パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

虫刺されで顔が別人のように腫れてしまった*1歳児

スポンサーリンク

我が家は3歳半のお兄ちゃんと1歳の弟くんの兄弟との4人暮らし。今回は下の子が顔を虫に刺されてしまいとんでもない姿になった話。

虫刺されに対するアレルギーが大きい下の子

我が家の1歳児くん、普段は元気いっぱい我が家をヒッチャカメッチャカにし我々を困らせているんですが、その一方で虫刺されに弱い身体をしています。そこら辺にいる蚊に刺されただけで、パンパンに腫れてしまいます。

汗疹とか全然できないし、肌荒れもほとんどしないので肌は強そうなんですが、虫刺されに弱いんです。アレルギー反応ですね。

ちなみに上の子は敏感肌ですぐに吹き出物とかできるタイプですが、虫刺されで腫れ上がることはありません。

あと、食べ物のアレルギーは下の子はほとんどないけど、上の子は未だに少し残っています。

こんな感じで”強い”(鈍感な)下の子と”弱い”(敏感な)上の子という図式が我が家にはあったのですが、虫刺されだけは下の子が弱かったです。よく分からんもんですね。

顔に刺されてしまった

虫刺されに過剰にアレルギー反応を起こして腫れ上がるっていうのは、もう随分前から把握していました。何度か皮膚科にも通ったし。

根本的には刺されなければいいので、虫除けスプレーもちゃんとしてるし、そんなに虫が多いようなところには行かないようにしています。

でもつい先日、ほんのちょっと家の周りを散歩した際に顔を刺されてしまいました。さすがに顔にはスプレーしないしな…。

そして想像を絶する腫れがやってきたのです。

虫刺されでここまで顔が変わる【閲覧注意】

f:id:Pikky:20180804230329j:image

普段は愛くるしい笑顔を振りまき、周りの人の目をハート型に変えてしまう魔法を無差別に撒き散らす1歳児。

この100人中100人みんな可愛いって言うキュートなお顔が、あの忌々しい蚊によって見るも無惨な状況になってしまいました。

閲覧注意です。

刺された翌日の夜

f:id:Pikky:20180804230304j:image

これは刺された翌日の夜の写真です。右目付近が腫れ上がり、目が開けない状態です。

刺された直後から腫れてはいましたが、ここまで酷くはなく翌日の保育園にも「蚊に刺されて腫れてます」とだけ伝えて預けています。

それがその日の午後に保育園から連絡があり、「顔がパンパンに腫れてしまい、昼寝もできない」と報告がありました。そしてすぐに迎えに行くと、朝とは別人の顔。あまりの変貌ぶりに上の子が狼狽して号泣するほど。結局上の子は怖がって一緒に帰ることができず、そのまま保育園に預かってもらい、私が夕方に迎えに行く事態となりました。

刺されてから二日後の朝

f:id:Pikky:20180804230257j:image

3ラウンドKO負けのボクサーみたいな顔になってしまいました。全然腫れは引いていません。

前日に保育園から呼び出しがかかったときに、皮膚科に診てもらい内服薬も飲んでいるのにこれです。

刺されてから二日後の夜

f:id:Pikky:20180804230442j:image

分かりづらい画像ですみません。朝に比べると薬が効いてきたのか腫れがだいぶ治まっています。両目開いてるもんね。

ちなみにこの日は土曜日だったんですが、腫れ上がった顔を帽子で隠しながら外に遊びに行きました。

もし私が街中であんな腫れ上がった顔をした子どもと会ったら確実に虐待を疑ってしまいます。警察呼ばれてもおかしくないかも。

刺されてから三日目の朝

f:id:Pikky:20180805123213j:image

だいぶ腫れが引いています。街中で見かけても虐待を疑われることはないレベルにまでなってきました。

でも目は一重まぶたとなっており(もともとは綺麗な二重)、まだ腫れが多少残っている状況です。

この日が日曜ですが、翌日の月曜日には完全に腫れが引いて、ようやくあの愛くるしい息子が戻ってきてくれました。

処方された薬は

f:id:Pikky:20180807224855j:image

皮膚科に処方してもらったのは、

  • セレスタミン配合シロップ
  • ザイザルシロップ
  • ネコメドロールEE軟膏

です。

セレスタミン配合シロップはステロイドが入っていますが、あまりの顔の腫れぶりに処方してもらいました。長期間使うのはやめた方がいいようですが、今回のように酷い虫刺されで一時的な用途であればステロイド系は効果も高いし、有りだと判断しました。

今はもう回復しているので飲んではいませんが、予防的にザイザルシロップを飲んでいます。ザイザルシロップはステロイドが入っていないので即効性は低いけど、継続的に飲んでおいて腫れが重症化しにくくしようって狙いです。

おわりに

たかが虫刺され、されど虫刺され。蚊に刺されただけでこんなに顔が腫れ上がってしまったという話でした。

別に蚊の多い場所に無防備に行ったわけではなく、普通に街中を歩いていただけだし、虫除けのスプレーもちゃんと振りかけてこれです。

これから毎回蚊に刺されるたびにこんなに腫れ上がってしまうとなったら、おちおちお出かけもできないです。

きっともう少し成長したら、いちいちこんなには腫れなくなると思いますが、1歳児ってホント変なところで繊細な生き物です。