パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

うちの2歳半男児が集中して遊ぶオモチャ・値段別

スポンサーリンク

我が家は2歳8ヶ月と生後4ヶ月の兄弟との4人暮らし。

上のお兄ちゃんは2歳半を過ぎ、1人で黙々と遊ぶ時間が増えてきました。1人で遊んでもらえると親はとっても助かります。いいぞ上の子!その調子だ!

上の子は子鉄なので、プラレールをギーコギーコ言わせている時間が長いのですが、それ以外のオモチャでもハマっているものがあります。きっと世の2歳半くらいの子がみんなハマるものなのでしょうね。

今回はそんな2歳半男児代表の息子を虜にしたオモチャを値段別にご紹介します。

〜100円:100均のオモチャ

f:id:Pikky:20170729233712j:image

コスパNo.1のオモチャといえば100均です。きっと100均は小さな子にとって遊園地並みの魅力を感じているような気がします。

最近息子はママと100均に行くと何か買ってもらえると思っているらしく、迂闊に100均に行けなくなってしまいました。

我が家で特に食いつきが良かったのが、

  • 重機のオモチャ
  • お風呂で遊ぶ用の亀のオモチャ
  • シール

です。100均のオモチャなので壊れやすいといえば壊れやすいのですが、どうせいい値段のするオモチャを買ってもあっという間にボロボロにするので、100均で十分です。写真に映っている重機のオモチャはもう壊れていますね…。

シールなんて手先を器用に動かさないと思った通りに貼れないので、知育にも良さそう。

とりあえず子どもが家で退屈そうにしていたら100均に連れていって、なんかオモチャを買ってあげればその日はご機嫌に過ごすことができます。

あ、でも厳密に言えば108円ですね…。

〜1000円:図鑑

息子は絵本派か図鑑派かと言われると図鑑寄りな子どもです。

絵本もそこそこ読みますが、それよりも図鑑を開き新しいモノを覚えたり、知っているモノを自慢げに読み上げることに喜びを感じています。

2歳を過ぎて流暢に言葉を話すようになってからは尚更その傾向が強くなりました。知的好奇心とでも言うんですかね。

このくらいの子どもに図鑑をプレゼントすると結構高確率で喜んでもらえるはずです。

ちなみに、うちの息子が最近ハマったのが上に挙げている虫の図鑑。カブトムシ〜、スズメバチ〜、ゲンゴロウ〜と叫んでいます。もう虫に興味津々です。多分2歳を過ぎた男児はみんな好きです。

〜3000円:うたの流れる絵本

言葉が流暢になり活躍しだしたのが、音のなる絵本です。特に歌の流れる絵本は大好きです。

この絵本1歳くらいのときに買ったのですが、最近まで本棚で寝ている時間が長かったのです。

でも今ではしょっちゅう引っ張り出し、熱唱しています。言葉が分かるようになって、自分がそれなりに歌えるようになって楽しくなってきたんでしょう。

ちなみに私は音痴の部類に入るので、子どもを音痴にしないためにもちゃんとした音程で歌ってくれる絵本は重宝します。

〜5000円:Fire TV Stick

これをオモチャの部類に入れるのは無理があるとは思いますが、確実に息子を虜にしているものの一つです。

しまじろうとかトーマスのアニメを見ることもありますが、最近息子がハマっているのが知育のコンテンツ。数を数えたり、動物や乗り物の名前を軽快なリズムで歌ったり。特にお気に入りはピンキッツという動画です。

なお、Fire TV Stickはちょうど5000円くらいですが、Amazonプライムに入っていないとほとんど使い物にならないのでご注意ください。Amazonプライムの年会費も入れると9000円くらいかかりましたが、十分もとは取りました。

関連記事

FireTVStick育児はスマホとテレビのいいとこ取り

〜10000円:アンパンマンNewことばずかん

先ほども虫の図鑑のところで言いましたが、やっぱりこれくらいの子は図鑑が大好きです。

モノに名前があることを知り、それを覚えるのが楽しくてしょうがないんでしょう。そして覚えた言葉が伝わるのも楽しそう(というより伝わるまで言い続けるのでこっちはちょっとプレッシャー…)。

アンパンマンことばずかんは、ペンで指したモノをアンパンマンのキャラが読み上げてくれるので、息子もとっても楽しそう。あと電車とかだとガタンゴトンと音が鳴るのもGood。

2歳の誕生日プレゼントとして買ったのですが、2歳半を過ぎた今これまで以上に熱中しています。

おわりに

2歳半を過ぎたうちの子どもがハマっているオモチャを値段別に挙げてみました。100均で買えるモノからプレゼントになりそうなものまで取り揃えております。

こうやって並べてみると、1歳台や2歳前半の頃に比べてだいぶ「知的」なオモチャを愛でるようになりました(電車愛は相変わらずですが)。

ちなみに1歳台でハマっていたオモチャはこちらにまとめています。

関連記事

うちの1歳児が一気に成長したおもちゃオススメトップ5−1歳後半編

またちょっとずつ凝ったオモチャの凝った部分も観察するようになり、成長を感じさせます。

なんだかんだ2歳半になって本格的に「子ども」になったなぁと思うのでした。

☑あわせて読みたい