パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

1歳5ヶ月、ついにパパと言ってくれた*それだけで可愛さ100倍増し増し

スポンサーリンク

我が家は3歳半のお兄ちゃんと1歳半の弟くんの兄弟との4人暮らし。今回は1歳半の弟くんがついに待望の言葉を発してくれた話です。

f:id:Pikky:20180826165158j:image

やって欲しくないことばかりやるダンスィズ

1歳5ヶ月、ついにパパと言えるようになった

そうです。ようやく、ようやく、私のことをパパと呼んでくれるようになりました。

1歳5ヶ月でパパと言ってくれること自体は、発語の時期として標準的だと思います。でも我が家の場合ちょっと状況が違いました。

パパと言ってくれるまでの息子の発語状況はだいたいこんな感じです。

  • ママ→1歳2ヶ月
  • まんま→1歳2ヶ月
  • わんわん→1歳3ヶ月
  • あんまん(アンパンマン)→1歳3ヶ月
  • ばぁば→1歳3ヶ月
  • にゃんにゃん→1歳4ヶ月
  • ねんね→1歳4ヶ月
  • じいじ→1歳4ヶ月

ここに挙げていないやつもいくつかあって、1歳5か月の今は多分20語くらいの発語状況です。

で、ママに負けるのはしょうがない。アンパンマンやわんわんも日頃からお世話になってるし諦めがつきます。

でもばぁばやじぃじが言えてパパと言わないっておかしくない?じぃじと言い始めたのは夏の義実家への帰省がきっかけですが、いやそんなん私毎日顔合わせてますがな。

www.papapatto.com

こういう状況だったので今か今かとそのときを待っていました。

言い出したのは突然

つい数日前から、なんの前触れもなく「ぱぱ」と私を見て言い出しました。

それまではいくら言い聞かせても私を「ママっ」としか言わなかったのですが(なぜっ)、今はほぼ完ぺきに「ぱぱ」と言ってくれます。

直接的なきっかけは分かりませんが、そういえばこれに関係しそうなこととして、パパイヤ期を克服してパパに懐きだしたってのもあります。

www.papapatto.com

ちょうど「ママ」とかの発語が出てきた頃に始まったパパイヤ期。この2ヶ月くらいは何でもかんでもママじゃないと嫌と私を拒否していました。

それでも腐ることなく2ヶ月間耐え忍び、このお盆休みで四六時中一緒に過ごしたのが功を奏したのか、ようやく再び私に懐きだしたのが最近。

そしてパパイヤ期を耐え忍んだ末の感動のフィナーレにやってきた「パパ」という単語。その態度のあまりの高低差に耳がキーーーンってなってしまってます。ニヤニヤが止まりません。

パパという言葉を発するだけで可愛さ100倍増し

f:id:Pikky:20180826165217j:image

パパイヤ期の最中ももちろん可愛かったんですよ。別に四六時中拒否されてるわけでもなかったしね。

でも、でも、面と向かって「(お前じゃねぇんだよ)ママァァアアあぁあ」と泣き叫ばれるのと、面と向かって「ぱぁぱっ」と笑顔で言われるのは、そりゃ全然違うわけですよ。ハートを撃ち抜かれるとはまさにこのこと。

1歳児がヨチヨチ歩きで「ぱぱぱぁあ」と言いながら満面の笑みで近づいてくる…、この世界にこれ以上可愛いものは存在しないんじゃなかろうか。尊い、尊すぎるんだ。

ちなみにただいま弟くんは夏風邪中で鼻水ダラダラです。なので実際は満面の笑みで近づいてきても、私に抱きつく前に心を鬼にしてストップをかけています。さすがに鼻水までは愛せない。

1歳5か月、平均的な発語状況は

上の子のときには、もう少し早く色々発語していたような覚えがありますが、みんなどれくらいで言葉を発するようになるんだろう。

上述のエントリでどこかの学会で発表された「赤ちゃんが初めて喋った言葉ランキング」というのを紹介しましたが、それを見ると平均的に一番早く発語する言葉が「まんま」で1歳3ヶ月で、1歳半までに

  • まんま(15.4か月)
  • はい(15.6か月)
  • いないいないばー(15.5か月)
  • ママ(15.8か月)
  • はーい(15.8か月)
  • わんわん(15.9か月)
  • ねんね(16.0か月)
  • パパ(16.0か月)
  • ばいばい(16.3か月)
  • よいしょ(16.5か月)
  • どうぞ(17.5か月)
  • お母さん(17.5か月)
  • お父さん(17.7か月)
  • にゃんにゃん(17.7か月)
  • くっく(17.7か月)
  • ある・あった(18.0か月)
  • いたい(18.0か月)

の17語を平均的には話し出すみたいです。

(厳密に言うと初めて喋った言葉のランキングではなく、これくらいの月齢の子がそれぞれの単語をどの時期に喋り出したかのアンケートを取り、その平均月齢を小さい順に並べたもののようです)

なので1歳半で20語前後の発語が平均的ということのようです。そう考えるとうちの弟くんはホント平均的。平均的って大事ですよねー。

上の子が言葉を爆発的に覚えたのは

f:id:Pikky:20180826165308j:image

自転車に乗ってるだけなのに驚きの可愛さ

上の子のときには、今の時期にもう少し話していた気がしたので過去のエントリを漁っていたら、どうやら1歳半時点で40語前後は発語していたようです。

で、何でそんなに覚えたかというと、この時期にこのずかんにハマっていたのが要因でした。

毎日毎日、飽きずに読んでいたら描かれているイラストの名前をだいたい覚えてしまっていました。大人から見ると可愛らしいイラストで、だいぶ現実とはかけ離れているんですが、1歳児にはこれくらいがちょうどよかったんですね。

ちなみに今の弟くんは、兄の持っているもっとマニアックな電車の図鑑がお気に入りで、明らかに1歳児には難易度が高いので、知育に結びついていません汗。まあ半年後ぐらいに急に色んな電車の名前を語りだすんでしょう。

おわりに

1歳5か月、ついにパパという単語を覚えました。

やっぱりパパと呼ばれるのと呼ばれないのとでは、可愛さが雲泥の差です。昨日までとは違った生き物に見えます。もうこうなると手の付けられない可愛さで、目に入れてもヘラヘラ笑ってしまいそうな気がします。