パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

下の子の誕生日って何を買っていいか分からなくないですか

スポンサーリンク

我が家は3歳と生後11ヵ月の兄弟との4人暮らし。

もうすぐ下の子が1歳の誕生日となります。ホント2人目の子どもはあっという間に成長するなっ!というのが正直な感想です。

そして、下の子の1歳の誕生日に何をプレゼントしようかという話になり、我が家は固まってしまったのです。

f:id:Pikky:20180307234403j:image
もうすぐ1歳の天使

下の子の誕生日プレゼントって難しい!

我が家は気づいてしまいました。下の子の誕生日プレゼントって選ぶのが案外難しいんです。

既にお兄ちゃんのときに1歳の誕生日を経験していますが、それが故の難しさがあるのです。

既にたいていのオモチャがある

まずはこれ。

お兄ちゃんの1歳の誕生日に買ったボーネルンドのバイク。いまも絶賛現役で活躍しています。上の子もまだ乗って遊んでいるし、下の子が乗ることもあって、取り合いになることもしばしば。

f:id:Pikky:20180313234849j:image
上の子1歳のときの写真。同じことを下の子もしている…

それ以外にも上の子のときに、1歳児が遊ぶようなオモチャはだいたい揃えています。甘やかしてきたんだな…。

もちろんまだ買っていない未知のオモチャもたくさんありますが、現時点で必要十分以上の品揃えがあります。

どれもお兄ちゃんが散々遊び倒して傷ついたオモチャばかりで、中には音が鳴らなくなった消防車とかフロントが大破している山手線とかもはや壊れているレベルのオモチャもあります。というか傷ついていないオモチャはありません。

でも、そんな傷まみれで手垢がついたオモチャでも、渾身の笑顔でそれを楽しそうに走らせる弟くんの様子を見ていると、今さら新しく買い与える必要があるのかな。。。と思ってしまうのです。

どうせお兄ちゃんに取られる

そして新しいキラキラしたオモチャを買ったとして、まず間違いなくお兄ちゃんに取られます。

まずはお兄ちゃんが遊び倒して、ボロボロになったあとにようやく弟くんのところにやってきます。

たとえ3歳児がもう遊ばないようなオモチャでもとりあえずはお兄ちゃんの手に渡るのです。

そんな状況が読めているだけに、下の子用のオモチャをプレゼントすることに躊躇してしまいます。

余談になりますが、どうやらうちの弟くんは友達にオモチャを取られても気にしないタイプの赤ちゃんのようです。

お兄ちゃんは真逆で取られたらすんごい怒る赤ちゃんだった(というより今もそう)ので、すごい新鮮というかぶっちゃけ楽です。

これもお兄ちゃんに日々オモチャを取られ生きている弟の宿命なのか。

でも何も買わないわけにはいかない

これはその家庭の考え方にもよると思います。

既にたいていのオモチャはあるし、どうせお兄ちゃんに取られる。そして物心もついていないとなれば”買わない”って選択肢も十分ありだと思います。どうせ覚えてなんかいないんだしね。

でもお兄ちゃんのときに盛大に祝って、プレゼントも贈っていながら、弟にそれをしなかったら(例え子どもは覚えていなくても)、何となく申し訳ない気がしてしまいます。

きょうだいで差をつけちゃいけない病に冒されている気もしますが、気になるものは気になる。買わないわけにはいかないのです。

我が家で候補に挙がっているのは:ボブルス ゾウ

そんな我が家が行き着いた一つの結論。

1歳児でも3歳児でも同じように楽しめる、飽きのこないオモチャにしよう。

…そんな都合のいいオモチャなんてあるのかいな、と思っていたらありました。

天下のボーネルンド様です。

「tumbling furniture=転がる家具」というコンセプトから、生活空間に自然となじむ色・デザインのボブルス・遊べる家具シリーズ。

ゾウのくぼみ部分はおしりをすっぽりと固定でき、「ゆらぎ」の動きを取り入れることができます。バランス感覚に関係する揺れや回転は、三半規管の成長においてとても大切です。ゾウは日常生活の中ではなかなか獲得しにくい揺れや回転を、室内でも安全に可能にします。
【商品特徴】
●子どもが自然とからだを動かしたくなる形状。
●座ったり、机にしたり、洗面台の子ども用の台など活用の幅が広く、高い有用性。
●高密度EVA(強化スポンジ)使用で細菌が入り込まず衛生的でお手入れしやすい。
●滑りにくく音が立ちにくいうえ、床や壁に痕が残らない。
●遊んでいる時以外は、家具として日常生活にとけこむ、優れたデンマークデザイン。

こんな感じの商品らしいです。画像で言うと、

f:id:Pikky:20180307230652j:image
(ボーネルンドHPより)

こんな感じでハイハイの赤ちゃんでも楽しめるし、

f:id:Pikky:20180307230703j:image
(ボーネルンドHPより)

こんな感じで大きくなっても使えるオモチャです。

値段が高めなのが悩みどころですが、可愛い子どものためならお金は惜しくありません。

あと候補になっているのが同じボブルスのシップ。これも同じように赤ちゃんでも幼児でも、なんなら二人同時に遊べたりします。

ec.bornelund.co.jp

一人目のときの1歳の誕生日プレゼントは

ちなみにですが、上の子が1歳のときには、ボーネルンドのバイクをプレゼントしました。

上のほうでも書きましたが、3歳になった今でもこれに乗って遊んでいます。さらには下の子も楽しそうに遊んでいます。

上の子も下の子も楽しめるオモチャとしてはこのバイク以上のものは我が家にはないです。

間違いなく買ってよかったオモチャです。

おわりに

もうすぐ下の子が1歳の誕生日を迎えるにあたって難しい誕生日プレゼントが予想以上に難しいという話でした。

これ1歳に限らず2歳でも3歳でも起こる問題なのかな。でも子どもへのプレゼントを親が選べるのもせいぜいあと数年。

こうやって頭を悩ませるのも良い思い出になるのかもしれません。