パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

4Dエコーと実際の顔は?生後7日間の赤ちゃんの顔と比較

スポンサーリンク
 

息子が生まれる前、検診に行って4Dエコーの画像を見ては「パパとママどっちに似てるんかな」とか「イケメンかな」とかいろいろと妄想を膨らませていました。

ちなみにそのときのエコーの写真がこちら。

f:id:Pikky:20141213230857p:plain

いやー、すごい技術ですよねー。めちゃくちゃ鮮明。

で、例えば鼻の形(団子鼻やとがり鼻でなく、ローマ人みたいな高いしデカい鼻)はパパそのものだったり、下唇が分厚いところもパパそっくりという話でした。

そしてついにこの世界に舞い降りてきた息子。4Dエコーと比べて実際どうだったのか、ちょっと検証してみます。

産まれて10分

f:id:Pikky:20141213231013p:plain

産まれてたての息子です。

かわいいでしょ?

・・・というのは置いといて、鼻があんまり出っ張っていません。下唇もぷっくりじゃないし、これはどちらかというとママ似です。なんだなんだ、エコーってそんなもんなのか。まあかわいいから許す。

産まれて1日目

f:id:Pikky:20141213231210p:plain

頭長いですねー。肌の色はだいぶ人間味が出てきました。

ちょっと小さくて分かりづらいですが、鼻も口もエコーと比べると小さめです。ローマ人ぽくはありません。

 

産まれて2日目

f:id:Pikky:20141213231249p:plain

ポージングがエコーそのもので面白いです。息子はこのポーズがお気に入りのようです。大体右手を口に持ってきて、右側を向いています。右利きなんかな。

そして、よく見ると明らかに鼻筋がニョキっと出てきました。

産まれて7日目

f:id:Pikky:20141213231545p:plain

いよいよ可愛さが手に負えないレベルにまでなってきました。

顔のむくみ?もだいぶ取れて顔がシュッとしてきました。で、鼻筋は完全にパパになっています。

並べてみました

f:id:Pikky:20141213232513p:plain

おお、こう見ると4Dエコーと同じ顔をしている気がします。
目元は少し違うかな。本物の方が少し目尻がつり上がってます。

結論

生まれた直後は、狭い産道を通るために顔を一生懸命引き延ばしているためか、4Dエコーとはだいぶ違った顔をしていましたが、1週間後の顔を見ると確かに似ていました。

4Dエコー、なかなかの精度です。

1年後の追記

載せる意味はあまりありませんが、1歳7ヶ月の息子です。

f:id:Pikky:20160807230917j:plain

当然ですが、生まれてきたときとは全然顔が違います。

息子の場合、パパ似→ママ似→パパ似と時期によって顔が変わっていっているようです。つまりは、あまり気にしてもしょうがないよってことです(笑)

関連記事

胎教なんて意味なかったんじゃないか

お腹の中の赤ちゃんは神秘そのもの。私も妻が妊娠中この本を読んで無駄に妄想していました。パパの父性を育てるのにオススメです。
☑あわせて読みたい 赤ちゃんが喜ぶ1冊目の絵本は?【子どもへの最初のプレゼントにおすすめ】
我が家が実際に使っている育児書・育児百科とは
下の子が生まれて引っ張り出した我が家のベビーグッズベスト4