パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

4歳児と行く鉄道博物館*リニューアルで更に楽しく

スポンサーリンク

我が家は4歳のお兄ちゃんと1歳の弟くんの兄弟との4人暮らし。今回は4歳の兄と行った久しぶりに鉄道博物館のレポ。

登場人物紹介

f:id:Pikky:20181011234713p:plain

兄:4歳0ヶ月
鉄道大好き4歳児。もちろん鉄道博物館も大好き。今回約半年ぶりに訪問。あいかわらずのハイテンションぶりだった。

f:id:Pikky:20181011235007p:plain

弟くん:1歳8ヶ月
兄とパパママとの時間を作るために大人しく保育園に行ってもらった。君の協力にも感謝します。

(*イラストはKaoさんに描いてもらいました。詳細はこの記事をご覧ください*)

大宮の鉄道博物館に4歳児と行って来ました

f:id:Pikky:20181208144127j:image

最近4歳の誕生日を迎えた息子くん。家にいるときは常に1歳半の弟くんと一緒にいます。最後にパパとママと3人でお出かけしたのっていつだろう。弟くんが生まれる前にまで遡るかもしれない。

せっかくの誕生日なので、弟くんはうまく調整して(ゴメンよ)、パパママと3人で大好きな鉄道博物館に行ってきました。ふふ、久しぶりに甘やかしてあげたのです。

それはそうと大宮の鉄道博物館は2018年夏にリニューアルして展示等が増えています。息子は既にママと2人でリニューアル後の鉄道博物館に行っているんですが、私は初めて。

今回は4歳児と行く鉄道博物館(リニューアル後)レポです。

鉄板はミニ運転列車

f:id:Pikky:20181208134101j:image

小さな子向けの1番のアトラクションはこのミニ運転列車となります。ブレーキとアクセル(というよりギアチェンジ)だけの簡単操作で、線路上を走るミニ列車を運転できるという夢のようなアトラクション(一回二百円)。

このアトラクションは30分単位で区切られた整理券が必要なんですが、どうやら小学生以上1名につき一枚配っているようで、我が家は2枚貰えました。ま、並び直せば何枚でも貰えるんですが、二回乗れば十分だろうとそこまではしませんでした。

この日は平日ということもあり、混雑もしておらず、余裕を持って整理券も取れたし、アトラクションも楽しめました。

新館&てっぱくひろば

今回のリニューアルでオープンしたのが南側(入口入って右側)の奥にできた新館。

目玉なのが、E5系はやぶさの実物大のモックアップと400系つばさの実車。

はやぶさは外から見るだけで中には入れず4歳児は残念がってました。つばさのほうはバッチリ中にも入れてしばし妄想乗車タイムを過ごしてました。

f:id:Pikky:20181208135643j:image

周りに他のお客さんもいる中、車内アナウンスを無茶振りされ、パパは顔を赤らめながらなりきりましたよ。4歳になり、ただ動き回るだけでなくこういう遊びもできるようになって、パパは嬉しい…けど恥ずかしかった。

そしてもう一つの目玉がてっぱくひろば。ひろば自体はリニューアル前からありましたが、遊具が変わっているよう。ま、ちょこっと遊具があるだけの屋外の広場なんですが…。

f:id:Pikky:20181208135916j:image
f:id:Pikky:20181208135912j:image

そこら辺の公園にもあるような遊具なのですが、てっぱくマジックでいつもより楽しく感じる不思議。なんだかんだ結構長居してしまいました。

ただ、ここはホントの屋外で日を遮るものも風を遮るものもないので、真夏・真冬はキッツいと思われます。

f:id:Pikky:20181208141204j:image

ちなみに新館にはその他にも4歳児が何とか理解できそうな展示物がいろいろされており、それなりに時間をつぶすことができました。

4歳になるとジオラマを楽しめるようになるんだ

f:id:Pikky:20181208141835j:image

てっぱくには大きなジオラマもあります。これ自体は2017年にリニューアルされていて、息子も同じものを見ているんですが、息子が大きく成長してました。

3歳のときに来たときには、一通りジオラマを見てほんの10分も滞在せずに終了でしたが、今回は途中あった10分間の実演プログラムもしっかり観客席で楽しむことができました。なんという成長。

ちなみにパパは途中でなぜか記憶が途切れ途切れになっています。…いい休憩になったなぁ。

お昼ご飯のオススメは?

f:id:Pikky:20181208140137j:image

やっぱり4歳は新幹線弁当に食いついてしまいます。新幹線弁当の存在を知っているからもうこれ以外の選択肢を取ってくれません。でもこのお弁当1300円もするんですよ。正直中身は500円でも高いくらいのクオリティ…。容器で800円取られてます。息子は満足そうだったからいいんだけどね。

大人もお弁当を買って食べましたが、冷めているし値段は高いし、味も・・・で、あんまりオススメしません。

そもそも味に期待はしていませんが、せめて出来たての温かい食事のほうが食欲がわきます。

てっぱくにはいくつかレストランもあるし、テイクアウトがよければ駅弁よりキッズプラザにあるハンバーガーセットのほうが温かい食事にありつけるはずです。

ちなみに新館の4階にはレストランがあり、そこからは走る新幹線を見ながら食べることができます。

テイクアウトで食べる場合でも、3階にラウンジがあり、そこで新幹線を見ながら食事をすることができます。休日なんかは混み合っているので早目に場所を確保しておいたほうがよいです。

平日の混み具合は?

f:id:Pikky:20181208145804j:image

我が家が行ったのは12月の平日(金曜日)。ほとんど混雑はしていませんでした。

入場券もほとんど並ばずに買えたし、アトラクションもほぼ並ばずにすぐに乗れました。

ミニ運転列車のみ整理券が必要ですが、休日は開館直後にダッシュで取りに行かないといけないくらいなのが今回は悠々と歩いて行って11:30の整理券でした。

平日で気をつけないといけないのが、小学校の社会科見学とのバッティング。この日もどこかの小学生が数十人単位で来ていました。アトラクションは心配ないんですが、注意が必要なのが食事。ラウンジで食事をする場合、この小学生達とバッティングしたら途端に混雑します。

もし社会科見学の子どもたちがいたら念のため昼食には注意をしておいたほうがいいです。

4歳児、とっても楽しそうでした

f:id:Pikky:20181208142824j:image

久しぶりにパパママを独占して一日中遊んだこの日。息子くんはとっても楽しそう&嬉しそうでした。

朝10時に着いて、お昼を跨いでてっぱくを出たのが14時頃。平日で空いていたのもあってアトラクション等で待つこともなかったし、充実の4時間でした。

帰りはてっぱくを出た瞬間にお昼寝してしまうほどテンションマックスだった様子。帰りは埼京線に乗ったので、いろんな新幹線とすれ違うのに、全部寝過ごしてました。

おわりに

4歳と行くリニューアル後の鉄道博物館レポでした。

3歳の頃はまだ展示物などを十分に楽しむことができなかったのですが、今回明らかに以前より楽しめるようになっていました。

最近あんまり行っていないスポットも久しぶりに行くとまた成長した楽しみ方をしてくれるのかな。

 (*てっぱくレポはこちらから*)

www.papapatto.com