パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

性格の全く違う1歳児達が愛した鉄板オモチャ5選

スポンサーリンク

我が家は3歳のお兄ちゃんと1歳の弟くんの兄弟との4人暮らし。今回はウチの息子達のお気に入りなオモチャについて。

性格の全く違う我が家のきょうだい

兄弟とはいえ別の人間なので性格が違うのは分かります。でも兄弟なんだからそれなりに似ていると思ってました。

それが我が家の兄弟、全く性格が違います。両極端もいいところです。

チャキチャキしてるお兄ちゃんとのんびりしている弟くん、神経質なお兄ちゃんにどこか鈍感な弟くん。兄弟なのに、同じように育ててきたのに、ここまで真反対な性格になるんだ…と驚いています。

オモチャの好みも違う気がする

対照的な2人。オモチャの好みも結構違います。

特に顕著なのが電車への愛の熱量。お兄ちゃんは猛烈に電車好きで、家には何十種類という電車のオモチャがあるのに、弟くんは電車にはあまり目もくれず数少ない車のオモチャを触っていることが多いです。

兄弟の争いが少なくなる部分もありますが、これだけ電車のオモチャがあるんだからそれから選びなさいよ、とこれまでに痛めた懐のことを想ってしまう私です。

性格の全く違う1歳児が共に愛した鉄板オモチャ

わずか1歳にして性格も嗜好も全く異なっている我が家の兄弟ですが、なかには上にも下にも気に入られた素晴らしきオモチャもあります。

両極端な兄弟に愛されたってことは、全世界の子どもたちからも愛されるに違いないです。

本日はそんな鉄板オモチャを5つ紹介します。

室内バイク

f:id:Pikky:20180425141847j:image

男の子にはとりあえずこれやっときゃ勝手に10分20分遊んでくれます。それくらい使用頻度の高いオモチャです。

上の子の1歳の誕生日に買いましたが、3歳となった今でも乗ってるし、今1歳の弟くんも大好きです。

1歳だとちょうど1人で何とか乗れるくらいの難易度で運動能力とかバランス感覚の発達にも絶対いい効果があります。

我が家はボーネルンドのバイクを買いましたが、これ買って2年以上経つのにほとんど傷ついてません。未だに新品みたいな雰囲気があります。1万くらいしましたが、もう10万円くらいは遊び倒してます。

大きめのクルマのおもちゃ

f:id:Pikky:20180425210053j:image

男の子って車輪が好きなんですよ。知ってました?さっき挙げた室内バイクもひっくり返して車輪だけグルグル回してることがよくあります。

男の子が乗り物好きなのは何となくイメージがあるかと思いますが、乗り物の何が好きかと言われたら車輪が大きな割合を占めています、絶対。

そしてそんな車輪愛を満たしてくれたのが、おっきなパトカーのおもちゃ。

これ、音もなるし、結構クオリティ高いんですが、車輪も絶妙に精巧なんですよ。ちょうど1歳児が垂涎するようなレベル。

大きさ的にもちょうどいいのかな。これ以上小さくても大きくても不器用な1歳児にはちょっと扱いづらい。この大きさが1歳児のベストフィットみたいです。

さすがにこれは買って3年経って、だいぶ傷付き劣化してしまいましたが、それても毎日下の子にバシバシしごかれてます。

じゃあじゃあびりびり

f:id:Pikky:20180425211023j:image
絵本棚を荒らしながら読んでほしい本を取り出すようになった天使

絵本ほど1歳児に鉄板なコンテンツはないかもしれない。YouTubeとかテレビも興味深そうに観るけど、観ながらゲラゲラ笑うのはやっぱり絵本。動画はチカチカしてるのを見てるだけだから無表情なんですよね。

我が家の1歳児は最近絵本棚に夢中で、画像のように散らかしまくるのがブームです。散らかした後に絵本を取り出し、ハイッて渡してきます。かわええ…。

そして1歳児でも絵本の内容は分かっているようで、上の子用の絵本もたくさんある中必ず乳児向けの絵本を取り出します。

そしてその中でもピックアップ率ナンバーワンはど定番のこれ。

王道中の王道ですが、これを読んであげると上の子も下の子もゲラゲラ笑ってくれます。

そしてじきにページをめくりながらじゃーじゃーとかプップーとかを言ってくれるようになります。これもクッソ可愛いんです。幼児が言う「ぶーぶー」って何であんなに可愛いんでしょうね。

おうたの絵本

ただの絵本も大好きですが、音の鳴る絵本も大好きです。

歌なんか流れちゃった日には両足で地団駄踏みながら踊ってくれます。1歳3ヶ月の下の子はどれがどの曲なんて全く分かっていませんが、何か曲が流れると笑顔で踊りだします。ラテンの人みたいです。そんでもって悶絶するほど可愛いです。ほんと恋に落ちそうなくらい可愛いです。おどーるーきみーをみて〜こいがーはじまぁって〜(これは不倫の歌だけど)。

ちなみに上の子が1歳の頃は、同じように踊る君を見て恋が始まってました。私は気の多い人間です。

我が家にあるのはこれです。確か2代目ですけど、初代は数ヶ月で上の子にボロボロにされ買い換え、なんだかんだ2代目はもう2年くらい使っています。

大人の小物

f:id:Pikky:20180425211253j:image

ママの財布を漁るのがライフワークな天使

結局は大人の小物に勝るオモチャはありません。3歳のお兄ちゃんはもう触らないんですけどね。1歳の弟くんは毎日目を輝かせては妻の財布・スマホ・メガネ類を漁っています。

器用にファスナーを開けて小銭をじゃらじゃらしたり、器用にお札・カード類は抜き取っては散らかし放題します。財布ほど手先のいい運動になるオモチャはないかもしれない。小銭は口に入れないように注意が必要なのでいつも冷や冷やしてますけど。

メガネにしても必ずと言っていいほど曲げてはいけない方向に曲げようとするのはなんなんでしょうね。でも上の子も下の子もパパのメガネ欲しさに近寄ってきて仲を深めた気もします。

なお、私はキッチリとした性格なので自分の小物類は子ども達の手の届かないところに置いているんですが、妻はがさつベースな人間なのでとりあえずそこら辺にポイポイ置いてはいたずらにあっています。
財布もメガネもスマホをチャリキーもぜーんぶ遊ばれるから、すぐに失くします。そして失くしてから大騒ぎして私まで駆り出されて大捜索が始まります。んで結局私が見つけるパターンです。これだからB型は困ります(私もB型です)。

www.papapatto.com

おわりに

我が家で長く愛されるオモチャたちの紹介でした。

性格の両極端な我が家の兄弟に共に愛されたオモチャ達なので、これは全子ども達に愛されるオモチャ間違いなしです。