パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

梅雨入り前の家仕事〜網戸を張り替えました・はっか油で虫除けも

スポンサーリンク

我が家は2歳5ヶ月の長男と生後2ヶ月の次男との4人暮らし。

梅雨入り前にやっておきたかった家仕事に「網戸の張り替え」があります。この度、30うん年の人生で初めて網戸の張り替えをしました。

昨夏の悪夢

昨年1歳児だった上の子がはまっていた遊びに「網戸へのダイブ」がありました。

何が面白いのか分かりませんが、窓を開けて網戸だけにしていると、一目散に網戸めがけて走っていました。

その結果がこれ。

f:id:Pikky:20170521141516j:image 

網戸崩壊です。何度かゴムをはめ直して修理しましたが、修理したそばから壊す息子に最後はもう壊れたまま放っておかざるを得なくなりました。

夏が終わると窓を開けっ放しにすることがなくなり、壊れたまま放置していました。そして、最近の暑い日々にようやく重い腰をあげたのでした。

網戸の張り替えって意外と簡単

なんかすごい機材を使って職人技で作っていると勝手に思っていた網戸ですが、網を張り替えるのは不器用な素人でもできる簡単なレベルの作業でした。

大まかに言えば、

  1. 今張ってる網を取る
  2. 新しい網を置く
  3. ゴムをはめて固定する
  4. 余分なところを切る

の簡単な4ステップでした。

準備したもの

f:id:Pikky:20170521143626j:image

まずは張り替えにあたって準備したものです。全部Amazonで手に入れました。

張り替えネット

スタンダードなのは24メッシュですが、昨年結構小虫が部屋の中に侵入してきたなという印象があったので、より目が細かい30メッシュにしました。メッシュを細かくしても通風性は変わりません。

網も取りあえずダイオ化成のものにしとけば問題ないらしいです。

押さえゴム

網を押さえるゴムです。網戸の枠によってゴムの直径が違うので注意が必要です。

我が家のは5mmだと自分で測って分かっていましたが、Amazonで値段が変わらなかったので、太さが変えられるやつにしました。

ローラー

ゴムを網戸枠に押し入れるためのローラーです。昨夏上の子が網戸を破ったときに買っていました。去年何度これを使ったことか。

網戸専用カッター

網戸を枠に張ったあと、余分な網をカットするためのものです。ハサミやカッターで十分という話もありましたが念のため買っておきました。

実際使ってみて…必要なかったかなと思います。カッターがあれば十分です。

クリップ

網を置くとき、網を仮固定するのに使います。また、ゴムをはめるときにも網を固定するのに使いました。

網戸専用のものも売っていましたが、これは我が家にあった大きなクリップで代用することにしました(十分でした)。

手順

①今張ってる網を取る

f:id:Pikky:20170521143928j:image

まずは今張ってる網を取るところから。ローラーの持ち手のところが尖っているので、これでゴムを取るらしいです。

我が家の場合はローラーの出番はありませんでした。なぜなら既に網が破れているから…

②新しい網を仮置き

f:id:Pikky:20170521143945j:image

取りあえず新しい網を置き、クリップで仮留めしました。サッシ分くらいは余分に大きめに網をセットしました。

ゴムを押し入れるときに思った以上に網も入り込んでいくのでこれくらい余分に取っておいて良かったです。

③ゴムをはめて固定する

f:id:Pikky:20170521144300j:image

最初から本域でゴムを入れるのではなく、最初に何点か仮にゴムを入れてからローラーで押し入れるようにするとスムーズに入っていきます。

ちなみに右利きの人は右回りに、左利きの人は左回りにやるとやりやすいらしいです。

前半の二辺が終わり、後半の二辺のゴムを入れるときには反対の手で網を引っ張って網がたわまないようにします。

f:id:Pikky:20170521144806j:image

こんな感じに網が寄ってしまっても大丈夫。はみ出ている網を引っ張るとゴムが取れるので、もう一度やり直しができます。

f:id:Pikky:20170521145027j:image

キレイになりました。

ここが一番時間がかかりました。あとここでめっちゃ汗をかきました。力を込めてゴムを入れるのでいい運動になりました。

④余分なところを切る

f:id:Pikky:20170521145140j:image

最後にはみ出ている網を切って完成です。

網戸専用カッターでやりましたが、あまりうまく切れず。最終的にはハサミとカッターで切りました。

最後にはっか油で虫除け

f:id:Pikky:20170521184630j:image

おめぐ(id:hitsujinoikuji)さんのエントリを参考に、はっか油を使った虫除けスプレーを作って網戸に吹きかけました。

このはっか油は名前のごとく薄荷から抽出したものなので、市販の虫除けスプレーよりも安全性が高いです。なので、去年みたいに息子がダイブしても大丈夫。ダイブはして欲しくないけど。

作り方は、水道水100mlにハッカ油を20滴くらい混ぜてシェイクしただけ。無水エタノールを混ぜる作り方もありますが、無水エタノールはハッカ油を溶けやすくするためのものなので、なくても効能に影響はなさそうです。無水エタノールを混ぜないと数日で分離するので、数日で使い切る前提です。

なお、スプレーボトルの材質がポリスチレンでないことを確認してください。ポリスチレンだと容器が融けます。底面などに表示されている三角印の中の数字が6だとポリスチレンです。

ちなみにもう少し薄めると雑巾がけにも使えるので網戸・窓に吹きかけた後には雑巾がけに使いました。

おわりに

来たる梅雨・夏を前に網戸の張り替えをやってしまいました。この時期は窓を開けると爽やかな風が吹き込んできて本当に気持ちがいいです。

はっか油で虫も寄りつかないし、あとは子どもが寄りつかない油があれば完ぺき。…誰か教えてください。

関連記事

 梅雨入り前の家仕事〜重曹とハッカ油で湿気取り・虫除け・消臭