パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

3歳児が”パパが禿げたら嫌”と言いだした

スポンサーリンク

我が家は3歳のお兄ちゃんと1歳の弟くんの兄弟との4人暮らし。今回は3歳児とのお風呂でのトークについて。

f:id:Pikky:20180526215115j:image
自分は赤ちゃんのときハゲ散らかしていた彼

会話を楽しめるようになった3歳児

上の子は3歳半になろうかというところですが、最近彼との会話が楽しいです。

この4月から通い始めた保育園で色々と刺激を受け、そして色々とあらぬ情報を仕入れてくるようになりました。

ご飯を食べながら「もったいないオバさんがでるから〜、ご飯はちゃーんと食べなきゃいけないんだよ〜」とか呟いたり、「お話を聞かない子はお外に出ちゃいけないんだよ。でも〇〇くんお話ちゃんと聞けるんだよ」と言いながら靴を履いて外に出たり、ホントめっちゃおもしろ可愛い。
と同時に保育士さんって大変なんだなと、保育士さんへの感謝の気持ちも溢れ出ています。ほんとありがとうございます。

語彙力も日増しにアップしてきて、これまではこちらが投げかけるばかりだった会話のキャッチボールも、何往復もキャッチボールを楽しめるようになってきました。
つい最近で言えば、胎内記憶のことを話してくれたことも。

www.papapatto.com

上の子の保育園のクラスは男子が圧倒的に多いので、きっとそのうち下品な方向に振れてしまうんでしょうが、今のところは微笑ましい方向に成長しています。

お風呂で、禿げたら嫌と言われた

そんなとある日の夜。

息子とお風呂に入っていたら、床に抜け毛が落ちていることに息子が気づきました。

息)これなーにー?

パ)髪の毛だね。長さから言ってママの髪の毛じゃないかな

息)ママ、髪の毛抜けたの?

パ)そうだよ

息)ママおじさんになっちゃう

パ)ん??

息)髪の毛抜けたらおじさんになっちゃうんだよ

パ)!!!

パ)髪の毛抜けたらおじさんになるの?

息)髪の毛抜けたら頭がハゲておじさんになっちゃうんだよ

パ)!!!

パ)そ、そうか。じゃあママ禿げておじさんになっちゃうね

息)そうだねー。ママおじさんになっちゃうね。

パ)パパも髪の毛抜けたらおじさんになるの?

息)そうっ。髪の毛抜けたらおじさんになるの

パ)パパも禿げちゃう?

息)そうっ。禿げちゃうの。◯◯くん、おじさんはイヤッ。

パ)!!!

パ)そ、そうか。パパがもし禿げておじさんになったら嫌?

息)イヤッ!!

パ)・・・

f:id:Pikky:20180526220627j:image
ツルツル2枚目

我が家はハゲの家系なんだけどどうしよう

きっと保育園から仕入れてきたであろう知識。髪の毛抜けたらハゲになる説です。あながち完全に間違ってると言い切れないところが絶妙。

保育園の送り迎えをしている限りでは頭髪に問題を抱えていそうな方は見かけていないのですが、まあイロイロあるんでしょうな。

そして息子から思わず出た”ハゲたら嫌”宣言。この後一応の念押しで”ハゲたパパは嫌いになる?”と聞いたところ、元気な声で"うんっ”と言われてしまいました。

我が家ってハゲの家系なんだけど、どうしよう。私の父は30代後半ですでにキていました。そして私も後数年もすれば、そんな父と同じ年齢になってしまいます。

もう既にいつキてもおかしくない状況。小さい子の育児というストレスフルで睡眠レスなタスクに3年以上も足を突っ込んでいるので、相当頭皮にも負荷をかけてしまってます。

私の中ではハゲてもしょうがないと諦めていたのですが、息子から嫌われてしまうというのであれば話は別です。

父親がハゲってやっぱり嫌なのか

私の父は、私の記憶の限りもうずっとハゲでした。私が末っ子で物心ついたときには父がもう40代だったということもあります。

わたし自身は、父がハゲていることを気にしたことはないと思っているのですが、そりゃ選べるならイケメンでさわやかなパパの方が良かったとは思います。

息子はまだ3歳半なので、どこまで本気で思っているのか怪しいですが、3歳児だからこそ本能で、そして本音で語っているとも言えてしまう。

私の密かなパパとしての夢として、息子が大きくなって彼女ができたら息子と彼女とデートしたいという野望があるのですが、ハゲてたら野望が叶う可能性がグンと下がるのは間違いない。

人間いずれは加齢に伴って禿げるものだから、と自然に任せるつもりでいましたが、出来うる限り抗おうと思い直しました。

加齢によって毛が抜けるのと、いわゆるAGAは全然別モノみたいですからね。今はハゲも病院で治療できる時代。パパ、頑張ってみようかしら。

ちなみにこのエントリを書くためにAGAについて調べていたら、なんとAGAは予防治療もできるんですね。クリニックにも見た目的にはまだキテいない人達も相談に行くみたいです。無料相談を受けているところもあるみたいだし、近いうちにこっそり行ってみよう。

発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】

おわりに

思っていることは何でも包み隠さず言ってくれる素直さが売りの3歳児。そんな3歳児から突如飛びだした薄毛への拒絶反応。

幸いにもまだ私の頭は薄毛認定されていないようですが、だからといって油断はできないお年頃です。あ、そういえば別の日に一緒にお風呂入っているときに、髪の毛洗って前髪を上げたら「パパ、ハゲるのいやーーっ」と発狂されました。うそ、生え際キテる!?

ハゲるよりもハゲていないほうが、子どもにも好かれ、やっぱり人生は楽しそうなので、早めの対策をやっておこうと心に誓いました。