読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

リトルキディーズのレインカバーは子どもを夢の国へ誘う -使い心地をレポートします

オススメ・レビュー 1歳児 1歳児-1歳後半
スポンサーリンク

我が家に最近新たに導入した電動自転車用のレインカバーが、なかなかの大当たりだと我が家でもっぱら評判となっています。

それがこちら。

リトルキディーズのレインカバーです。

子ども乗せ用レインカバー界隈では横綱級の人気を誇るもののようです。

街で見かけるこのタイプのレインカバーの2人に1人はこれな気がします。

入荷後数分で売り切れ

我が家がリトルキディーズのレインカバーに目をつけてから1ヶ月くらいの間、手に入れることができませんでした。

なぜなら、常に売り切れているんです。

数週間に1回くらいのペースで入荷するんですが、入荷後数分も経たないうちに売り切れています。

毎回20時前後に売り出されるのですが、20時ってちょうど子どもをお風呂に入れたり立て込んでいて、タイミングを逃しやすいんです。でもその一瞬が命取りになります。

1ヶ月以上逃し続け、最終的には入荷予定日の19時55分からスマホ片手にスタンバイして、数十秒おきにページを更新し、何とか注文できました(入荷日は商品ページに記載があります)。

このときは20時2分には売り切れの表示になっていました…。

我が家は防寒用に購入

商品名はレインカバーですが、我が家は防寒用に購入しました。これからの季節、自転車の前カゴに子どもを乗せるには流石に何かしらのカバーが必要だよね、ということで探したなかで候補に挙がったのがこれでした。

実際に使ってみると、ビニールハウスみたいにカゴをすっぽり覆ってくれるので、雨だけじゃなく風もばっちり防いでくれます。

下手な商品を買うと、うちの息子はストレートに嫌がるんですが、この商品はそんなことなくすんなり受け入れてくれました。それどころか…

ビニールハウスがぬくぬくで…

11月も終盤を迎え、もう季節はすっかり冬模様。東京も何十年かぶりに雪が降ったくらい寒い11月です。

購入したのが11月中旬だったので、ギリギリ極寒の時期に間に合うことができました。

そして、噂に違わぬ防風ぶりとビニールハウスっぷりで想像以上にヌクヌク居心地が良いみたいです。

午前中に子育て広場でたらふく遊ばせて、ほんの数分自転車に揺られれば…

f:id:Pikky:20161126133848j:image

夢の国へゴーッ!!

f:id:Pikky:20161126133854j:image

ゴーゴゴーッ!!

f:id:Pikky:20161126133859j:image

別角度からもゴーゴゴーッ!!!

爆睡のあまり前カゴの取っ手にめり込んでいます。この後、抱っこで持ち上げてもピクリともせず、2時間半くらい夢の国を楽しんでいました。

もはやレインカバー内で睡眠導入の蒸気でも飛んでそうな勢いで眠りに入っていきます。

こうやって寝てくれると本当に楽ですが、寝てほしくないときにも強力に眠気を誘うので、諸刃の剣ですね。

大人もちょっと防風

レインカバーが大きいので、大人への風当たりも少し緩和される気がします。それでも寒いですが。

これ着脱するには結構大変なので、冬の間は常設する予定です。

一度取り付けてしまえば、あとはチャックを開け閉めするだけで良いです。強度もあるし、ちょっとやそっとじゃ壊れません。

おわりに

この冬、我が家に欠かせない存在になりそうなリトルキディーズのレインカバー。

これのおかげで、この1週間の寒さでも息子は体調を崩さず、毎日お出かけできています。

先週末も寒空の下自転車を漕いで電車を見に行きました。息子はヌクヌク、パパはガクガクです。

去年の今頃は家族でノロにかかり、その後もずーっと風邪が家族内を回り続けたことを思うと、今年は平和です。

リトルキディーズのレインカバー、家族の健康に一役買っています。

関連記事

オススメ記事