パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

お金をかけずにうちの2歳児が楽しんだ東京お出かけスポット15選【2歳〜2歳半】

スポンサーリンク

我が家の2歳児くんも2歳になって半年が過ぎました。

2歳児は家でじっとできない生物なので土日は頑張って色々と外に連れ出しています。

東京って色々観光名所はあるんですが、いかんせん人が多かったり、大人向けだったり、有料(しかも高い)だったりして、気軽にちょっと遊びに行くってスポットが意外とありません。

今回はきっと私と同じように2歳児のお出かけに悩んでるパパのために、私と息子がこの半年間で行ったお出かけスポットを紹介します。

私はかなりのケチ人間なので、無料なところ、取られても数百円のところばかりです。なお、我が家が文京区に住んでいるということもあり、その近辺のスポットが多いです。

緑との触れ合い系

椿山荘(目白)

f:id:Pikky:20170427234603j:image

1歳の頃から息子の散歩コースとしてお世話になっているホテル椿山荘。

いい感じの自然豊かな庭園と、季節感たっぷりのホテル内は、何度行っても息子のテンションを引き上げてくれます。

2歳児の目を輝かせる「池」「泳ぐ魚」「木の実」「葉っぱ」「坂道(下り坂)」が適度に配置されており、2歳児が楽しむために設計されているかのような場所になっています。

施設情報

住所:東京都文京区関口2−10−8
アクセス:江戸川橋駅から徒歩10分
料金:無料

小石川植物園(白山)

f:id:Pikky:20170509154607j:image

id:mana-catさんが桜の穴場スポットとして勧めていた小石川植物園。

桜の穴場としても優秀ですが、2歳児のアスレチックとしてもとても優秀です。

園に入ると小高い丘を登るような地形になっていて、(もちろんちゃんと舗装された道もあるんですが)色んなけもの道があります。

30過ぎたおじさんでも息が上がるような急な勾配ですが、2歳児は目をらんらんと輝かせて登っていました。足を踏み外すと転げ落ちていきそうなので、おじさんは必死にフォローしていましたが、本人はいたって楽しそうにしていました。

施設情報

住所:東京都文京区白山3丁目7-1
アクセス:白山駅から徒歩10分
料金:高校生以上400円、中学生・小学生130円

三四郎池・東大(本郷)

f:id:Pikky:20170427234426j:image

先ほどの小石川植物園も2歳児にとって結構な自然でしたが、この東大の三四郎池は2歳児にとってはジャングルです。

関連記事

東大・三四郎池は幼児が夢中になる散歩スポット

全身を使って段差を登ったり下りたり。こちらも足を踏み外すと転落の危険性があるので、付き添う大人は神経がすり減ってなくなってしまいそうになりますが、あの楽しそうな顔を見てしまうとそんな気苦労も吹っ飛びます。

施設情報

住所:東京都文京区本郷7丁目3−1
アクセス:本郷3丁目駅から徒歩8分
料金:無料

動物とのふれあい系

2歳になり動物や魚に対する見方も少しずつ変わってきました。何より種類を覚えてきたので、リアクションがその都度変わって面白いです。

一方で「怖い」という感情を覚え、動物との触れ合いを怖がって逃げる場面などこれまではなかった反応も見られるようになりました。

葛西臨海水族園(葛西)

f:id:Pikky:20170427233741j:image

公営の水族館なので料金がすごく安いです。サンシャイン水族館に1回行く料金で3回行けます。でもクオリティは他の水族館と引けを取りません。

水族館の中は薄暗く少し怖かったのか、案外あっさり抜けてしまいましたが、屋外で見たペンギンなどは楽しそうに食い入るように見ていました。

残念なのは遠くにディズニーが見えてしまうので、もれなくディズニーに行きたくなってしまうところです。

施設情報

住所:東京都江戸川区臨海町6丁目2−3
アクセス:葛西臨海公園駅から徒歩8分
料金:高校生以上700円、中学生250円、65歳以上350円
(小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料)

子ども動物園(板橋)

f:id:Pikky:20170511220241j:image

こちらも公営のふれあい動物園です。すごくこじんまりとしたところで、いる動物も物珍しいものはいないんですが、2歳前後の子どもにはちょうどいいくらいです。触れ合うことができるのも嬉しいところ。

ただ、うちの息子怖がって触ろうとしませんでした。モルモットを膝の上に乗せるみたいなこともやっていたのですが、断固拒否。写真はウサギとの戯れですが、喜んだ顔と裏腹にウサギまでの距離が遠い…。

ちなみに大きな公園が隣接しており、そっちの遊具も充実していたので(そっちのほうが長い時間遊んでた)、半日くらいはあっという間に過ぎていきます。

施設情報

住所:東京都板橋区板橋3丁目50−1
アクセス:板橋区役所前駅から徒歩7分
料金:無料

鉄道系

息子が1歳の頃からハマっているのが電車です。2歳となった今では子鉄と呼ぶに相応しいハマりっぷりです。それにともなってお出かけも電車関係が多くなりました。

東京駅(丸の内)

f:id:Pikky:20170509154945j:image

我が家がこの半年で一番出かけたところは間違いなく東京駅です。10回以上は行っています。

そのうち、本当に新幹線に乗る用事があったのは1回だけです。

関連記事

息子に人生初ドッキリを仕掛けました【日曜日のパパ】

色とりどりの新幹線に、色とりどりの在来線、地下に潜ればプラレールショップ。何度行っても息子の目はキラキラ眩ゆいです。

ホームは屋外ですが屋根もあるし、風も吹かないので冬場でも比較的過ごしやすいです。

施設情報

住所:東京都千代田区丸の内1丁目9−1
料金:140円(入場料)

日暮里駅(西日暮里)

f:id:Pikky:20170427234224j:image

日暮里駅は改札出てすぐのところにトレインミュージアムと呼ばれる下御隠殿橋があります。

線路をまたがる鉄橋の上から電車が見えるってだけなんですが、そのラインナップが豪華です。

山手線、京浜東北線、高崎線、宇都宮線、常磐線に京成線までも、そして東北方面に行く新幹線も見ることができます。オールスター戦です。フェスティバルです。

なお、我が家が行ったのは冬の寒い日だったんですが、鉄橋の上だけあって冷たい風がビュービュー吹いてました。真冬や真夏はちょっとキツいかもしれません。

施設情報

住所:東京都荒川区西日暮里2丁目19
料金:無料

大塚駅(大塚)

f:id:Pikky:20170427234109j:image

大塚駅は近所にあるのでよく行きます。

JR大塚駅を通る山手線や通過する湘南新宿ライン、運が良ければ特急のかいじも見ることができます。

さらに息子の目を釘付けにするのが都電荒川線です。レトロな車体でのんびり運行する都電は2歳児にとって馴染みやすいようです。

新幹線がヒーロー、電車が憧れの存在、都電が身近なお兄ちゃん、みたいな感じでしょうか(多分違う)。

施設情報

住所:東京都豊島区南大塚3丁目33
料金:無料

地下鉄博物館(葛西)

f:id:Pikky:20170427234045j:image

東西線葛西駅に隣接する地下鉄博物館にも行ってきました。

昔走ってた車両があったり、運転シミュレーターがあったり、料金以上に盛りだくさんでしたが、アトラクションは流石に2歳児には少し早かったです。

都心部を模した大規模なジオラマがあったんですが、それを食い入るように何十分も見ていました。

施設情報

住所:東京都江戸川区東葛西6丁目3番1号
アクセス:葛西駅から徒歩2分
料金:200円

ホビーセンターカトー(落合)

f:id:Pikky:20170427233859j:image

地下鉄博物館でもどっぷり見てましたが、子鉄の息子はジオラマも大好きなようです。確かにあれは見とれるよね。

というわけでNゲージの会社に置いてるジオラマがすごいという噂を聞いて行ってきました。はい、噂通りのすごいジオラマでした。

また、精巧なジオラマだけでなく、日本全国の電車や新幹線のNゲージも展示されていて、息子はずっと夢の中にいる心地のようでした。顔がほぇーーってなってました。

関連記事

都内パパに朗報!ホビーセンターカトーは2歳児のお出かけに最高だった

施設情報

住所:東京都新宿区西落合1丁目24−10
アクセス:落合南長崎駅から徒歩5分
料金:無料

第二中里踏切(駒込)

f:id:Pikky:20170427233835j:image

都内の電車関連の名所の一つに山手線唯一の踏切があります。まだ本物の踏切を見たことのなかった息子に見せてきました。

カンカンカンとけたたましい音を鳴らす踏切に間近を本気で走る電車、その圧倒的な迫力にすっかり気圧されていました。

日本で一番忙しい路線の踏切で、ひっきりなしに踏切が上げ下げされ、きっと息子も十分堪能できたはずです。

関連記事

山手線唯一の踏切の迫力に2歳児子鉄がビビる【第二中里踏切】

施設情報

住所:東京都北区中里3丁目1−2
アクセス:駒込駅から徒歩6分
料金:無料

その他

羽田空港

f:id:Pikky:20170427233814j:image

最近は電車だけでなく、少しずつ他の乗り物にも興味を持っている様子の息子。

乗り物界のドン・飛行機にも興味しんしんでした。

羽田空港の第2ターミナル(ANA側)の展望台は、屋内からも離発着する飛行機を見れるし、屋上のデッキに出れば轟音を轟かせる様子も見れるのでオススメです。

関連記事

羽田空港は乗り物大好きな子どものパラダイス!2歳の息子の目が輝きすぎて直視できなかった

施設情報

住所:東京都大田区羽田空港2丁目
アクセス:羽田空港第2ビル駅
料金:無料

東京ドームシティ(後楽園)

東京ドームシティも自転車で行ける距離にあり重宝しています。遊園地って何度行っても飽きない雰囲気がありますよね。2歳児なのでアトラクションには乗れませんが、十分に楽しめます。そしてアトラクションに乗らなくとも入れるのが嬉しい。

ラクーアの噴水ショーも1〜2歳児にはたまらない様子。平日に行くとほぼ貸切状態なのが何とも贅沢です。

私は阪神ファンですが、何度もドームシティに行くうちに巨人アレルギーが減ってしまいました。最近は巨人のことも少しだけ応援しています。

施設情報

住所:東京都文京区後楽1丁目3−61
アクセス:後楽園駅から徒歩5分
料金:無料

播磨坂(茗荷谷)

f:id:Pikky:20170512094223j:image

桜で有名な播磨坂にも桜の季節に行ってきました。

日中はお花見客で賑わうようですが、朝早めに行くと満開の桜を独り占めできます。

ちなみに2歳児は最初こそ桜に興味しんしんでしたが、そのうち水の流れていない水路に興味が移り、大冒険を始めていました。石がごつごつして楽しかったらしいです。

施設情報

住所:東京都文京区小石川4、5丁目境
アクセス:茗荷谷駅から徒歩7分
料金:無料

西武百貨店 空中庭園(池袋)

f:id:Pikky:20170512093203j:image

百貨店の屋上庭園もちびっ子を遊ばせるには重宝します。2歳児を自由気ままに解き放てる場所って東京では希少です。大きな公園も少ないし…。

百貨店の屋上庭園は意外と緑も多いし、小さい子向けの遊ぶスペースもあったりして時間を潰すにはうってつけです。

休日に行くと繁盛していて、大人も子どももウキウキします。

施設情報

住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28−1
アクセス:池袋駅から徒歩3分
料金:無料

おわりに

2歳の息子がこの半年で行った都内のお出かけスポットを紹介しました。電車関係が多くなってるあたり、2歳になって個性が出てきています。

個人的にはもう少し幅広く体験をさせてあげたいなという思いがあるので、いいスポットがあれば紹介してください。

関連記事

うちの1歳児が喜んだ都内子どものお出かけスポット15箇所【お金をかけない】