パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

この3年間で子どもと行った23区お出かけスポット・覚えているだけ全部紹介【0〜2歳・全32箇所】

スポンサーリンク

我が家は2歳10ヶ月と生後7ヶ月の兄弟との4人暮らし。
上の子ももうそろそろ3歳が近づいてきました。早かったな…、あっという間だったな。

この3年間、息子と色んなところにお出かけをしてきました。家の中にいたって面白くないしね。
このブログでもちょくちょくお出かけスポットをまとめてきましたが、なんとなく3歳というのは節目な気がするので、これまで私と息子が訪れたスポットをまとめてみます。

なお、3年間で行ったとタイトルで書いてますが、実際にはあんよができるようになった1歳以降に行ったものがほとんどです。あと、地域別に分けていますが、我が家の行動範囲的に都心部が多くなっています。かなり偏りがありますがご了承ください。

23区都心部(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・渋谷区)

新宿御苑(新宿)

f:id:Pikky:20171009080709j:plain
裸足でめいっぱい遊ぶ息子(当時1歳半くらい)

緑を求めて行ったのが新宿御苑。大人でも周りきれないほどの広い敷地に、これまただだっ広い芝生がいくつもあります。

深い緑と庭園と芝生が揃った場所なんて全国で見ても少ないんじゃないでしょうか。
1歳児でも芝生で解き放てるし、少し成長すれば庭園や森の中も探索できます。

ちなみにボール遊びも禁止、ペットも禁止なので小さい幼児1でも安心して自由に遊ばせることができます。

入場料は200円(大人)と格安。10回は行かないと全部回れないほどの広さでこの入場料は嬉しい限りです。帰りは新宿でランチして贅沢に過ごしました。

▼基本情報▼
住所:東京都新宿区内藤町11Google マップ
アクセス:東京メトロ 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分
料金:大人(高校生以上)200円、小中学生50円、幼児無料

▼関連記事▼
新宿・赤ちゃん連れの聖地キチリモリスでママの誕生日を

六義園(駒込)

f:id:Pikky:20171009080717j:plain
足元のタンポポに興味津々。なんでもない雑草にも心惹かれているから面白い

家から自転車で行ける距離にある六義園。これまでに何度もお出かけに行っています。1歳のときも3歳が近づいた今でも楽しんでいます。
四季折々で色んな表情を見せるし、きれいに整備された庭園なので、安心して息子を解き放てます(柵なしで池があるのでその点だけ注意)。

結構な頻度でイベントもやっているらしく、獅子舞のイベントに行ったこともあります。しっかりと食べられてきましたよ。

出口を出るとすぐにアンパンマンの出版社であるフレーベル館があるのも良いです。アンパンマングッズのショップもあるし、300円の会員登録をすればフレーベルこどもプラザという遊び場を使うこともできます。
フレーベル館も含めれば一日遊べるところだと思います。

▼基本情報▼
住所:東京都文京区本駒込6丁目16−3Google マップ
アクセス:JR山手線 駒込駅徒歩7分
入場料:大人(中学生以上)300円、小学生以下無料

椿山荘(目白)

f:id:Pikky:20171009080722j:plain
適度に階段あり、池あり、水車あり、どんぐりあり、なんでもありです

ブライダルとかで有名な高級ホテル。おっきな庭園も魅力です。

新宿御苑や六義園もしっかり整備されているとは感じますが、やはり高級ホテルともなると段違いに手入れがしっかりしています。椿山荘の石ならばいくらでも口に入れてもいいよと言いたくなるほどです。言わないけど。
ホテルの中もだだっ広くて幼児が探検するのにはぴったりだし、結婚式を挙げている方たちともすれ違うのでとても幸せな気持ちになります(個人的にはこんな私服の一般客が晴れ姿の新郎新婦とすれ違っても大丈夫なのかと思わなくもないですが…)。

すぐ近くは目白台運動公園で、じゃぶじゃぶ池もあるので、こちらにもいつもお世話になっています。
帰りはこれまた有名な関口フランスパンでパンを買って帰るのが定番コースです。

▼基本情報▼
住所:東京都文京区関口2−10−8(Google マップ
アクセス:東京メトロ 江戸川橋駅から徒歩10分
料金:無料

小石川植物園(白山)

f:id:Pikky:20171009080726j:plain
ここは比較的整備された道だけど、獣道もあって2歳児的には面白い

東大の附属施設である小石川植物園。なのでとても安価で入場できるのが嬉しい場所です。

これまで挙げた庭園系よりは整備が行き届いていませんが、庭園系よりは自然に近いので2歳くらいの子どものアスレチックにはとても適しています。1歳児にはちょっと早いかな。
道なき道もあったりして、うちのやんちゃ男児は服を汚しながら探検しています。

保育園の遠足コースにもなっていたりして、小さい子たちで賑わっていることが多いです。

▼基本情報▼
住所:東京都文京区白山3丁目7-1Google マップ
アクセス:都営地下鉄 白山駅から徒歩10分
料金:高校生以上400円、小・中学生130円、小学生以下無料

播磨坂(茗荷谷)

f:id:Pikky:20171009080731j:plain
桜を愛でる年齢になったんだな〜と無駄に感動(2歳半くらい)

桜で有名な播磨坂。小石川植物園からすぐ近くにあります。
こちらも自転車で行ける距離だったので、桜の季節に行ってきました。

日中はすごい人手のようで、それを避けるように早朝に行ってきましたが、おかげさまで満開の桜を満喫することができました。

結構な勾配の坂のおかげで、何往復かさせられてヒーヒー言わされてしまいました。幼児を連れて行くなら平坦な桜の名所が身のためだと学びました。

▼基本情報▼
住所:東京都文京区小石川4、5丁目境Google マップ
アクセス:東京メトロ 茗荷谷駅から徒歩7分
料金:無料

東京大学(本郷)

f:id:Pikky:20171009080737j:plain
意外と小さな子連れも多い東大

大学も幼児のお散歩コースにはもってこいの場所です。
大体のお出かけスポットは土日が混雑しているものですが、大学に限っては土日のほうが空いています。ガラガラです。広い道路、広い芝生、広い学食、全部使いたい放題です。

旧帝大ともなると都心にあろうが敷地は広大なので、やりたい放題できます。もちろん無料で入れるので大学でのお散歩は重宝しています。
あとこういう大きな大学は何かしら構内を工事していることが多いので、重機好きな男児には良いかもしれません。

▼基本情報▼
住所:東京都文京区本郷7丁目3−1Google マップ
アクセス:東京メトロ 本郷3丁目駅から徒歩8分
料金:無料

▼関連記事▼
  1歳児の舌が唸る学食 〜東京大学にお散歩デビュー  

三四郎池(本郷)

f:id:Pikky:20171009080740j:plain
大興奮で前に前に進む2歳児。パパは冷や冷やもの

東大のもう一つのおすすめスポットが三四郎池。
2歳児が全身を使って段差を登ったり降りたり、まさにここは2歳児にとってのジャングルです。こういうときに見せるキラキラした瞳はやみつきになります。

1歳児には早いです。走り回ってもコケないくらいしっかりあんよが安定してきて、ようやくチャレンジを許される場所です。

あとは秋とか冬に行くともれなく特大のどんぐりをたくさん拾うことができます。1〜2歳児にとってのどんぐりは宝石級の反応を見せてくれます。

▼基本情報▼
住所:東京都文京区本郷7丁目3−1Google マップ
アクセス:東京メトロ 本郷3丁目駅から徒歩8分
料金:無料

▼関連記事▼
東大・三四郎池は幼児が夢中になる散歩スポット 

早稲田大(早稲田)

f:id:Pikky:20171009080743j:plain
東大ほどは自然豊かではないけど、東大よりはキレイに整備されている

早稲田大もお散歩コースにはオススメな大学です。
大隈庭園もあるし、キャンパスもそこそこ大きいし、東大よりキレイな建物なのでこちらも安心して触らせることができます。

あと建物が縦に長いので、エスカレーターとか階段とか1歳児が無駄に楽しむアトラクションがたくさんあります。

▼基本情報▼
住所:東京都新宿区戸塚町1丁目104Google マップ
アクセス:東京メトロ 早稲田駅から徒歩5分
料金:無料

▼関連記事▼
 東大vs早稲田 1歳児が入りたいのは【1歳半】 

東京タワー(芝公園)

f:id:Pikky:20171009080810j:plain
怖くないのかな…

東京タワーにはGWに行ってきました。多分都心で一番多くの鯉のぼりを拝むことができる場所です。色鮮やかな鯉のぼりに上を見ながらフラフラしてらっしゃいました。

ついでなので大展望台にも登ってきましたが、ここはまだ1〜2歳児には早かったようです。高いだけの景色なら東京タワーに登らずとも色んなビルから眺めることができます。
900円も出して見にいくようなものじゃないという率直な感想です。東京タワーは登るものじゃなくて見るものなんだと気付きました。

もう少し成長してくれるとワンピースのフィギュアとかにも興味を示すのかな。

▼基本情報▼
住所:東京都港区芝公園4丁目2−8Google マップ
アクセス:都営地下鉄 赤羽橋駅から徒歩5分
料金:高校生以上900円、小・中学生500円、4歳以上400円(大展望台)

文京区シビックセンター(後楽園)

f:id:Pikky:20171009080806j:plain
絶景にもたれ掛かる2歳児。怖くないのかな…

東京タワーと違って無料で行くことができる展望台です。

ここも高さはそこそこですが、場所がいいのか結構開けた景色を見ることができます。スカイツリー・新宿のビル群・東京ドームといった目立つ建物を見ることができるので、展望台として十分合格です。

あと2歳児子鉄としては、眼下に丸ノ内線が走っているところが見れるのと、遠く(水道橋方面)に中央線や総武線を見ることができるのが嬉しいようです。

混雑もしていないし、近くには東京ドームシティもあるしで、楽しめること間違い無しのスポットです。

▼基本情報▼
住所:東京都文京区春日1‐16‐21Google マップ
アクセス:東京メトロ 後楽園駅 徒歩1分
料金:無料 

東京ドームシティ(後楽園)

f:id:Pikky:20171009080803j:plain
夏休み期間中にやっていた金魚すくいを楽しむ。2歳にもなればこんなことができるようになるんだな。

文京区に住む子どもたちの聖地です。

ASOBonoもあるし、遊園地(アトラクションズ)もあるし、噴水あるし、東京ドームあるし、ラクーアあるし、何回行っても飽きません。

アトラクションズも入るだけなら無料だし、ラクーアも噴水ももちろん無料です。1〜2歳児は雰囲気で生きているので、周りが楽しそうな空気が流れていたらそれだけで楽しくなる生き物です。なので、適当に転がしておけば勝手に楽しんでくれます。

平日に行けば客の入りも少ないので噴水ショーを独り占めできるし、土日に行けばよく分からないアイドルがよくショーをやっているので目の保養になります←

あとここは回転寿司屋(海鮮三崎港)やうどん屋(丸亀製麺)など小さな子どもが大好きなレストランもあるのも嬉しいポイントです。

▼基本情報▼
住所:東京都文京区後楽1丁目3−61Google マップ
アクセス:JR水道橋駅 徒歩5分
料金:無料(入るだけなら)、ASOBonoは6ヶ月〜小学生930円(60分)/中学生以上930円

東京交通会館(有楽町)

f:id:Pikky:20171009080755j:plain
間近に走る新幹線を好きなだけ見るって実はあんまりない経験

目の前を東海道新幹線が走るという子鉄にとって夢のような場所がこの東京交通会館です。

東海道新幹線だけでなく、有楽町駅を通るJR各線の電車も見ることができます。駅に行けば止まっている電車を見ることはできますが、走っている電車や新幹線を好きなだけ見ることができる場所はそう多くありません。

電車好きなら行って損のないスポットです。目の前は有楽町駅だし、少し歩けば銀座にも行けるので、1日コースで楽しめる場所です。

▼基本情報▼
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10−1Google マップ
アクセス:JR有楽町駅から徒歩1分
料金:無料

▼関連記事▼
 有楽町の駅前ビルは子鉄の聖地!東京交通会館のトレインビュー 

東京駅(東京)

f:id:Pikky:20171009080752j:plain
もはや息子の第2の家と言っても過言ではない場所

電車好きの総本山はやはり東京駅です。全ての新幹線はこの駅から始まります。

乗るためでなく見るだけのために、これまで多分20回くらい行かされています。何度行っても飽きないみたいです。1歳の頃は眺めているだけで満足だったのが、最近は「乗る!」と駄々をこねるのが困りものですが。

ホームは屋外ですが、建物に囲まれているからか夏も暑くないし、冬もそこまで寒くはありません。あと新幹線のホームは見物客に対する駅員の注意が厳しいので、そこは注意が必要です。マナーやルールを守っていればもちろん何も言われませんが、柵に少しでも触れようものならすぐに注意されます。

ちなみに、東海道新幹線のホームと東北・上越新幹線のホームは改札が違いますが、乗り替え用の改札を使えば140円の入場券でどちらにも入れます。

▼基本情報▼
住所:東京都千代田区丸の内1丁目9−1(Google マップ
アクセス:JR東京駅から徒歩1分
料金:140円

▼関連記事▼
子鉄の1歳児と東京駅に新幹線見学に行ってきました【お出かけ・トレインビュー】 

ペンギン広場(新宿)

f:id:Pikky:20171009080749j:plain
ここはペンギン広場ではなくて、その真下にあるホーム。ここも穴場

東京駅と並ぶ子鉄の聖地といえば新宿駅。

ここに最近できたスポットが、NEWoManに直結したペンギン広場という広場。
新宿駅を発着する電車を眼下に見ることができます。新宿駅には在来線だけでなく各種特急も泊まるので見ていて飽きることがありません。
スーパービュー踊り子やスーパーかいじ、日光スペーシア、成田エクスプレスなど子鉄が目を回してしまいそうな電車を次々と見ることができます。

ちなみに我が家は新宿駅に着いたら、改札を出る前にペンギン広場の真下にあたるホームに行きます。そうすると間近に停車している成田エクスプレスなどを見ることができます。 

▼基本情報▼
住所:東京都新宿区新宿3丁目38−1(Google マップ
アクセス:JR新宿駅から徒歩1分
料金:無料

▼関連記事▼
 子鉄の新聖地・新宿NEWoMan【おすすめトレインビュー】 

ホビーセンターカトー(落合)

f:id:Pikky:20171009080815j:plain
うっとり眺める子鉄の図

Nゲージを作っているメーカーの社屋兼展示場があるところ。

巨大なジオラマがあったり、全国の色んな電車のNゲージが展示されていたり、子鉄には堪らない場所です。

あとこのジオラマは自分のNゲージを走らせることもできるようで本物の鉄ちゃんたちが真剣な顔でやっていました。

素人から見ると何をやっているかさっぱり分かりませんが何やら手元で細かい調整をしており、それを真剣な顔で見つめる息子に将来を見てしまった気がします。

▼基本情報▼
住所:東京都新宿区西落合1丁目24−10Google マップ
アクセス:都営地下鉄 落合南長崎駅から徒歩5分
料金:無料

▼関連記事▼
 都内パパに朗報!ホビーセンターカトーは2歳児のお出かけに最高だった 

消防博物館(四谷三丁目)

f:id:Pikky:20171009080820j:plain
ヘリコプターの操縦もできる消防博物館。ここに一番テンション上がっていた

雨の日が続いたときに行くところがなく訪れたのがこのば四ツ谷の消防博物館。地下鉄から直結で行くことができるのが嬉しいポイントです。

正直あんまり期待せずに行ったんですが、意外と息子は楽しんでいました。壮観に並ぶ消防車に、ヘリコプターのシミュレータ、ちょっとしたジオラマなど2歳児でも十分楽しめるものがたくさんありました。

晴れてる日に行くほどでもない気がしますが、雨の日のお出かけスポットとしては十分すぎるクオリティです。

▼基本情報▼
住所:Google マップ
アクセス:東京メトロ 四谷三丁目駅直結
料金:無料

▼関連記事▼
   雨に濡れずに2歳児が小躍りする東京お出かけスポット  

三越銀座屋上庭園(銀座)

f:id:Pikky:20171009080823j:plain

銀座に買い物に行ったついでに立ち寄ったのが三越銀座の屋上庭園。何やらキレイってことで良い評判を聞いていました。

我が家が行ったときには芝生の養生中で入れなかったのですが、小さな子供たちも結構いたし、息子は走り回って楽しんでいました。

銀座は休みの日に歩行者天国になってるし、キレイな屋上庭園もあるし、博品館って大きなおもちゃ屋もあるし、小さな子連れに案外オススメな場所です。

▼基本情報▼
住所:Google マップ
アクセス:東京メトロ 銀座駅駅直結
料金:無料

23区東部(台東区・江東区・墨田区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区)

地下鉄博物館(葛西)

f:id:Pikky:20171009080827j:plain

地下鉄もだいたいの路線を覚えてしまった子鉄2歳児。アルファベットも地下鉄のマークで覚え始めました。

そんなわけで葛西駅に隣接する地下鉄博物館に行ってきました。

思ったより広い館内に本物の地下鉄の車両があったり、大きなジオラマがあったり、シミュレータがあったり、入場料200円以上のコンテンツがあります。さすがにシミュレータは早かったですが、それでも1歳児・2歳児でも楽しめる場所です。

▼基本情報▼
住所:東京都江戸川区東葛西6丁目3番1号Google マップ
アクセス:東京メトロ 葛西駅から徒歩2分
料金:200円

葛西臨海水族園(葛西)

f:id:Pikky:20171009080832j:plain

マグロの回遊が有名な水族館です。公営の水族館なので料金も格安で、サンシャイン水族館に1回行く料金で3回行けてしまいます。でもクオリティは他の水族館と引けを取りません。

1歳の後半ぐらいのときに行ったときには、まだ海の生き物の存在があまり分かっていなかったのか、そんなに高いテンションではありませんでした。2歳後半の今水族館に行くと、すんごくテンション高く魚の名前を連呼するんですけどね。

ちなみに我が家はサンシャイン水族館の年間パスポートを買ってしまったので、週1で水族館に行っています。

▼基本情報▼
住所:東京都江戸川区臨海町6丁目2−3Google マップ
アクセス:葛西臨海公園駅から徒歩8分
料金:高校生以上700円、中学生250円、65歳以上350円

上野動物園(上野)

f:id:Pikky:20171009080838j:plain
ハツカネズミを触って大興奮の2歳児。

幼児のお出かけスポットの代表格といえば動物園。上野動物園には0歳の頃から何回もお世話になっています。

まず入場料が安いのが有り難い。何回行っても懐へのダメージは少ないし、子どもは楽しんでくれるし、でとってもおススメです。

1歳台のときは動物をあまり知らなかったのでテンションもそこそこでしたが、2歳を過ぎて色んな動物を覚えてからはとても楽しそうに回ってくれます。

▼基本情報▼
住所:東京都台東区上野公園9−83(Google マップ
アクセス:JR上野駅(公園口)から徒歩5分
料金:一般600円、中学生200円、都内在学の中学生・小学生以下無料

▼関連記事▼
  1歳児と上野動物園 〜動物園を満喫する1歳半男児 

上野恩賜公園・不忍池(上野)

f:id:Pikky:20171009080905j:plain
自由気ままに運転するのでフォローが大変だった

最近の話ですが、上野公園・不忍池のスワンボートに行ってきました。生後半年の次男坊も一緒に行ってきました。
休日の午後に行ってきたのですが、思った以上に混んでるんですね。30分程度待たされました。

ただ、ボート自体は楽しそうに乗っていました。足が届かないので漕ぐことはできず、もっぱら運転手として頑張っていましたが、池の上にいるという非現実がとっても興味深いよう。
ちなみに相当荒っぽい運転をするので私は漕ぎながら必死のフォローです。

生後6ヶ月の次男もゆらゆら気持ち良さそうに乗っておりました。

▼基本情報▼
住所:Google マップ
アクセス:JR上野駅(公園口)から徒歩2分
料金:スワンボート30分 700円(大人2人、子ども2人まで)

ちょこっとクルーズ(浅草)

f:id:Pikky:20171009080901j:plain
スカイツリーを間近に眺めることができる

手軽に水上バスを楽しめるのが「ちょこっとクルーズ」。20分で隅田川を周回してくれます。写真にあるようにスカイツリーがどーんと見えるので、無駄に大人のテンションがあがります。
これまた川の上という非現実感で息子は終始テンション高めで、そしてクルーザーが水面を掻き分ける波しぶきに興味津々に見つめていました。

20分という時間設定も2歳児がぐずらない絶妙な時間ですね。こちらも休日に行ったのですが、まだあんまり認知されていないのか、こちらは待つことなく乗ることができました。

▼基本情報▼
住所:Google マップ
アクセス:東京メトロ 浅草駅:徒歩1分
料金:大人600円、小人300円

▼関連記事▼
【浅草水上バス】ちょこっとクルーズなら2歳児も隅田川観光を楽しめる

とうきょうスカイツリー駅ー浅草駅間(浅草)

f:id:Pikky:20171009080857j:plain

夏休み中に「どこに行きたい?」と聞いたら「とっきゅうのるっ」と言いだした子鉄くん。そんな子鉄くんのために行ってきたのがとうきょうスカイツリー駅。

東武とうきょうスカイツリー駅〜浅草駅間は、なんと特急に乗っても特急券がいらない区間なのです。

残念ながらスペーシアには巡り会えまえんでしたが、特急りょうもうに乗ることができました。子鉄くんにはオススメのスポットです。

▼基本情報▼
住所:Google マップ
アクセス:東武とうきょうスカイツリー駅直結
料金:特急料金無料

▼関連記事▼
乗り鉄な子鉄にうってつけ!乗車券だけで乗れる特急!【2歳8ヶ月・東武鉄道】

日暮里駅(西日暮里)

f:id:Pikky:20171009080852j:plain
走るかがやきに目を輝かせる男

東京交通会館は走る東海道新幹線を見ることができましたが、日暮里駅出てすぐの通称トレインミュージアムと言われる鉄橋は、走るはやぶさ・こまち・かがやきなどを見ることができます。

東京駅に行けば至近距離で新幹線を見ることはできますが、走っている新幹線を見ることができません。日暮里なら足下に新幹線や在来線が通り過ぎていきます。それはフェンスに顔をこすりつけながら見つめたくなる気持ちも分かります。

上記の写真は真冬に行ったときのものですが、屋根もない屋外で鉄橋の上なので夏は暑いし冬は寒いです。大人はいいですが子どもはすぐ体調に出ますからね。気をつけましょう。

▼基本情報▼
住所:東京都荒川区西日暮里2丁目19(Google マップ
アクセス:JR日暮里駅駅から徒歩0分
料金:無料

23区南部(品川区・目黒区・太田区・世田谷区)

羽田空港

f:id:Pikky:20171009080849j:plain

羽田空港もオススメお出かけスポットです。

男の子だからなのか、乗り物全般に興味をしてしており(一番はもちろん電車)、飛行機はなかなか目にする機会がないので、とっても興味深そうに眺めていました。
なんといっても屋外展望台で轟音を響かせながら滑走する飛行機が格好いい。

なお、行くなら第2ターミナルの方がオススメです。屋内の展望ゾーンもあり、離発着する飛行機を雨の日でも見ることができます。

▼基本情報▼
住所:Google マップ
アクセス:東京モノレール 羽田空港第2ビル駅直結
料金:無料

▼関連記事▼
 羽田空港は乗り物大好きな子どものパラダイス!2歳の息子の目が輝きすぎて直視できなかった 

23区西部(中野区・杉並区・練馬区)

中野セントラルパーク

f:id:Pikky:20171009080843j:plainとりあえず水に濡れることが大好き。やんちゃそうな笑い顔がまた可愛い

息子が生まれてからこの3年でいろんな公園に遊びに行きましたが、中野セントラルパークが一番綺麗だったかもしれない。
キレイに養生された芝生もあったり、夏場は噴水もあり、土日にもなるといつも家族連れで賑わっています。公園の周りにはマクドナルドや丸亀製麺もありご飯にも困らないというのが良いポイントです。

中野駅から歩いていける距離にあるのも嬉しいです。帰りはサンモール商店街をキョロキョロしながら帰ってきました。

▼基本情報▼
住所:Google マップ
アクセス:JR中野駅徒歩5分
料金:無料

23区北部(豊島区・北区・板橋区)

西武池袋屋上庭園(池袋)

f:id:Pikky:20171009080908j:plain

三越銀座の屋上庭園もいいですが、西武池袋の屋上庭園もオススメです。
オシャレ度・キレイ度では三越銀座に敵いませんが、休日の活気という意味ではここも負けていません。雰囲気で生きる幼児は、空気が賑わっているだけで楽しくなる生き物なのです。

当然入場料はかからないので気軽に行くことができるんですが、気が付いたらフードコーナーで何かしら買ってしまう不思議現象が起こってしまうので注意。

▼基本情報▼
住所:東京都豊島区南池袋1丁目28−1(Google マップ
アクセス:JR池袋駅から徒歩3分
料金:無料

▼関連記事▼
 西武池袋本店9階 食と緑の空中庭園は1歳半の子どものお出かけにおすすめ 

サンシャインシティ(池袋)

f:id:Pikky:20171009080912j:plain

池袋といえばサンシャインシティ。

水族館あるし、トイザらスあるし、レストランもたくさんあるし、広いし、で我が家の庭となっています。
最近はトイザらスに行くとあれやこれが欲しくなる病が発病しつつあってちょっと困ってますが。

サンシャイン水族館は結構入場料をとられるんですが、2歳児の反応があまりにも良かったので年間パスポートを買ってしまいました。週1ぐらいのペースで楽しんでいます。

▼基本情報▼
住所:Google マップ
アクセス:JR池袋駅から徒歩8分
料金:無料(水族館は大人2000円)

ねこぶくろ(池袋)

f:id:Pikky:20171009080917j:plain

つい最近行ってきたのが、池袋の猫カフェ”ねこぶくろ”。

動物に興味が出てきた頃で、いつもは道端で眺めるだけの猫が目の前にいて触ることができるのだから、楽しくないはずがない。

入店時にはあまりの異空間に戸惑っていましたが、アンパンマンが猫を紹介する映像が流れていたり、小さな子どもに向けたコンテンツもたくさんあります。

子連れウェルカムな猫カフェって実は数が少ないようなので、このお店は要チェックです。

▼基本情報▼
住所:Google マップ
アクセス:JR池袋駅から徒歩8分
料金:大人(中学生以上)700円、小学生500円、こども(2歳以上)300円

▼関連記事▼
幼児と猫の組み合わせは最強に可愛い【2歳児・池袋ねこぶくろ】

大塚駅(大塚)

f:id:Pikky:20171009080924j:plain

大塚駅といえば都電。

なんともいえないレトロな車体が道路の上を走っていく、子鉄の息子には楽しくてしょうがありません。普通の電車に比べて近いところで走行シーンが観れるのが嬉しいようです。

高架上ではJRが走っており、主に山手線が通りますが、時おり湘南新宿ラインや特急かいじ、スペーシアなんかも見ることができます。

▼基本情報▼
住所:東京都豊島区南大塚3丁目33(Google マップ
アクセス:JR大塚駅から徒歩0分
料金:無料

第二中里踏切(駒込)

f:id:Pikky:20171009080928j:plain

23区は線路が大体高架化されているので、踏切を見ることがほとんどありません。
天下の山手線もほとんど高架化されていて踏切はほとんどないのですが、1箇所だけ踏切が残っています。

けたたましい音とともに本気のスピードで走り去っていく電車。息子は興味はあるけどちょっと恐ろしいのか私から離れずじーーっと見つめていました。
日本で一番忙しい路線の踏切なので、数分おきに動く踏切を見ることができ、子鉄の息子もきっとお腹いっぱいになったはず。
それからしばらくは工事現場のシマシマの棒を見るたびに、「ふみきりっ」と叫んでいました。

▼基本情報▼
住所:東京都北区中里3丁目1−2Google マップ
アクセス:JR駒込駅から徒歩6分
料金:無料

▼関連記事▼
山手線唯一の踏切の迫力に2歳児子鉄がビビる【第二中里踏切】

子ども動物園(板橋)

f:id:Pikky:20171009080933j:plain
モルモットが怖くて泣きそうな1歳児

板橋にある公営のふれあい動物園。

すごくこじんまりとしたところで、いる動物も物珍しいものはいないんですが、2歳前後の子どもにはちょうどいいくらいです。触れ合うことができるのも嬉しいところ。

このときは2歳前くらいで、モルモットを怖がり触ることができませんでしたが、今ならもう触ることができそう。
水族館もそうですけど、こういう動物系はやはり2歳を過ぎたあたりから子ども本人も楽しめるようになるみたいです。

なお、大きな公園が隣接しており、遊具も充実していたので、半日くらいは余裕で時間を潰すことができます。。

▼基本情報▼
住所:東京都板橋区板橋3丁目50−1Google マップ
アクセス:都営地下鉄 板橋区役所前駅から徒歩7分
料金:無料

おわりに

私のスマホに写真が残っているお出かけスポットを振り返りました。
こう挙げてみると覚えているだけでも結構な数の場所にお出かけしていたのですね。

東京23区内は大人の街だと思っていましたが、小さい子どももたくさん遊べるところがありました。