パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

うんち漏れを制するものが育児を制す

スポンサーリンク

我が家は2歳7ヶ月と生後4ヶ月の兄弟との4人暮らし。

存在感のかたまりである上のお兄ちゃんの影に隠れて、普段は隅っこに追いやられている下の子(ベビーベッドが端にあるだけ)。

そんなにぎゃーぎゃー泣き叫んだりしないし、今のところ育てやすい部類に入る赤ちゃんだと思います。

そんな下の子ですが、突発的に存在感を出してくるときがあります。最近、特に多い。

それはいつかと言えば…うんちを漏らしたとき!

f:id:Pikky:20170717232940j:image

2歳児のおままごとに巻き込まれる0歳児

赤子を育てることはうんち漏れと戦うことである

我が家の場合、上の子のときもよく漏らしていました。赤ちゃんを育てる上でうんち漏れと戦うことは避けられないのです。うんち漏れを制するものは育児を制すのです。

上の子のときも下の子のときも漏れるときは大体"背中漏れ"です。うんちの勢いが良すぎてオムツを越えて背中まで行ってしまうんですね。

きっと冬の日本海みたいな荒波がオムツの中で白波を立てて押し寄せ、オムツという防波堤を飲み込んでいくのです。そして背中にうっすら浮かび上がる黄色い斑点。はい、それが見えたときにはもう時すでに遅し。

うんちが漏れるメカニズム

きっと赤ちゃんを育てたことのない方には、なぜうんちがオムツから漏れるのか意味が分からない方もいるかと思います。そのメカニズムについてちょこっと触れます。

①赤ちゃんの成長

赤ちゃんってすごい勢いで成長します。3ヶ月で体重が倍になるんだから相当です。

大人の想定・想像以上のスピードで成長してしまっているせいで、いつの間にかオムツが小さくなっていたり、いつの間にか一回の授乳量が増えていたり(その結果うんち量も増える)、そうして漏れやすい環境が作られていくのです。

あと、下の子は最近寝返りへの飽くなき挑戦心が芽生え、ほとんど寝返ってるというところまできました。寝返るには意外と足の使い方が大事で、つまり足をバタバタさせる力がいつの間にか力強いものになっていたのです。あんなにバッタバタさせていたら、ピシッとセットしたオムツがいつの間にかズレていても可笑しくありません。これもうんち漏れの要因ですね。

なお2人目にもなると、うんちが漏れることで「そろそろオムツもサイズアップかな」と赤ちゃんの成長を感じるようになります。うんち漏れに風情を感じるようになるのです。

②我らの不手際

赤ちゃんの成長だけが漏れる原因ではありません。よくあるのが足回りのギャザーが立っておらず、ギャザーの役割を十分に果たしてくれなかったパターンです。あとはオムツの留め方が甘く、ずり落ちてくるパターンですね。

いや私としてもそこら辺はちゃんと気にしてオムツ替えをしてるんですよ。でも、オムツ替えの最中に寝返りの練習を始めたり、オムツ替えの最中にパオーンから放水したり、オムツ替えひとつ取ってもハプニングのオンパレードなのです。だから上手にオムツを履かせられないことも往々にしてあります。

③テープオムツの限界

背中漏れの場合、テープオムツの限界という問題もあります。パンツタイプだと腰回りがしっかりゴムで留められているので背中から漏れることはほぼ無いのですが、テープタイプの場合伸縮性が少なく、どうしても腰回りに隙間があきます。

その隙間を狙ってうんちは我々にその存在をアピールしてくるのです。

④その他

その他赤ちゃんが体調不良でいわゆる下痢ピーのときは漏れやすいです。あとは母乳で育てている場合、ミルクに比べてうんちが緩く漏れやすいと思います。

漏れたときはとにかくスピードが勝負

うんち漏れを発見してしまったときには、とにかく早く着替えさせることが被害を最小限に抑えるために必要なことです。

風呂場に直行、服を脱がせ、シャワーで洗い流し、そしてパパはうんちまみれの肌着を洗うのです。

如何にうんちまみれの肌着を早く着水させるかが手洗いの時間を左右している…気がします。なので私がいるときは後回しにせずにちゃちゃっと洗っています。

ちなみにうんち汚れを洗うときに使っているのはウタマロ石鹸。これ1つで十分です。

夏の方が被害が少ない

だいたい3〜4ヶ月の赤ちゃんあたりがうんち漏れの最盛期だと思うのですが、12月生まれの上の子はまだ肌寒い頃でした。

なので服も2枚・3枚と重ね着をしているのですが、重ね着をしているとうんちが漏れたことになかなか気づきません。そして、最上階までうんちが達したときには肌着はもうべっちょべちょになっています。洗う枚数は増えるは、汚れの頑固さも増すはで結構大変でした。

下の子は真夏の今、うんち漏れの花盛りとなっています。家では肌着1枚で過ごしているので、漏れたらすぐ気づきます。枚数も頑固さも最小限に抑えて洗うことができるのです。なので下の子のうんち漏れの肌着を洗うのはすごい楽です。サクッと汚れが落ちるのでちょっと楽しいくらいです。

赤ちゃんを考えている方は是非、春出産・夏うんち漏れという流れがいいと思います。

おわりに

うんち漏れを制するものが育児を制す。

世のパパ達の中には、うんちのオムツが怖くて変えられないという輩がいるという話をよく聞きます。もし、そんなパパにお悩みの方がいましたら、うんち漏れの肌着を洗わせるという手を使ってみてはいかがでしょうか。うんちへの抵抗が一切なくなります。

☑あわせて読みたい