パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

厳選!3歳児が楽しんだ東京お出かけスポットまとめ

スポンサーリンク

我が家は3歳のお兄ちゃんと1歳の弟くんの兄弟との4人暮らし。今回は上の子の3歳総決算。この1年で訪れたお出かけスポットについてです。

登場人物紹介

f:id:Pikky:20181011234713p:plain

兄:3歳11ヶ月
鉄道好き。虫好き。楽しいところが好き。つまるところお出かけ大好き。

f:id:Pikky:20181011235007p:plain

弟くん:1歳8ヶ月
実は兄よりもお出かけ大好き。大人が少しでも外に行く素振りを見せたらそそくさと玄関まで自分の靴を取りにいく。それが勘違いだった場合、なだめるのが大変。大人は思わせぶりな態度をとってはいけない。

3歳児が楽しんだ東京お出かけスポット

家でじっとなんかしてくれない3歳児(と1歳児)。休みの日になるとどこかへ連れていけという圧が私の両肩にのしかかります。

この1年も息子たちを連れて色々と回りました。3歳になって初めて連れていったところもあるし、2歳までに何度も行った安定の場所もあります。

今回はそんな3歳お出かけの総決算記事です。私の並外れた嗅覚により外れを引くことはほとんどないんですが、3歳児がより楽しんでくれたところを厳選して紹介します。

ちなみに2歳以前はこちら。

www.papapatto.com

3歳になって初めて連れていったお出かけスポット

鉄道博物館

f:id:Pikky:20181009225846j:image

ウチの子は鉄道大好き子鉄くんですが、主に親の都合でこれまでてっぱくに連れていったことがありませんでした。まだ早いかなぁって思って。

で、3歳になって初めて連れていったのですが、当然のように楽しんでいました。展示物にはそこまで興味を示さなかったんですが、それを補って余りあるコンテンツの充実ぶり。まさに子鉄にとっての夢の国でした。

3歳になって初めて訪問したてっぱくですが、この1年で3回も行ってしまいました。子鉄であれば3歳くらいからもう十分楽しめます。

▼関連記事▼
子連れ鉄道博物館(てっぱく)攻略法リポート*土曜の混雑・新幹線乗車・ミニ運転列車の整理券も - パパパッとパパ

▼基本情報▼
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47Google マップ
アクセス:ニューシャトル「鉄道博物館駅」徒歩1分
料金:大人(高校生以上)1300円、小中学生600円、幼児(3歳以上)300円

京王れーるランド

f:id:Pikky:20181009230151j:image

鉄道博物館と比べるとだいぶちゃちい感じですが、250円という破格の入場料を考えるとコスパに優れた施設です。

てっぱくは観て楽しむ系が多いのに対し、こちらは実際に手に触って動かすことができる系が多い印象でした。

あと休みの日に行っても混雑していないのがGood。これで都心にあったら完璧なのに←

ちなみにここにもプラレールで遊ぶゾーンがあるんですが、貸し出してるプラレールはここでしか手に入らない京王のプラレールです。無駄にプレミアム。

▼関連記事▼
京王れーるランドvs大宮鉄道博物館*3歳児へのコスパに優れているのは - パパパッとパパ

▼基本情報▼
住所:東京都日野市程久保3丁目36−39Google マップ
アクセス:京王線 多摩動物公園駅下車すぐ
料金:3歳以上300円

新三郷トーマスタウン

f:id:Pikky:20181009230414j:image

もひとつ子鉄の喜ぶスポットとしては新三郷ららぽーと内のトーマスタウンにも行きました。

ここも満面の笑みで各アトラクションを楽しんでくれたんですが、ここはいかんせん料金が高い…。気づいたら4000円くらいあっという間に飛んでいきます。鈴川絢子のトーマスタウンの動画に騙されてはいけません。いや、あれは何一つ偽りはないんですが、あれ通りにアトラクションに乗るとお金がたくさん旅立っていきます。

▼関連記事▼
新三郷トーマスタウン*混雑状況・3歳児の満足度・かかったお金の大レビュー - パパパッとパパ

▼基本情報▼
住所:埼玉県三郷市新三郷ららシティ3丁目1−1 ららぽーと新三郷Google マップ
アクセス:JR武蔵野線「新三郷駅」西口から徒歩10分
料金(入園料):無料 ※アトラクションは有料

あらかわ遊園

f:id:Pikky:20181009231220j:image

この1年で一番当たりだったのは、あらかわ遊園かもしれない。それくらい3歳児にぴったりな場所でした。

アトラクションも3歳児が乗れるものが大半だし、動物との触れ合いコーナーもある。さらにはNゲージ(鉄道模型)の展示もあるという充実ぶり。アクセスが都電荒川線というのも子鉄ポイント高しです。

都電・都バスの一日乗車券を買えば入場料が無料になるのも有り難い。我が家はまんまと都の策略にハマってあげて、この一日乗車券を毎回利用しています。

▼関連記事▼
3歳児には上野動物園よりあらかわ遊園のほうが楽しいぞ - パパパッとパパ

▼基本情報▼
住所:東京都 荒川区西尾久6丁目35−11(Google マップ
アクセス:都電荒川線「荒川遊園地前」徒歩3分
料金(入場料):大人(高校生以上)200円、小中学生100円、幼児無料
※別途アトラクションに乗るのに料金がかかる

明治神宮外苑にこにこパーク

f:id:Pikky:20180212225715j:plain

都心で大規模な遊具がある公園ってあまり聞きません。長めの滑り台があるだけで「この公園は頑張ってるな」と思ってしまいます。

そんななかで都心でめいっぱい外で遊び倒せる公園が、この明治神宮外苑にこにこパークです。有料の公園とはなりますが、料金はリーズナブルで大した出費ではありません。

それでロング滑り台をはじめとした沢山の大型遊具があり、男子の秘密基地心をくすぐるちょっとした小山もあり、確実にお値段以上の働きしてくれます。

▼関連記事▼
明治神宮外苑にこにこパークレポ*混雑具合・子どもの反応・遊具の様子 - パパパッとパパ

▼基本情報▼
住所:東京都港区北青山1丁目7−5(Google マップ
アクセス:JR中央・総武線「信濃町駅」徒歩5分
料金:大人(中学生以上)300円、子ども(2歳以上)100円

葛西臨海公園

f:id:Pikky:20181010231419j:image

GWに潮干狩りをしにいった葛西臨海公園。すごく広くてとても一回じゃ周りきれませんでした。

公園としてもとにかく広いし、広い土地を見るだけでテンションを上げてくれるのが3歳児(と1歳児)なので、放し飼いにしてあげれば勝手に遊んでくれます。

あと海も大好き。まだ珍しい存在なんだろうな。公園を一人で走り回るのはいいけど、波打ち際を一人で走り回らせるのは流石に危険を感じて、必死に後を追いかけました。

▼基本情報▼
住所:東京都 江戸川区臨海町6丁目2(Google マップ
アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園」 徒歩10分
料金:無料

2歳以前にも連れていっていて再度連れていった安定のスポット

東京駅・上野駅・新宿駅

f:id:Pikky:20181010233320j:image

やっぱり子鉄のお出かけに駅は欠かせません。とりあえずお出かけに困ったらターミナル駅に行っときゃ文句ありません。

昨年までは東京駅・新宿駅あたりによく行っていたんですが、今年は上野駅にもよく行きました。あそこははやぶさ・こまち・かがやきが走行しているところを観れるし、ホームが地下なので天気を気にせず観に行けるのがいいですね。

アソボーノ

f:id:Pikky:20180506224307j:plain

我が家には下の弟くんもいて、兄弟でお出かけに連れていくと二人が気ままに動いてしまい大人の気疲れが半端ありません。

アソボーノだと好きに放牧しても危なくないんで気楽でとってもいいです。そこそこ料金が高いんで、普段使いは憚れますが、たまの贅沢に連れていくと大人と子どものWIN-WIN感がいい感じです。

早めに行って、早めに出て、早めに隣のフードコートでご飯まで食べておくと無駄なストレスなく楽しむことができます。

▼関連記事▼
プラレールの魔力が強すぎるので幼児向け有料施設に置くのを止めて欲しい - パパパッとパパ

▼基本情報▼
住所:東京都文京区後楽1丁目3−61Google マップ
アクセス:JR総武・中央線「水道橋駅」徒歩5分
料金:6ヶ月〜小学生930円(60分)、中学生以上930円

新宿御苑

f:id:Pikky:20181011105008j:image

明治神宮外苑のにこにこパークは遊具の充実ぶりが推しポイントでしたが、芝生の広さでいえば23区内でここに勝るものはないです。あまりに広すぎて東京にいることを忘れます。

3歳になってピクニックと称した「お外でお弁当を食べる」ブームが来たんですけど、新宿御苑は結構使わせてもらいました。1歳児のあんよの練習にも持ってこいです。広い芝生ってだけで開放的な気持ちになって大人のメンタル回復にも効果的です。

▼関連記事▼
東京で芝生ピクニック*新宿御苑なら1歳児のあんよ練習にもぴったり - パパパッとパパ

▼基本情報▼
住所:東京都新宿区内藤町11Google マップ
アクセス:東京メトロ「新宿御苑前駅」徒歩5分
料金:大人(高校生以上)200円、小中学生50円、幼児無料

上野動物園 

f:id:Pikky:20180817133504j:plain

なんだかんだ定期的に行き続けているのが上野動物園。定期的に観たくなるようです。3歳の1年間だけでも複数回行ってるはずです。結局シャンシャンには未だに会えずじまいですが…。

わたしは毎回猛獣類のやる気のなさに憤慨しているんですが、もしかして息子はやる気のない猛獣しか見たことないからそういうものだと思ってんのかな。

ちなみにウチの1歳半児も連れていってます。リアクションはこっちのほうが面白い。

▶︎1歳5ヶ月が犬に見えたもの猫に見えたもの*上野動物園 - パパパッとパパ

料金も安いし、結構歩いて疲れてくれるので重宝する場所です。

▼基本情報▼
住所:東京都台東区上野公園9−83(Google マップ
アクセス:JR各線「上野駅」徒歩5分
料金:一般600円、中学生200円、都内在学の中学生・小学生以下無料

期間限定モノ

子どもが3歳になりイベント系のお出かけもするようになりました。

去年までは小さな子を連れてわざわざ人でごった返すところに行かなくても…と思っていたのが、もう大概待てるし、混雑しててもある程度は楽しめるようになって…成長したなぁ。

プラレール博

f:id:Pikky:20180503134651j:plain

池袋のサンシャインで行われたプラレール博に行ってきました。

朝イチの一番混む時間帯に当日券で臨んだんですが、大間違いでしたね。すげぇ並ばされた。

コンテンツ的には3歳でも十分楽しめるものでしたが、いかんせん人が多すぎ。夕方に行くと多少空いてくるらしいので、次回は空いてる時間帯を狙っていこう。

▼関連記事▼
プラレール博・混雑攻略法*我が家の失敗から学べ【3歳子鉄】 - パパパッとパパ

隅田川花火大会@文京シビックセンター

f:id:Pikky:20180801005125j:plain

花火大会にも行ってきました。と言いながらも花火大会の大混雑は3歳でも無理だろうと、穴場のビュースポットである文京区シビックセンターで観てきました。

穴場として有名な場所なのでそこそこ混雑はしていましたが、まぁ実際の会場に比べたら屁みたいなもんです。

そして花火を観るという意味でも…さすがに臨場感には欠けるかなぁ。そういう意味では怖がりそうな3歳児なんかにはちょうどいいかも。

▼関連記事▼
隅田川花火大会の穴場スポット・文京シビックセンターに2人子連れで行ってきた - パパパッとパパ

大昆虫展@スカイツリータウン

f:id:Pikky:20180901151029j:plain

男の子の夏といえば虫捕り!カブトムシ!というわけでスカイツリーで毎夏やっている大昆虫展に行って触ってきました。

こんなにウジャウジャいたら有り難みが…と思わなくもないですが、都心に住んでる限り普段は触るどころか観ることも滅多にないので、良い経験になりました。

だいたいまだ3歳児と山の中に採りに行くのは大変なので、こうやって目の前にウジャウジャいてくれたほうが助かる…。

▼関連記事▼
東京でカブトムシ*3歳男児、初めてのカブトムシにビビる - パパパッとパパ

おわりに

3歳の1年も色々とお出かけを頑張りました。どこも楽しんでくれる息子くんのおかげです。

最近は兄弟で仲良くお出かけすることも増えてきました。4歳の1年も色々と連れていってあげよう。