読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

妊娠後期・臨月の妻が絶対に喜ぶプレゼント5選【ホワイトデー】

妊娠 オススメ・レビュー
スポンサーリンク
 

もうすぐ妻が臨月を迎える我が家(現在妊娠9ヶ月)。

切迫早産で現在も入院中の妻は、入院中のこの一ヶ月ただただ安静に過ごすことを頑張ってきました。

関連記事

我が家の緊急事態!妻なしで息子としばらく暮らすことになりました 

予定日付近に産まれるとしても、そうでないにしても、大変だったマタニティライフももう最終盤です。

そういえば季節はバレンタンデーが終わり、ホワイトデーです。せっかく世間的にも男性が女性を思いやる日なので、妊娠中の妻を労わるようなプレゼントを贈りたいと思っています。

というわけで、長男のときと合わせて2回ほど妊婦を間近で見てきた私が厳選する「旦那さんが妊娠後期・臨月の奥さんに贈ると喜ばれるプレゼント」を挙げます。

ルイボスティー

まずは鉄板のノンカフェインの飲み物です。特に妊婦にオススメなのはルイボスティーです。

ルイボスティーはノンカフェインというだけでなく

  • ビタミン・ミネラルが豊富
  • 免疫力を高める
  • 腸内環境を良くする

といった効果があります。

私の妻は入院してから貧血気味で鉄剤が処方されてしまいました。またこの鉄剤を飲むと気分が悪くなるらしくかなりのストレスの元になっている模様。

ルイボスティーは貧血にも効果があるので、この意味でも私の妻にぴったりなものです。今はスーパーで売っている安価なものを飲んでもらっていますが、奮発して良いものを贈るというのもアリですね。

ボディクリーム

妊娠も終盤を迎えるとがぜん気になってくるのは妊娠線です。まだまだ乾燥が気になるこの季節、保湿は大切です。

妊婦の大きなお腹を見るのは息子のときと今回とで2回目ですが、いつ見てもその大きさには驚かされます。あの大きなお腹の中にいる赤ちゃんをどうやって外に出すんだと今でも不思議です。

大きなお腹を支えている皮膚がひび割れてしまうこともある意味納得なのですが、保湿クリームで予防できるものなら夫としても最大限協力したいです。

ママ&キッズのクリームは息子が新生児の頃からずっと使っています。息子はかなりの敏感肌でちょっとでも合わないクリームを塗るとすぐ肌荒れになってしまうのですが、このママ&キッズのクリームを塗りだしてからピタッと肌荒れが治りました。もうそろそろ安いのに替えたいのに替えられない質の高さです。

というわけでママ&キッズのクリームもプレゼントの有力候補となります。

 

むくみ解消サポーター

妊婦って男が思っている以上にむくみに困っているようです。むくみすぎてこむら返りをしてしまい、夜寝れないって話をよく聞きます。

妻はこれまでリファカラットを使って足のマッサージをしてむくみを防いでいました。

関連記事

男から見ても大変な妊婦の救世主となった美顔ローラー"リファカラット"

しかし入院してからというもの、私というマッサージ師を失い、一人で足をマッサージするのも物理的に大変な状況で、こむら返りに悩んでいます。

そういうわけで巻くだけで足の血行を良くし、むくみを防いでくれるというサポーターは妊娠後期の妊婦の強い味方になってくれるはずです。これなら寝ている間にもむくみやこむら返りを予防してくれるし、言うことなしです。

抱き枕

お腹が大きくなると、横になるのも大変です。

うちの2歳児なんて平気で寝返りを3回転くらいしますが、妊婦は寝返りを打つのにも必死のパッチです。リラックスして寝るためには抱き枕は欠かせません。

うちの妻も入院中で四六時中横になっているので、抱き枕は必須となっています。今どきのマタニティ用の抱き枕は高性能で、両端にホックが付いていてそれを留めると産後の授乳クッションにもなる優れものです。

砂糖不使用のおやつ

妊娠後期ってやたらお腹が減るし、やたらめったら甘いものを欲するものらしいです。でもあんまり甘いものを摂りすぎると、妊娠糖尿病になったり体重増加で苦しむことになります。

体は甘いものを欲するのに我慢しなきゃいけない…。間違っても妊娠後期の妊婦のホワイトデーに砂糖たっぷりなスイーツを買っていってはいけません。

でも甘いものが欲しい妊婦のために、砂糖不使用で低GIのチョコレートなんてものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

低GIで食後の血糖値の上昇を緩やかにする効果があるので、食前に2、3粒食べるだけでダイエット効果もあります。なお、妊婦が食べても問題ないようです。

さいごに

まだバレンタインが終わったばっかりだと油断していてはダメです。2月は28日までしかないという罠に嵌まっては3月に慌てるということを何年も繰り返してきました。

我が家はちょうど妻が妊娠の最終盤で迎えるホワイトデーですが、そういったイベントを関係なしにちょっとした感謝の気持ちを込めてマタニティライフの終わりにプレゼントするというのも喜ばれるものだと思います。

関連記事

パパがママに贈ると喜ぶプレゼント6選【妊娠中期・後期】

オススメ記事