読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

男から見た妊婦の大変さと、その救世主となった美顔ローラー

オススメ・レビュー 妊娠

2人目を妊娠中の妻ですが、そのマタニティライフもそろそろ終盤戦です。

お腹も相当大きくなり、普段の生活にも支障が出るくらいまでになりました。

妊婦って本当に大変そう

1人目のときも思いましたが、妊婦って本当に大変そうです。

男からすると、ともすればお腹が大きくなっているだけだと思いがちですが、全くそんなことありません。側から見ていると男の想定の範囲を超えて色々とトラブルを抱えています。

便秘がつらそう

妊婦って便秘になりやすいです。色んな臓器を隅っこに追いやって赤ちゃんを成長させているので、それだけお腹を圧迫すれば出るものも出なくなるのは分かる気がします。

便秘が長期間に及ぶとお腹が張ってくるらしく(お腹が張るのは妊婦にとって大敵)、それも心配の種です。

色々と便通に良いとされるものを食したり、病院で処方された薬を摂ったりしているのですが、それでも出ないもの出ないというので、とっても辛そうです。

ちなみに私は生まれてから30数年、便秘になったことがありません。下痢寄りの人間です(どうでもいい情報)。なので便秘の辛さが分からないんですが、側から見ていても大変そうです。

乾燥がつらそう

冬場の妊娠ということで、乾燥も大敵です。

マンション住まいなので、どうしても部屋が乾燥しがちです。朝、湿度計を見ると大体30%くらいです。加湿空気清浄機は大抵加湿のためにフーフー言ってます。

そんな環境で、私自身も乾燥にやられ、手が20箇所くらい切れてしまいました。いやぁ痛かった。

あるとき、妻が背中がかゆいというので見てみると、掻いて真っ赤に腫れ上がっていたこともあります。

これも対策を怠ると妊娠線にもつながっていくので、小まめに保湿クリームを塗りたくっています。

足の疲れがつらそう

私から見える妊婦の大変さで、一番辛そうなのがコレです。

妊娠も後期になりお腹が大きるなると、とにかく足が疲れるようです。私も10kgの息子を抱っこして散歩や外出すると足がパンパンになるので、何となく気持ちは分かります。

私の場合は降ろそうと思えば降ろせるので大したことないですが、妊婦は赤ちゃんを降ろすなんてできないのでより過酷です。

うちのように子どもがいると、その子どもを抱っこしたり追いかけたりなど、足腰に負担がかかる動きをせざるを得ないので、尚更疲れが溜まります。

しかもこれは油断するとすぐにこむら返りするらしいです。息子を妊娠していたときには結構こむらっていました。

うちの妊婦が本当に感動しているローラー

そんなうちの妊婦に現れた救世主がリファカラットです。

妊娠初期に誕生日プレゼントとして贈ったものです。

美顔ローラーなので、もともとは顔用にローラーしてもらう目的でプレゼントしたのですが、今や顔に使われることはなくなり、もっぱら足や背中をローラーしています。

これ本当に効くらしく、リファでローラーし始めて夜寝るときも楽になった、こむら返りもしていない、という状況です。そして何より朝起きたときが一番違うそうです。

息子を妊娠していたときは数百円で売ってるプラスチックのマッサージ用ローラーを使っていましたが、全然レベルが違うみたいです。さすが高いだけのことはある。

毎晩、パパがマッサージ係に

最近はパパがマッサージ係状態になっています。正直結構面倒くさいんですが、それで身体が楽になるのであれば…と頑張ってローラーしています。

テレビを横目に見ながらでも出来るし、太ももやふくらはぎの肉がつまみ上げられる様子を見るのも面白かったりします。

持つ角度を変えると肉のつままれ方が変わる(角度をつけるとつまむ量が増えてより効くけど、その分痛い)ので、妻の表情やリアクションを見ながら角度を変えています。

ちょっとしたマッサージ師の気分です。

おわりに

ちなみにこのリファは妊娠初期には使用しないでくださいと説明書に書かれていました。なので、我が家で使い始めたのは比較的最近です。

世の旦那さま方で、妊娠中の奥さんのプレゼントに悩んでいる人がいたら、このリファオススメです。いや、ほんとにうちの妊婦が毎日感動しています。

関連記事

プレパパに知ってほしいお腹の中の赤ちゃんを感じるためにできること(妊娠中期)
男には妊娠の週数の数え方が難題である
妊婦の便秘にパパができることは

オススメ記事

うちの1歳児が破るまで読み倒した絵本4選+α
鼻く◯が教えてくれる息子の成長【2歳男児】
小さい子を持つパパにこそお勧めしたい、喉ふんどし