パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

幼児と猫の組み合わせは最強に可愛い【2歳児・池袋ねこぶくろ】

スポンサーリンク

我が家は2歳9ヶ月と生後6ヶ月の兄弟との4人暮らし。

2歳9ヶ月のお兄ちゃんは好奇心いっぱい・やんちゃ盛りのザ男児です。
今までは電車大好きっ子でしたが、最近電車だけでなく動物や魚にも興味を示しています。

そんななか上野動物園に行ったところ、ネズミとの触れ合いでよほどネズミを気に入ったのか「持って帰るのーっ!」と大愚図りをしたことがありました(ちなみにそのときは「ばぁばに買ってもらおう?」と言って何とか収まりました)。

そんなにも動物との触れ合いを楽しんでくれるとは…ということで、手軽に触れ合える猫カフェに行ってきました。

大体の猫カフェは子どもNG

調べるまで全然知らなかったのですが、大体の猫カフェは中学生以上から入店OKで、子どもはNGってところが多いようです。
まぁ小学生以下のチビっ子は何をするか分からないというのでしょうがないですね。

そんななか、池袋に子どももOKな猫カフェがありました。池袋サンシャインの入口にある東急ハンズ8階の"ねこぶくろ"です。

ちなみに私自身も猫カフェなんて初めてで、そもそも動物を飼ったこともないど素人です。
そんな猫カフェ初めて親子でも果たして楽しめたのかどうか、紹介いたします。

ビビる2歳児

f:id:Pikky:20170916135517j:image

入り口の扉を開くとスグに猫がお出迎えしてくれたのですが、それに面食らったのか、あるいは店内のちょっと薄暗くてBGMもない空間に恐怖を感じたのか、

「ここちがーう、ここちがーう」

「でーる、でーる」

といきなりの入店拒否です。

入口の扉を開くと電車を運転するブッサイクな猫の車掌(画像のやつ)がいるのですが、そこにも目を暮れずひたすら「出る」と言い続けます。

あー入場料払ったのに、これはもう退散かなぁと諦めかけました。
ちなみにこのお店は一旦出てしまうと再入場できません。そういうわけで、お金を払って入った以上、もうちょっと楽しんでほしいと私も粘りました。

困ったときにいつも助けてくれるのはアンパンマン

f:id:Pikky:20170916234702j:image
映像はホラーマン

さすが我らがヒーローアンパンマン。というより、さすが子連れウエルカムなお店。
アンパンマンのキャラ達がお店・猫の紹介をしている映像が流れていました。

それまであまりの異空間ぶりに「出る、出る」と逃げの姿勢だったのに、見たことないアンパンマンの映像が目に入った瞬間、抱っこからスルッと抜け、猫たちと共に映像を見始めた自由人2歳児。

アンパンマンがいるところに危険なところはない、と信じて疑わない2歳児。
もうすっかり安心して猫と触れ合う余裕が出てきたのです。

しかもこの映像、お店が勝手に作ったのではなくフレーベル館・やなせたかしが監修しているマジモンの映像でした。どおりで完成度が高いわけだ…。

猫まみれ

アンパンマンのおかげで無事に猫へ心を開いた我が2歳児。猫と幼児の様子をご覧あれ。

f:id:Pikky:20170916234821j:image

まずは窓越しに。窓越しなら全然怖くない。

f:id:Pikky:20170916234802j:image

トロそうな猫に覗き込む。

この猫に限らず、店内にいた猫たちは人間に対する警戒心が全くないので、こちらから近づいても逃げないし、猫の方から寄ってきます。可愛い…。

f:id:Pikky:20170916234840j:image

うしろうしろ!

アンパンマンの映像に夢中で背中を取られる息子。

f:id:Pikky:20170916234900j:image

最終的には無事にヨシヨシできました。

ねこぶくろの良かった点

他の猫カフェを知らないのでなんとも言えませんが、飲み物等のメニューもなく、テーブルも自分の席もないので、カフェという感じではなく、単に人懐っこい猫がたくさんいる空間にお邪魔している感覚でした。

そんな"ねこぶくろ"に行ってみて良かった点を挙げてみます。

子連れ客が多い

子連れOKな猫カフェが少ない中、このお店は子連れでも全然OK。

気になる客層ですが、まず私たちが行ったのが土曜日の開店直後(朝10時過ぎ)。この時点で先客が数組程度いましたが、みんな慣れた感じの大人ばかり。子連れは我が家だけで「あれやっぱり子連れは少ないのかな」と思っていると、ぞろぞろと子連れのお客も入ってきました。
お店を出たのが11時前だったのですが、出る頃には子連れが半分くらいになっていました。子連れで行っても全然違和感ありません。

リーズナブル

大人700円、2歳以上の子ども300円という料金設定で、時間制限なしでした。

他の猫カフェは10分で200円だったりもう少し高い値段設定ですが、大人・子どもで1000円なら行ってもいいかって感じました。

ちなみに100円引きのクーポンが出ていたので、よりお得でした。

ねこぶくろ公式ホームページ|割引券|池袋 東京|東急ハンズ池袋8F

猫がちょうどいい人懐っこさ

調べた範囲では、他の猫カフェは靴を脱ぐ形式でもっと猫とお客との距離が近いらしいのですが、ここは靴を履いたままだし、何をしでかすか分からない2歳児にはちょうどいい距離感でした。

何より息子が楽しそうだった

結局はこれに尽きます。

最初はあんなに拒絶モードだったのにいつの間にかニッコニコ楽しんでました。帰り際に「また来たい?」と聞いたら「また行く!」と力強く答えてくれました。

我が家は何か動物を飼っているわけではないし、普段生き物と触れ合うことがとても少ないです。せいぜい公園の散歩で虫を見つけるか、その道中で猫を見かけるか。

街で見かける猫って基本人間を受け付けずに息子の一方通行の愛なのが、猫の方から寄ってきてくれるのは相当嬉しいようです。

f:id:Pikky:20170916235135j:image
店内写真

おわりに

立地もいいところにあるし、子連れでも全然気兼ねせずに入れる"ねこぶくろ"。池袋で子どもの遊び場に困ってるパパの皆さん、動物との戯れを楽しむのはいかがでしょうか。

ちなみに初めての猫カフェ、大人の私もすんげぇ楽しかったし癒されました。1人でも行ってみたい気持ちになりました。

店舗情報

所在地:東京都豊島区東池袋1-28-10 東急ハンズ池袋店8F
営業時間:10:00~20:00
料金:大人(中学生以上)700円、小学生500円、こども(2歳以上)300円