パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

3歳児を可愛く思わなくなったのは

スポンサーリンク

我が家は3歳半のお兄ちゃんと1歳の弟くんの兄弟との4人暮らし。
なんかすごくネガティブなタイトルをつけている気がしますが、もう少しライトな話です。3歳児可愛いんだけど、なんか今までと違うなという話。

f:id:Pikky:20180705163006j:image
もはやよく分からない設定の電車ごっこ

3歳児を可愛く思わなくなった気がする

いや可愛いんですよ。ものすごーく可愛い。あいしてます。

ただ、3歳も折り返し地点を過ぎ、イヤイヤ期も絶頂だった頃に比べればだいぶ収まってきた息子。イヤイヤ期の頃は当然憎たらしい時も多かったのですが、イヤイヤ期が収束しそうな今時点の息子を見ても、可愛いだけの存在ではなくなってきたなぁと思っています。

例えばご飯のときなんか、選り好みしながらも健気に自分でご飯を食べる姿を見ると、可愛い〜❤︎と思うよりも、もっとバランス良く食べて欲しい!とかこうも逞ましく自分で食べられるようになって成長したなぁ!とか単純に可愛い❤︎って感想だけじゃなくなってしまいました。

ちなみに弟くん1歳は、ご飯のときには無防備にお口あーーんして何でもモグモグ食べてくれるし、スプーンでこれでもかと大量に掬って食べきれなかったり、なんつうか色々とツッコミどころはあるんですが、それを全て差し置いて❤︎可愛い❤︎の一言に尽きるんですよ。

1歳児はまだ私のもの、3歳児はもう私のものじゃない

なんかものすごくアレな言い方ですけど、コレなんです。

1歳の下の子くんはまだ自分で何もできない赤ちゃんです。着替えもご飯もトイレもお風呂も歯磨きもぜーんぶ親のなすがまま。多少自我が出てきて、意志表示をすることはあっても大抵は全てを私に委ねてくれます。お尻の穴だって拭かせてくれる。なので私も心置きなく❤︎可愛い❤︎と思うことができます。

もう何をしても可愛い。テクテク歩いているだけで可愛いし、ソファにちょこんと座ってるだけで可愛い。そして満面の笑みと鼻水でパパの足に抱きついてくるのも❤︎可愛い❤︎。ゼンマイで動くぬいぐるみのような扱いです。やることなすこと語尾に❤︎可愛い❤︎を付けたくなります。

でも3歳児は違います。自分のことは自分でできるようになりました。自分で身の回りのことができるようになると、なんか私の手を離れてしまったようで、視点が❤︎可愛い❤︎から逞ましくなったなぁ〜成長したなぁに変わってきます。

あとできるからってするとは限らないという3歳児の特徴に手を焼いて、可愛いって思う暇がないってのもある。
ご飯は選り好みするからバランス良く食べさせるためにあの手この手でノせなきゃいけないし、着替えもトイレも基本同じように気分をノせてあげなくちゃいけません。それこそ気分だけで生きていると言っても過言じゃないのでおだてるのに必死です。

ノリノリになればなったでテンションが上がり過ぎて怪我しそうになったり、その反動が怖かったりするので、適度にブレーキをかけたり、1歳児とは比べ物にならないくらい複雑なコントロールが必要です。

あと数年成長するともう少しセルフコントロールができるようになってまた変わってくるのかな。とにかく今は3歳児に対して無条件に可愛いと思うことが減ってしまいました。

f:id:Pikky:20180705235243j:image
習い事の体操教室での柔軟。頑張ってる!

憎たらしいと思うときもたくさん

可愛く思わないどころかこのガキンチョめ…と憎たらしく思うことも多々あります。拳をグッと堪えて耐える瞬間ばっかりです。
イヤイヤ期の絶頂だった頃に比べれば私の平穏もだいぶ取り戻すことができましたが、それでもマグマ溜まりが沸騰することはまだまだあります。

まだ3歳児なので意味不明なことや無理難題なことを言って愚図り倒すことがたくさんあります。
あと頑固。聞かないモードになったら何言っても頑として聞かない。理由なんかないんだ、やらないと言ったらやらないんだモードです。毎朝保育園に行きたくないバトルで朝っぱらからヘトヘトにさせられてます。

愚図りだすとギャーギャーギャーギャー、ここは高架下かと思うくらいの大音量で騒ぎ立てるし、でも無茶苦茶なことを言ってるので要望に応えることもできないし、そして一歩も引かないし…。仏のぴっきさんと呼ばれてる私もいい加減般若顔になります。

❤︎可愛い❤︎だけの子どもじゃなくなった

何でも全部親がやったげて、手間ひまかかるけどずっと近くにいて❤︎可愛い❤︎だけの1歳児。

3歳児は何でも自分の思う通りにやりたがるようになり、楽になった部分もあるけど、私の手から離れて幾分か遠くなってしまった。
子どもが自分でやるようになると途端に口出ししたくもなるし、モチベーションを上げてもらうのに必死にもならないといけない。それこそ自分でやったほうが早いし綺麗だし楽だし…、子どもを育てるのってなんて面倒くさいんだと最近痛感しています。

でもなんの予定にも追われてないときに、ただただ遊んでいるだけの3歳児を眺めているととんでもなく可愛く見えるから、いつの間にか色んなしがらみが親子に纏わり付いているんだろうな。

おわりに

3歳児、可愛いだけの存在じゃなくなったぞって話でした。

でも毎日お風呂で好きな子(と勝手に親が思ってる子)との今日のできごとを照れながら言う姿は悶え死ぬくらい可愛いです。