パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

新設園ってどんな感じ!?我が家の認可保育園、慣らし保育ものがたり【3歳・1歳】

スポンサーリンク

我が家は3歳のお兄ちゃんと1歳の弟くんの兄弟との4人暮らし。今回は子どもの保育園の話。

f:id:Pikky:20180406141543j:image

保育園、最初の1週間が経ちました

新年度になり、我が家の保育園ライフが始まりました。

我が家が通うのは今年新設された認可保育園。このご時世、役所も頑張って保育園を作ってくれています。我が家も何とかその恩恵にあずかることができました。

しかもきょうだいで同じ園。新設園で建物はキレイ、園庭も砂場もキレイなやつがあります。大通り沿いではなく周りは交通量も少なめ。家からは自転車で10分かからないくらい。うんうん、結構理想的なスペックです。

唯一の不安は新設園ってこと。他にも保育園を持っている会社で新設のノウハウはある程度持っているだろうという楽観もありましたが、規模でいえば大規模な部類なので始めはすごく混乱するだろうなと思っていました。

息子たちは初めての保育園。子どもたちも慣れるのが大変なのに、肝心の保育園も混乱していると思うとやっぱり不安になります。

事前面談で不安な点を聞いていた

初めての保育園通園で不安もあったし、そもそも保育園の雰囲気もよく分からないので、事前の面談で色々と聞きました。

とりあえず心配だったのは下の子。3月生まれで1歳児クラスよりも0歳児クラスのほうが近しい乳児です。1歳なりたての子と、2歳を目前にした子はもはや別の生物です。それを保育士さん1人あたり5〜6人の面倒を見るんだからすごく大変だろうし、だからこそ不安でした。

でもその面談で「お昼寝はその子に合わせて抱っこしたりおんぶしたりしますよ」とか「食事は離乳食の完了期のものにしますよ」とか言ってくれて、そこまでの対応をしてくれるならある程度は安心できるな、と胸を撫で下ろしたのです。

ちなみに慣らし保育も保育園のスケジュールだと1週間で通常の保育時間となるような組み方をしていましたが、妻の復帰まで少し余裕があったので、数週間かけて徐々に慣らしていくのんびりスタイルにしてもらいました。

まあこれは子どもの慣らし保育というか、ずっと子どもと過ごしてきた妻の慣らし子離れみたいな意味合いが強かったり。

いざ始まると…予想どおり、いや予想以上の混乱ぶり

いざ始まってみると…

想像以上の混乱っぷり!(だったらしい)

今のところ私は送迎をしていないので全て伝聞ですが、やはりものすごい混乱だったようです。

3歳児クラスは、子どももみんなある程度理解しているので、泣き喚いたりとか暴れまわったりとかっていう混乱はなく、ウチの息子も楽しそうに過ごしていたようです。きっと転園組も多いんでしょう。

カオスだったのは1歳児クラス。弟くんのほうです。

妻が送りに行った段階で部屋は既に大号泣の嵐。水溜まりができるんじゃないかってくらいの土砂降りだったようです。

認可保育園の1歳児クラスは5〜6人に1人保育士をつけますが、まだ慣れない愚図りまくる1歳児6人を1人の保育士で相手するなんて影分身の術でも使わなければほとんど不可能です。

そんな混乱の中で、その子に応じて抱っこやおんぶで寝かせてくれる…という話はどこかへ飛んでいき、ウチの弟くんはギャン泣きのままマットに転がされ、泣き疲れて寝落ち…。まさかのネントレです。

だって1人で6人見てるんだから、みんな抱っこは当然できないわけで、しかも初日でみんなテンパって…まぁ致し方ない。

2日目、混迷を極める

そして2日目。混乱は増してました

下の子は当然のように転がされて泣きながら寝かせられ、(2日目からお昼も食べた)ご飯は軟飯だと聞いていたのに普通のご飯…その上まだ1人で食べることはほとんどできないのに放置され、大部分をこぼしながら健気に食べていました。

ちなみに初日には連絡帳をもらえず、2日目にやっと貰えたけど何も書かれておらず、こちらが渡したお手紙も紛失、献立表も送迎カードも貰えず、どんだけ混乱してんだと。

お兄ちゃんの3歳児クラスは初日から連絡帳を貰えてます。献立表も貰いました。うん、1歳児クラスの混乱が突き抜けているんですね。

大変なのは分かるけど…2日目で不安いっぱい

保育園側も必死にやっているのはもちろん分かります。新設園で全てが初めて、しかも一気に何十人もの乳児・幼児が集っていきなり共同生活するんだから混乱が渦巻いて嵐になるのも当然。

客観的に考えれば理解できるんですけどね。でも目の前で聞いていた話と違う状況が繰り広げられ、それで自分の子どもが困っていたら不安に思うのが親というものなのを親になって知りました。

今なら、何となくモンスターペアレンツの気持ちが理解できる気がする…。ここで思うがままに不満をぶちまけたらきっとモンスターになってしまうんだろう。

モンぺになる前に落ち着いてきた金曜日

ギリギリのところでモンスターにならずに様子を見ることができた我が家。

金曜日になって少しだけ落ち着いてきたようです。子どもたちは相変わらず慣れていませんが、大人が慣れてきた模様。

金曜日には保育士さんと余裕を持って話ができるくらいまでになりました。うん、ここまでくれば普通の保育園だな。

なお、保育園をエンジョイしている上の子ですが3日目で早速「今日はおやすみするなの」と愚図っていました。夜寝ているときも急に叫び出したりなんだか不安定です。

いっぽう、初日2日目と散々泣きはらした下の子は金曜には慣れて、お昼ご飯時に迎えに行ってもご飯に夢中でした。帰ってきてもニコニコ。よほど楽しいのかハイハイから2、3歩歩けるようになりました笑

おわりに

我が家の保育園の日々は混乱からのスタートとなりました。新設園で一気に何十人も同時に乳幼児がやってくるんだから致し方ないです。

混乱がやっと落ち着いてきた金曜日。そこから土日を挟んだ今日…、どうなっているのかハラハラドキドキ。子どもと私達が保育園に慣れるのはもう少し時間がかかりそうです。

以上、新設園のはじめの1週間の混乱を現場からお伝えしました。