パパパッとパパ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

うちの1歳児を一気に成長させたおもちゃランキングトップ5 −1歳前半編

スポンサーリンク

うちの息子ももうすぐ2歳になります。

ついこの間生まれたばかりだと思っていたのに、もう立派にあちこち走り回っているんだからホント時が経つのは早いです。

f:id:Pikky:20161113222838j:image

息子は我が家にとって初めての子どもなので、色々と手探りです。それは今も変わらず、手で探り足で探りのいつも探ってばかりです。

オモチャに関しても好みは一目瞭然なのですが、偏ったモノばかり与えてもな…と考えると何を買ったらいいのか、ほんと試行錯誤でした。きっと初めての育児をしている家庭はみんなそうなんだと思います。

そこで今回は、初めての子どもに四苦八苦しているパパ達に向けて、うちの1歳児にクリーンヒットしたオモチャを伝えたいと思います。

しかも息子の発達に目まぐるしい効果のあったものばかり選んでみました。まずは息子が1歳前半のときにヒットしたオモチャを取り上げます。

これから子どもが1歳になるって家庭の方は是非とも参考にして、子どもをギャフンと言わせてください。

なお、1歳後半編はこちらです。

関連記事

うちの1歳児を一気に成長させた玩具トップ5 −1歳後半編

知育に良かった:ことばずかん

うちの息子はこのこどもずかんで言葉を色々覚えました

1歳前半の車や電車に興味を持ち始めた頃に、少しでも覚えてくれればと思って買ったのですが、車や電車だけでなく動物や食べ物も色々覚えてくれました。

ホント1ヶ月くらいはずっとこの本を見続けていたと思います。可愛いイラストなので、1歳児にも取っつきやすかったのかもしれません。

ちなみに我が家には、Amazon欲しいものリストで貰ったギフトを含めて3冊このシリーズの本があります。

f:id:Pikky:20161113223104j:image

ハマった時期:1歳2ヶ月〜1歳4ヶ月

関連記事

1歳児が言葉をポンポン発するための「さしすせそ」

親のテンションを上げた:じゃあじゃあびりびり

先ほどのことばずかんを買う前によく読んでいたのが、このじゃあじゃあびりびりです。王道の絵本ですね。

このじゃあじゃあびりびりの何がいいかって、子どもが音を言えるようになるんです。こちらがじどうしゃは…と言うと得意げにページをめくりながら「ぶーぶー」って言うんです。

これにはパパとママも大感動でした。

それまで意味のある言葉なんて発しなかった子どもが、意味のある音を言うのです。子どもの成長を感じさせてくれる絵本です。

ハマった時期:1歳前〜1歳4か月

関連記事

うちの1歳児が破るまで読み倒した絵本4選+α

運動に良かった:木製バイク

息子の1歳の誕生日に買ったボーネルンドのバイク。

買った最初の頃は車輪ばかりに気を取られ、なかなか乗ってくれませんでしたが、一度乗ることの楽しさを覚えたらもうやみつきでした。

バイクは両足で地面を蹴らないといけないし、木製バイクだと進むのに結構力が必要なので、脚力がもの凄くつきました

また、カーブを上手く曲がるために、ハンドルさばきや体重移動も覚えないといけないので、ただ走るだけと比べて平衡感覚を養うのにも良かったと思います。

このバイクのおかげで、子育て広場や街中での周りの人を驚かせるような俊敏な動きをマスターしていったものと思われます。

f:id:Pikky:20161101122744j:plain

ハマった時期:1歳〜1歳半

指先が器用になった:バスクレヨン

こちらも1歳の誕生日に買ってあげたオモチャ。指先の器用さを鍛えたくて購入しました。

1歳なりたての頃には、これが描くものであるというのも分かっていませんでしたが、数ヶ月の教育の成果で1歳3ヶ月頃にはグニャグニャ線を書けるようになりました。

普段リビングでクレヨンやペンを持たせたら、家がとんでもないことになるのは目に見えているので、お風呂をお絵かきの場にするのが得策です。

このお風呂でキットパスは、多少水がかかっても落ちないし、でもスポンジでちょっと擦ればすぐに落ちるし、で結構使い勝手の良いバスクレヨンでした。

ハマった時期:1歳3ヶ月〜

関連記事

お風呂でお絵描きを試してみた -1歳児でも十分楽しめる

指先の運動に良かった:ルーピング

こちらは妻の会社の福利厚生で貰った出産祝いのオモチャです。

確か生後半年くらいのときに我が家に来たのですが、正しく遊びだしたのは1歳を過ぎてからです。

それまではひっくり返して枠を舐めてました…。

1歳を過ぎ、何度か実演をしてあげていたら自分でも摘んで遊ぶようになりました。1歳前半だとまだ上手く掴めなかったり、上手く動かせなかったりで、結構楽しんでくれました

その後1ヶ月もかからないくらいでマスターして、自在に動かせるようになりました。自在に動かせるようになるとあんまり遊ばなくなってしまいました。

結構場所も取るし、使用期間は半年もないので、敢えて買わずに子育て広場などでやらせるって手もあります。

ハマった時期:1歳3ヶ月〜1歳5ヶ月

おわりに

今回は1歳前半だった頃の息子を思い出し、その頃の息子に響いたオモチャを挙げてみました。

単純に息子を喜ばせたオモチャとなると、パトカーや消防車のミニカーになりますが、息子の発達に寄与したとなると今回紹介したオモチャ達になります。

1歳の誕生日プレゼントでも使えるし、クリスマスプレゼントでも使えるオモチャであると息子のお墨付きもついています。

1歳の子どものプレゼントに悩んでいるパパの皆さまの参考になれば幸いです。

関連記事(外部)

うちの1歳児を一気に成長させた玩具トップ5 −1歳後半編

☑あわせて読みたい 1歳児をお風呂大好きにしたお風呂玩具たち
うちの1歳児が破るまで読み倒した絵本4選+α
2歳の誕生日プレゼントに適していたもの、クリスマスプレゼントに適していたもの