パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

2人子連れディズニーの大変さと攻略法*スケジュールに記念撮影の裏技も

スポンサーリンク
スポンサーリンク

我が家は3歳と生後8ヶ月の兄弟との4人暮らし。

先日、息子の誕生日ということでディズニーシーに行ってきました。この時期(12月)のディズニーは極寒だろうな…と身構えていたのですが、当日は天気も良くディズニー定番の強風も全くなくて、寒さはそこまで辛くはありませんでした。

それより何よりも辛かったのが…

2人子連れのディズニーはさながら米俵を抱えたフルマラソン

f:id:Pikky:20171208133038j:image
ケープコッドクックオフでダッフィのショーを観ながらポーズ

まずディズニーまでが遠い

地下鉄を乗り継いで東京駅から京葉線で舞浜駅まで行ったんですが、京葉線の東京駅ってすげえ歩くんです。たぶん1キロくらい。

そしてディズニーに行くというので、大荷物に加えベビーカーを小脇に抱えているわけです。

普通なら2人いる子どものどちらかをベビーカーに乗せて移動すればいいと思うでしょう。

でも、大抵2人子連れで出かける場合には出発時刻を10分はオーバーして家を出る羽目になるので、移動は常にテンパっています。

その結果、折り畳んだベビーカーと重さ8キロのベビーを抱えて1キロを走ることになります。横をはたと見ると13キロの子どもを抱えて走る妻が…。

ディズニーに着くころには体力のゲージが赤く点滅しています。

ディズニー内も抱っこ抱っこ歩く歩く歩く

ディズニーで遊ぶことの宿命な気もしますが、歩く量が半端ありません。大きな敷地だし、行きたいところが点在しているので、どうしてもすごい量を歩かされます。

また、大人だけでディズニーに行くときには、アトラクションの待ち時間が1時間でもしょうがないかなと諦めて並ぶんですが(そしてそれがいい休憩になる)、子連れだとそんな長時間待てないので、常に動かざるを得ません。

下の子はずっと抱っこだし(ベビーカーに乗せるとじきに怒る)、上の子は多少歩いてくれたりベビーカーに乗ってくれますが、歩かせたら歩かせたで予定が押したり、やっぱりベビーカーに乗ってくれなかったりで、抱っこの時間が増えます。

8キロか13キロを抱えてあの広いディズニー内を回るのは、もう何かの特訓をしているんかなという気にさせられるくらいの激しい運動です。

大人対子どもが1対1のディズニーはしんどい

これまではパパ・ママ・息子の3人だったので、子どもの抱っこ攻撃でも交互に受けていけば大人の身体的ダメージを和らげることができます。

これが子どもと1対1になるとここまでキツくなるのかと…。

かたやずっと抱っこが必要な乳児、かたやふらふら歩いては不意打ちに抱っこ攻撃を繰り出す幼児。なかなかの組み合わせだなぁ。

あと子どもが2人になると写真が撮りづらいです。上の子1人を撮るのであれば、下の子を抱っこしていない側の大人が撮ることができるんですが、家族写真はホント撮れない。

まずもって家族4人がマトモな顔して写ることが至難の業です。乳児はキョロキョロしてカメラの方をなかなか向いてくれないし、幼児はそんな長い時間ポーズを取ってくれないので、どうしてもどっちかが崩れた写真になります。

それでも行ってよかったと思わせるディズニーはすごい

f:id:Pikky:20171208133144j:image
メリーゴーランドに1人で乗れるってのに感動して泣きそうに…

グチグチ言ってますが、それでもディズニーに行って良かったなぁと思う自分がいます。

冷静に振り返ればミッキー達と写真を撮って、アトラクションに少し乗っただけで、しかも入場料は大人2人で15,000円くらいするんですが、それでも家族全員の心を満たしてくれるディズニーはスゴい。

3歳のお兄ちゃんは、1人でアトラクションに乗れたし、キャラとのグリーティングでもしっかりお話をして写真も撮らせてくれたし、すっかりキッズとして成長を感じさせる姿に思わず涙ぐみそうになりました。

スポンサーリンク

3歳児・0歳児とのディズニーシー・行程

せっかくなので今回我が家が回った行程を記録に残しておきます。

当日のコンディション

12月の平日(月曜)に行ってきました。当日の天気は晴れ。風もなく過ごしやすい日だったと思います。

ちなみに、サイトの混雑予想では28000人(まあまあ混雑)の来場者でした。確かにディズニーにしては混んでる感じではなく割と当たりな日でした。

なお、その日は8時半開園でしたが、子連れの宿命で出発が遅れ、我が家が到着したのは9時でした。

タイムスケジュール

  • 9:00 到着
    9:15 ミッキー&フレンズ グリーティングトレイル(グーフィー)@ロストリバーデルタ
  • 9:45 ミッキー&フレンズ グリーティングトレイル(ミッキー)@ロストリバーデルタ
  • 10:00 息子撮影会@アメリカンウォーターフロントにあるツリー近辺
  • 11:00 昼食@セバスチャンのカリプソキッチン・マーメイドラグーン
  • 11:45〜12:30 ワールプール(コーヒーカップ)@マーメイドラグーン、キャラバンカルーセル(メリーゴーランド)@アラビアンコースト、ジャスミンのフライングカーペット@アラビアンコースト
  • 12:30〜13:30 お昼寝
  • 14:00 ケープコッド・クックオフでおやつ&ショー鑑賞(マイ・フレンド・ダッフィー)@アメリカンウォーターフロント
  • 15:00 ディズニーシーエレクトリックレールウェイ@アメリカンウォーターフロント
  • 15:30 アクアトピア@ポートディスカバリー
  • 16:00 ディズニーシートランジットスチーマーライン@ロストリバーデルタ
  • 16:30 お土産購入@メディテレーニアンハーバー
  • 17:00 帰宅

コメント

f:id:Pikky:20171208133250j:image
グーフィとのキャラグリ

まずは着いてすぐにキャラグリに向かいました。ランドのミートミッキーは凄く並びますが、シーのほうは案外混みません。

私と上の子でほとんど並ばずにグーフィとの面会を果たし、その間妻と下の子がミッキーの列に並んでいました。グーフィとの面会後に列に合流し、約30分でミッキーさんにも会えました。

その後の撮影会は、妻がインスタで見つけたカメラマンで、自分のインスタに載せることを条件にタダで撮ってくれるというものでした。そんなんよう見つけたな…。

お金出して呼ぼうとしたら1万前後は最低かかるような方で、素人じゃ撮れないクオリティの写真を撮ってもらいました。満足です。

f:id:Pikky:20171209232405j:image
プロのカメラマンに撮ってもらった1枚

マーメイドラグーン・アラビアンコーストに行けば3歳でも乗れるアトラクションはたくさんあり、こちらもあまり並ばないのでおススメです。あとは鉄道(エレクトリックレールウェイ)と船(トランジットスチーマーライン)ですね。

昼食は本当はケープコッドクックオフでダッフィのショーを観ながら食べるつもりでしたが、11時の段階で1時間待ちだったので諦めてマーメイドラグーンのレストランに行きました。ソファっぽい席も沢山あるし、小さい子どもがいる家庭には良かったです。ちなみにダッフィのショーは諦めきれず、子ども達が昼寝している隙に並んでおくという手を使いました。

おわりに

乳児(8ヶ月)と幼児(3歳)を連れたディズニーシーの体験談でした。すんごい疲れましたが、子どもも大人も大満足な1日でした。小さな子連れでも十分楽しめます。

子連れディズニーの計画には必ず持っておきたい1冊です。

スポンサーリンク