パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

赤ちゃんのお世話を職業に例えると…例えられない!!

スポンサーリンク

お正月休みを利用して、里帰り中の妻の実家に1週間程度滞在し、新生児の息子のお世話をしてきました。

3時間おきの授乳に、深夜関係なしの寝かしつけ、ママには本当に頭が下がります。私も頑張って深夜の寝かしつけをやったりしましたが、毎晩やるのは無理ですね、あれ。

なんというか、「二晩完徹してもへっちゃらだぜ」だった18歳の自分でもあの生活は厳しい。あんな仕事見たことも聞いたことない。

でも敢えて例えると何になるんだろう?

というわけで、新生児のお世話を他の職業に例えると何になるかを考えてみます。

f:id:Pikky:20130925181444j:plain

ある日の新生児のお世話の内容

07:00 オムツ替え&授乳
07:30 ベビーベットに寝かして遊ぶ
08:00 寝かそうとして抱っこ。でもなかなか寝ない
10:00 そんなことを言っていたらオムツ替え&授乳の時間
10:30 今度こそ寝てもらおうと抱っこ
11:00 やっと寝る
13:00 オムツ替え&授乳
13:30 しばらく一緒に遊ぶ
14:00 やっと寝る
16:00 オムツ替え&授乳
16:30 寝かしつけようと必死
16:45 特大のう◯ちの音がしてオムツ交換
17:00 特大のう◯ちに興奮したのか寝ない
17:30 ただただグズる
18:40 気づいたら沐浴タイム
19:00 オムツ替え&授乳
19:30 ろくにげっぷもせずコテっと寝る
23:00 オムツ替え&授乳
23:30 必死の寝かしつけ
00:00 ご就寝
04:00 オムツ替え&授乳
04:30 必死の寝かしつけ
05:00 ご就寝
07:00 オムツ替え&授乳

この合間に家事とか自分のことをするんですね…。壮絶。

新生児のお世話の特徴

こんな1日に一週間程度付き合ってみて感じた新生児のお世話の特徴はこんな感じです。

  • ある程度のルーチンワーク
  • お客様対応で予定が崩れることがしばしば
  • 24時間対応
  • 完璧主義ではやってられない
  • コミュニケーション力は必須ではない
  • 成果が見えにくい
  • 洞察力が必要

やることは授乳、オムツ替え、寝かしつけ、沐浴くらいなのでまぁまぁルーチンワークです。1日に同じルーチンを6〜8回するんだから大変なのは間違いない。

また、相手はなかなかのクレーマーなので、ルーチンのくせにこちらの思っている通りに進んではいきません。なので完璧主義者の人は辛いはず。

あと相手は喋らないし、泣く以外の喜怒哀楽もあまり見せないので、コミュニケーション能力は必須ではありません。その代わり、表情やしぐさだけで相手の気持ちを推理する高い洞察力は必要です。なんか矛盾してますね汗。コミュニーション力は必ずしも必須ではないんですが、あると赤ちゃんも喜んで楽しくなれます。

新生児のお世話に必要な能力・不必要な能力

必要な能力

  • 根気
  • 飽きない
  • 洞察力
  • 段取り力
  • 短い睡眠時間でぐっすり休める能力

不必要な能力

  • コミュニケーション能力
  • 細部にこだわる職人気質
  • 向上心
  • 効率のよさ

やることは決まっているのであまり向上心とか効率化とかは考えなくても十分できます。というより思い通りに進まないので、向上心とか効率的に〜とか思っていたらストレスが溜まりそう。

新生児のお世話と似ている職業

コミュニケーション能力がいらないっていうことで、最初プログラマとかかなーとも思ったんですが、彼らは自分の思い通りにプログラムを組むので思い通りにいかない子育ては多分苦手です。

熟睡することなく根気強く黙々とルーチンをこなし、何を言っているか分からない顧客に対し、精一杯の洞察力でサービスをする。一方で、どんなにコミュニケーション能力が高くても顧客と意思疎通をとれないし、向上心を持って効率的にやろうとすると確実にストレスが溜まる仕事。

・・・

・・・

そんな仕事あるかー!

なんかありきたりな結論になってしまいましたが、ないものはない。
世のママの皆さま、お疲れ様でございます。

共働きの夫婦にとって、家事や育児の分担は永遠のテーマですれ違いの始まりです。私は息子が生まれる前にこの本を読んで考え方が変わりました。
☑あわせて読みたい プレパパがお腹の赤ちゃんを感じるためにできる4つのこと
息子に是非読ませたい漫画ベスト20
我が家が実際に使っている育児書・育児百科とは