パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

スリーパー様、今年の秋冬も大変お世話になります

スポンサーリンク

我が家は3歳のお兄ちゃんと1歳の弟くんの兄弟との4人暮らし。
今回はこの秋冬もたんまりお世話になりそうなスリーパー様が早速大活躍されたという速報記事です。

登場人物紹介

f:id:Pikky:20181011234713p:plain

兄:3歳10ヶ月
布団をかけても3分とかぶってくれないボーイ。寝返りは一回につき平均2回転。一晩で3回くらいは布団から落ちているのを目撃している。

f:id:Pikky:20181011235007p:plain

弟くん:1歳7ヶ月
布団をかけても3分とかぶってくれないボーイ2。寝返りは一回につき平均3回転。体の身軽さを最大限に生かし、布団を縦横無尽に寝返る。まぢ迷惑。

季節の変わり目でころころ変わる子どもの体調

f:id:Pikky:20181030000228j:image

10月も終わりが近づき、東京もめっきり秋めいてきました。朝晩はもう寒いですね。
昼間はポカポカして過ごしやすいんですけど、朝晩の冷え込みは結構なものです。
保育園の通園にももうジャンパーを着せています。ちなみにジャンパーの下には長袖を着せているんですが、保育園では意外と少数派です。まだ半袖の子がたくさんいます。いくら部屋の中は空調が効いているとはいえ、みんな元気だなぁ。

そしてこの季節の変わり目に敏感に反応するのが子どもの体調です。季節の変わり目に呼応するかのようにばっちり体調を崩してきます。そこ呼応する必要ないとこだかんね。

日中あんなに元気に動き回っているのに、少しでも油断すると、鼻水がたらーーーっと垂れ、咳をこほんこほんしだします。おっととっと。

子どもの体調の変化は保育園に通わせる我が家には死活問題。
今年の春先は、下の子が体調不良で月の半分くらい保育園を休んでしまいました。
まだそのときはママが本格復帰前だったので、何とか仕事に支障をきたすことなく乗り越えられましたが、いま月の半分も休まれたら困ります。

体調が下り坂だった下の子

そして案の定、この季節の変わり目で下の子が鼻水をたら―――っとさせ始めたのです。
もうこうなってしまっては症状が重くならないように神に祈りながら、こまめに鼻水を吸うのみ。

(*我が家の必需品。こちらもこの秋冬、大活躍する予定。お世話になります!*)

www.papapatto.com

熱も37度台でいつ保育園からレッドカードの連絡が来ても可笑しくない状況となってしまいました。

偉大なるスリーパー様

別に下の子の体調が下り坂だったから、というわけではなく、もう夜は寒いからねと何となく引っ張り出してきたスリーパー。
これまでは朝晩寒くなってきたとか言いながら、どうせ蹴っ飛ばされるだけということで掛布団も毛布すらも掛けずにねっ転がせていました。寝室を締め切って家族4人で寝てたら部屋も割と暖かくなるのです。

そんなわけで、鼻水タラーーッとした息子にスリーパーを着せて寝かせました。

そして驚くなかれ、その翌日、たった一晩で下の子の鼻水がピタッと止まりました。

マジかよ。マジですか。スリーパー様舐めてた。
ていうかあんだけ縦横無尽な寝相しといて寒かったんかいな。
寝相は相変わらずの縦横無尽っぷりですが、いまはどこまでも偉大なるスリーパー様がピッタリくっついて子ども達を守ってくれます。

これからは、季節の変わり目には早め早めのスリーパー様召喚で子どもの体調不良の芽を潰していくことが、我が家の新常識となりそうです。

f:id:Pikky:20181030001757j:image

幸いにしてこの秋ほとんど保育園を休んでいない

スリーパー様、そしてメルシーポット様の恩恵により、この秋今のところ体調不良では保育園をほとんど休んでいません。
インフルエンザの予防接種で腕がパンパンに腫れ上がって熱が出た事件で休んだけどね。

 (*もうすぐ2回目の接種。どうしたものか…*)

www.papapatto.com

子どもの健康がこんなに尊いものであることを、保育園に通わせてみて初めて身に染みて知りました。
油断をして、少しでも対策を怠るとすーぐに体調が滑り台をしゅーーっと滑るように落ちていきます。
そして一旦滑り出すとなかなか上がってこない。そんなに長い滑り台を滑らせた覚えはないのにって思わず嘆くほど。この春先はホントに「この子が健康になる日は来るんだろうか」と考え込みましたよ。

今のこの健康を守るべく、我々大人は一丸となってこの冬に立ち向かっていきます。

おわりに

子どもの体調が怪しいときにスリーパーを着せて寝かせたら一発で治ってくれた話でした。
こんな些細なことで大きく変わるのが子どもの体調。この時期は毎日が冷や冷やものです。

今年の秋冬もスリーパー様には獅子奮迅の活躍をしていただく予定となっております。毎年のことで大変恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願いします。