パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

子どもが昨日のことを思い出すようになってパパの育児が変わった【2歳5ヶ月】

スポンサーリンク

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」

我が家は2歳5ヶ月と生後2ヶ月の兄弟との4人暮らし。

今年のゴールデンウィークは家族4人で関西にある義実家に帰省しました。

下の子の誕生にともなって、義母に東京に来てもらったり、上の子だけしばらく義実家に預けていたこともあり、上の子にとってはそんなに久しぶりではないはずの義実家への帰省です。

f:id:Pikky:20170504231608j:image

息子のテンションがやけに高い

そんなに久しぶりではない帰省でしたが、出発の前日には「じぃじとばぁば、会いにいく」とニコニコ嬉しそうにしていました。

また、その晩寝るときにグズった際には「たくさん寝て明日じぃじとばぁばに会いに行こう」と言ったら、納得したのかサクッと寝てくれました。
当日の朝はそわそわテンションが高く、これから大好きな電車と飛行機に乗って、大好きなじぃじとばぁばに会いにいくことへの興奮を抑えきれない様子。

上の子は今2歳5ヶ月ですが、こういう「これからの予定でわくわくする」姿は初めて見ました。

これまでの旅行は状況をよく分かってなかった

この2年半、今回のような帰省も含めたら結構な頻度で旅行や遠出をしています。

最近で言えばほんの5ヶ月前、お正月に箱根旅行に行きました。そのときも登山鉄道を見たり、色々散歩したり、美味しいごはんを食べたり、息子もすごく旅行を満喫していました。

でも、楽しんでいるんだけど、その表情は東京で電車を見るときと同じ楽しんでいる表情でした。違うのは場所が東京か旅行先かってだけです。

このときの息子にとっては箱根もハワイも東京も一緒の扱いだったのです。

この5ヶ月の成長とは

5ヶ月前の箱根旅行のときから今回の帰省までの間で、息子の認知能力は急上昇し、時間や場所の概念を何となく理解するようになりました。

最近の息子はその日あった出来事を(しつこく)教えてくれます。「東西線のってー、銀座線のってー」とか「スーパービュー踊り子みたー」とかその日に見た・乗った電車を事細かに教えてくれます(休みのたびに色んな電車を見にいかされる)。

また「明日新幹線観に行こうね」と言うと翌日しっかり覚えていて、早く連れて行けと急かしたりします。

ちなみに観に行こうねと言っても、乗りに行こうねと脳内変換されるのが最近の悩みです。

そうやって、昨日したこと、今日したことの区別がつくようになって、明日という概念を理解できるようになりました。

更には我々の懸命のもてなしにより、明日には楽しいことしか待っていないということも知っている様子。

そうだよ、君の明日は今日より楽しいんだよ。だからグズグズしてる暇はないんだよ。

子どもが楽しいと大人も楽しくなる

そういえば大人になって旅行に高揚感を感じなくなりました。楽しいけど既視感があって日常の延長線の感覚です。

子どもと一緒に行っても、子どもの楽しそうな顔を見るのは嬉しいですが、子連れの大変さのほうが辛いこともしばしば。

いやー小さな子連れだと荷物は増えるは抱っこはせがまれるはご飯に気を使わないといけないわ、で結構大変なんですよ。

でも、今回息子がまだ家にいるときからこれからの旅に目をキラキラさせキャッキャッとしている様子を見て、こちらも浮き足立ってテンションが上がってしまいました。

楽しみで楽しみでしょうがない、という感情は久しく忘れていましたが、息子の気持ちが伝染して、ほんと久しぶりに私自身思わずニヤニヤしてしまいました。

こんな風に楽しみにして、楽しんでくれるのであれば旅行をする甲斐も出てくるってものです。

子どもを持つって面白い

上の子が2歳5ヶ月となり、言葉も文章で喋れるようになってきて、自分の記憶にある小さかった頃の自分と重ねて見えることが増えてきました。

ちょっとした遠出でウキウキする姿、パパやママにその日の出来事を必死に語る姿、他人の気を引きたくて色々話しかける姿、五歩としてまっすぐ歩かない散歩、どれもそういえば小さかった頃の私も同じことしてました。

今はすっかり忘れてしまったその感情を息子を見て思い出すことがあります。

また、そのときの自分の反応が自分が子どもだったときの親父の反応と同じなことも多く、思わず笑ってしまいます。

あのとき親父はこんな気持ちだったんだろうなと今になって理解できたり、その親父の反応を見た小さな自分の気持ちはこうだったなぁと息子の気持ちを推し量ったり、何というか30年越しにクイズの答え合わせをしている感覚です。

あと、子どもの頃は「絶対うちの親みたいな大人にはならずに、もっとスゴい大人になってやるんだ」と自分の親を反面教師みたいに思っていたんですが、いざ自分が大人になり親になると、自分でもびっくりするくらい自分の親と同じことをしています。大人には大人の事情があるんだよ、子どものみんな。

おわりに

上の子が2歳5ヶ月になり旅行を楽しみにするくらいまで成長しました。

このくらい成長して、子どもがパパを求めるようになって、やっと最近パパの存在価値が出てきたような気がします。

私の子育てはこれからが本番です。

関連記事

恐怖でしかなかった幼児連れの空旅がJALによって救われた

☑あわせて読みたい