パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

上の子が下の子を叩く*我が家の対処法は

スポンサーリンク

我が家は3歳半のお兄ちゃんと1歳半の弟くんの兄弟との4人暮らし。今回は2人目育児に立ちはだかる壁、上の子への対応についてです。

f:id:Pikky:20180913225738j:image

兄弟となり同士が当たり前の光景に

きょうだい育児の最初のヤマは、上の子対応

今でこそ2人ある程度仲良くなってくれましたが、下の子が家にやってきて困ったのが、上の子が下の子に手を出すことでした。

下の子が家にやってきて数日は物珍しさで優しかったんですが、いることに慣れると自由な自分を邪魔するモノみたいな感じになってきました。

いや、最初は単に力加減が分かっていなかった感じだったんです。でもそのうちだんだんと表情が変わっていき、憎んでる顔で確信犯的に手を出す・引っ掻くようになりました。

上の子はいわゆる赤ちゃん返りというのはあまりしなかったと記憶しているのですが、多少不安定にはなり、そして下の子へのアタックが目につくように…。

注意して辞めてくれるほど生温くない

f:id:Pikky:20180915135326j:image

我が家も何回も何十回も何百回も「叩いてはダメ」「優しくしてね」と伝えてきました。

時には優しく寄り添うように、時には厳しく強めに、理由をキチンと言っていたし、耳にタコができるくらい言い聞かせてきました。

で、この言い聞かせが良い方向に向かったことはほとんどなかったように思います。上の子も言われなくても分かってるんです、弟くん(だけでなく全人類)に手を上げてはいけないってことくらい。

叩いてはいけないと理解した上で叩くんです。上の子からしたら、下の子がやってきてからの毎日は聞いていた話と全然違って我慢の多い日々で、だからそもそも被害者は自分のほうで、悪いのは下の子なんだ、的な発想で攻撃しているんです、たぶん。

なのでそれに対して親が叱ると、いつもにも増して荒れ、いつもにも増して不安定になってました。お兄ちゃんの理論(と私が勝手に想像したもの)も気持ちはよく分かりますが、かと言って叱らないわけにもいかないし、大人側もホトホト対応に困ってしまってました。

怪しいときは近づけないように、で対応

もうね、有効な対応策って一つしかないんです。それは2人を近づけないこと。近づかなければ叩くこともないし、こちらが叱ることもない。そして不安定になることもないんです。

完全に2人を引き離すことはできない、というか流石にそれはあかんような気がしたので、我が家は要所要所でさりげなーく引き離すことを意識してました。

下の子が動かないうちは、大人が不用意に下の子に近づかずギリギリまで放置することで上の子との距離を保ち、下の子が動き出すようになって上の子の邪魔ができるようになると、上の子用の基地を作って逃げ場所を作ってあげました。

www.papapatto.com

f:id:Pikky:20180915140948j:image

ベビーゲートで仕切って下の子は入れないように

それでも上の子が手が出てしまうっていうのはしばらく(1年くらい)続いてましたが、頻度は減っていたし、それが原因で不安定になることもなくなっていきました。

ついに我が家のベルリンの壁が無くなりました

そんなこんなで下の子が1歳を過ぎ、だんだんと2人が仲良く遊べるようになってきました。

www.papapatto.com

まあまだ上の子の後を必死に追いかける下の子、といった図式ですが、2人を同じ空間に置いていてももう安心して見ていられるようになりました。

最近は下の子が兄の遊んでいるオモチャにちょっかい出して返り討ちに遭うパターンの揉め事が増えていますが、まぁ総じて仲良しです。

そして、上の子の安全地帯のために設けていたベビーゲートの壁を、ついに取っ払うことになりました。設置したのが年明けくらいなので、9ヶ月間くらい活躍していたかな。

でももうゲートで仕切らなくても大丈夫。2人に壁はもう必要ないです。

ちなみに撤去したその日くらいは、兄のほうが名残惜しそうにしていましたが、1日経てば最初から壁なんてなかったかのように過ごしていました。

いやぁリビングが広くなったww

f:id:Pikky:20180926093312j:image

兄弟間の壁のないリビング

おわりに

最近、自分の周り(リアルもブログ界隈も)で2人目の対応に四苦八苦している話を聞くことがありました。

上の子が赤ちゃんに慣れるのは相当時間のかかることです。こんなこと言いながら我が家も未だにお兄ちゃんが下の子を突き飛ばすことが多々あります。

下の子が1歳を過ぎればある程度は兄弟げんかで済ませられるんですが、下の子がまだ首が据わっていないとかだとどうしても心配になりますよね。そしてついついキツく叱ってしまって余計に機嫌を損ね、負のループに…。我が家もよくありました。

我が家がこの「上の子が下の子に手を出す」ことにうまく対応できたかと言われると、全くもって上手くできなかったんですが、そんな失敗を繰り返して今2人が仲良くなるところまで辿り着いています。

我が家の経験が誰かの気持ちに響いてくれたら嬉しいです。