パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

子どもの甚平姿が可愛すぎて卒倒レベルだった*3歳と1歳の男の子

スポンサーリンク

我が家は3歳半のお兄ちゃんと1歳の弟くんの兄弟との4人暮らし。今回は花火大会で子どもたちに着せた甚平が予想以上に可愛かったという親バカエントリです。

子どもの甚平姿が恐ろしいほど可愛かった

先日、隅田川花火大会を穴場スポットの文京シビックセンターで観てきました。当日のリポートはこちら。 

www.papapatto.com

このときに着せたのがお揃いの甚平。もう着せる前から確実に可愛いっていうのは分かっていました。分かっていたんだけど、想像以上に可愛かったんですよ。

甚平写真1:仲良く手をつなぎツーショット

まずはツーショット。仲良くお手手を繋いでいるところがまたいじらしい。

甚平写真2:後姿・1歳児仁王立ち

はい、後ろ姿。1歳児の仁王立ち感が可愛い。
甚平写真3:親子3人仲良く手をつないで歩く

親子3人仲良く手を繋いで歩く。お兄ちゃんはいっちょまえに弟くんのペースに合わせて進んでくれます。
f:id:Pikky:20180801005132j:image

お揃いのお口ポカーン。視線の先には特別何もなかったと記憶しているんですが、子どもたちにしか見えない何かがあったのかもしれません。
甚平写真4:兄弟仲良くお口ポカーン

人をダメにするソファに座っている、周りをフニャフニャにする2人。

 

甚平って大人が着ても別にオシャレって訳でもないし、可愛い・格好いいって訳でもないって個人的に思っているんですが、そんな甚平辛口派のわたしが見てもこの2人の並び立つ姿は可愛すぎて卒倒するレベル。

ぷっくりとしたお尻の1歳児も可愛いし、ヤンチャ男児丸出しの3歳児も可愛い。そして2人並び立つと化学反応を起こす可愛さ。

女の子の浴衣もとんでもなく可愛いんでしょうが、男の子の甚平姿も負けず劣らずのクオリティです。普段着ないっていう真新しさもあるのかな。

夏に甚平、冬にサンタ。季節を楽しむ

サンタとトナカイコスプレ

ちなみに昨冬はサンタとトナカイに扮してました。これはこれで格別に可愛い。

こういう季節モノのコスプレを子どもにさせると無敵級に可愛くなりますよね。

期間限定の物珍しさもあるし、今のお尻ぷっくりな1歳児とやんちゃ丸出しの3歳児の組合せでもう来年は見れないという希少性も相まってこんなに愛おしく見えるんだろうな。来年は2人とももっとお兄ちゃんになって、可愛さが抜けてたくましさが増えていきます。

少なくとも今年下の子が着ている服は来年サイズアウトしているので、今年と同じ服でお揃いを着せることはありません。下の子が上の子のお下がりを着ることはあるかもしれないけど、1歳児独特のあの着せられてる感を楽しめるのもあと僅か。

まだハロウィンの仮装的なことをさせたことがないんですが、保育園でやってくれないかな。

おわりに

新しい服を着せるたびに目をハートにして可愛いと叫ぶ我が家の大人たち。

可愛い可愛いと言って育ててきたおかげか、子ども自身も自分を可愛いと思っている様子。自分に自信を持つことは良いことです。

今年もあと何回か甚平を着せるような機会を作りたいな。