パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

雨に濡れずに2歳児が小躍りする東京お出かけスポット

スポンサーリンク

我が家は2歳8ヶ月と生後5ヶ月の兄弟との4人暮らし。

2017年夏、私はお盆休みがなかなか長く山の日から翌週の日曜までの計10日間の休みです。今だお盆休みの真っ只中!

もともと今年は遠出もせずに都内でまったりの予定でしたが、東京はこの10日間ほぼ雨という異常気象でろくに外も出られない状況でした。ほんと子どもも大人もフラストレーションの溜まる週でしたね。

遊びたい盛りの2歳児とせっかく山ほど遊べる機会だったのに…と嘆いてばかりいてもしょうがありません。こんな時のために雨でも楽しめるところを色々と開拓してきたのです。

今回は雨の日でも2歳児を元気いっぱい楽しませる東京お出かけスポットの紹介です。

消防博物館(四谷三丁目)

雨ばっかりのこのお盆休みに行くところがなさ過ぎて取りあえず行ってみたのが、四ツ谷の消防博物館。

正直、親子共々消防車を見ても何もときめかないのですが、ここは違いました。

一台だけじゃときめかなくても十台並べば壮観です。

一台だけじゃときめかなくても、乗ることができれば嬉しくなります。

一台だけじゃときめかなくても、ヘリコプターならときめきます。

f:id:Pikky:20170817134856j:image

ヘリコプターに乗り込んで操縦!

というわけで消防博物館は消防車に興味がない2歳児と三十路おじさんでも楽しめました。地下鉄四谷三丁目駅直結なのもありがたい。

とうきょうスカイツリー駅ー浅草駅間(浅草)

特急に乗りたい!特急に乗りたい!

毎日そうアピールするようになった2歳児のために行ったのが東武とうきょうスカイツリー駅。ここから浅草駅まではなんと特急を乗車券のみで乗ることができます。

東武といえばスペーシア。私達が行ったときにはちょうどスペーシアではなく特急りょうもうでしたが、それでも十分楽しんでらっしゃいました。

f:id:Pikky:20170817135338j:image

東京駅(東京)

雨の日に濡れずに楽しめるといえば、やっぱり駅のホームです。ジェイアールはちゃんと入場券を売ってるんで、堂々と見学できます。

電車界のキングといえばやっぱり新幹線。その新幹線が一堂に会するところといえば東京駅。

東京駅は地下街も充実しているので雨の日のお散歩第一候補の場所です。

f:id:Pikky:20170817135703j:image

新宿駅(新宿)

もう1つ、新幹線に見飽きた頃にお勧めするのが新宿駅。ここは新幹線は通りませんが、各種特急が止まってくれます。

新幹線って色はいっぱいあれど、デザインはどれもザ・新幹線って感じで新鮮味に少し欠けます。

でも特急電車ってホント種類によってデザインも全然違うので、毎度毎度楽しむことができます。

新宿駅だとNEWoManのペンギン広場が有名ですが、あそこは雨だと濡れてしまうので、我が家は敢えて改札を出る前にホームまで行って至近距離から眺め倒します。

f:id:Pikky:20170817140242j:image

成田エクスプレスを見ながらの至福のジュース。ママには内緒←

地下鉄博物館(葛西)

うちの息子は子鉄なので、電車関連の施設がどうしても多くなってしまいますが、ここも結構良かったです。

巨大ジオラマや、運転シミュレーターがあって二百円の入場料はすぐに元が取れます。シミュレーターは2歳児にはさすがに早かったですが。

ここもほとんど東西線葛西駅に直結しています。ただ、微妙に接続していないので傘が必要です。帰りは同じ駅ロータリーにあるガストで食べました。

f:id:Pikky:20170817225917j:image

ホビーセンターカトー(落合)

駅からそこそこ距離があるので、雨の日に濡れずに…というのは怪しいですが、子鉄の喜ぶ屋内施設としてはとてもオススメの場所です。

Nゲージを販売している会社の社屋兼展示場があり、壮大なジオラマを見ることができます。

巨大ジオラマだけでなく、非常に精巧なNゲージの鉄道模型が所狭しと並んでおり、ここに行けば全国の電車を一気に拝むことができます。

我が家の子鉄はあっちふらふらこっちふらふらしておりました。

f:id:Pikky:20170817230906j:image

ゴクリ…

羽田空港

羽田空港も雨の日のお出かけスポットとしてオススメです。

ANA側の第2ターミナルに行けば屋内で離発着する飛行機を見ることができます。本当は屋外のデッキのほうが臨場感があるんですが、屋内からでも迫力十分な飛行機を拝むことができます。

そしてバカでかい空港は実は子どもの探検にはぴったりの場所。普段は飛行機の時間に気を取られて空港で遊ばせるなんてあまりしないですが、ここぞとばかりに解き放つのも面白いです。

空港なのでオムツ替えの施設などが整っているのも嬉しいです。

f:id:Pikky:20170817231607j:image

写真は思いっきり晴れてますが…雨の日でもオススメ

サンシャイン水族館(池袋)

お値段は張りますが(大人二千円)、雨の日といえばやっぱり水族館。

我が家は息子が2歳になったくらいに年間パスポートを買い、既に5、6回行っています。

0歳のときも1歳のときも水族館は行っていましたが、2歳で連れていったときはそれまでとは明らかに反応が違いました。ちょうど身の回りのものに色々興味が湧いてくる年頃、水槽を泳ぐ魚は彼の心のどストライクだったようです。

既に私がよく知らないような魚の名前まで覚えてしまいました。そもそも私が寿司のネタくらいの知識しかありませんが。

サンシャイン水族館は池袋のど真ん中にあるし、雨の日でも行きやすいです。池袋駅からだと一旦外を歩かないといけませんが、そんな大した距離ではないです。

f:id:Pikky:20170818001223j:image

おわりに

晴れたら晴れたで暑くてとろけそうになる東京の夏。でもこんなに雨ばっかりだとさすがに晴れが恋しくなります。

なんというかちょうどいい気候にならないもんですかね。カラッと晴れて、程よく暑い、それでいて頰に当たる風は涼しい、的な。

こんな鬱蒼な気分のときには子どもの弾ける笑顔で一気に気分を持ち上げたいです。

☑あわせて読みたい