パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

パパと子どものリンクコーデ初心者におすすめアイテム【ニューバランス・カンケンリュック】

スポンサーリンク

パパの醍醐味。それは子どもとのお揃いコーデと言っても過言ではありません。
お揃いコーデは難易度が高いとしても、小物を合わせるくらいのリンクコーデであれば簡単に、そしてさりげなくすることができます。

普段オシャレでもなんでもない三十路を過ぎたおじさんである私でも簡単にリンクコーデを楽しむことができています。

今回はそんな私がそっと耳打ちするリンクコーデ初心者のためのオススメアイテムです。

ニューバランスのスニーカー

まずは一番やりやすい足元から。服をリンクさせるのはなかなか難易度が高いですが、靴であれば難しくありません。

我が家では息子と私、それぞれニューバランスのスニーカーを履いています。色も私が合わせてお揃いにしています。

f:id:Pikky:20170122230823j:image
同じシューズ・同じズボンで東大の三四郎池を探検
▶︎東大の三四郎池は2歳児が全身を使って夢中で遊べる夢の場所

さらにお揃いのスニーカーで息子と散歩に行くときの、玄関での息子の反応はもうたまりません。「おっパパも僕と同じスニーカーやん!」的なリアクションをしてくれます。

たまにボケでパパのほうのスニーカーを履こうとするときもあります。なんと愛に溢れたボケなのでしょうか。

同じ靴を履いて散歩している姿は、なんだかとても仲の良い親子みたいで気分も悪くありません。なんだろう、同じスニーカー履いてるだけなのにスゴい良いパパの雰囲気が出ている気がします。

息子と私が履いているニューバランスのスニーカーはこちらです。両方ともスタンダードなモデルのものなので買いそろえやすいです。

ちなみにニューバランスを買うまで、安物のスニーカーを履いていましたが、散歩のたびに足がパンパンになっていました。それがニューバランスに履き替えた途端、足に翼でも生えたかのような軽やかな足取りになったのです。

子どもとたくさん散歩をしたいパパの皆さん、靴は大切です。

カンケンリュック

子どもと合わせやすい小物ナンバー2はリュックです。

我が家では2歳の誕生日にフェールラーベンのカンケンバッグをプレゼントしました。そしてこのカンケンバッグは30代のおじさんが持っても恥ずかしくないリュックです。
さすがに仕事には背負っていけませんが、ニューバランスのスニーカーを履いて出かけるような場所にはカンケンのリュックがぴったりです。

我が家で購入したのはこちらです。

これがその大人用。

カンケンバッグであれば単体で持っても変じゃないし、三十過ぎたおじさんでも土日の私服であれば許されるはず。

お揃いのニット帽

もう一つ気軽に合わせやすいのがニット帽。

頭からニット帽・リュック・靴で揃えればなかなかの良い感じのリンクコーデとなります。もはやお揃いコーデと言ってしまってもいいかも。

ニット帽は何個かあっても問題ないものだし、パパとお揃いのものを買うのにハードルの低い小物です。

ちなみに息子は冬のお出かけにはニット帽を被っていないと嫌らしく、進んでリンクコーデをせがんできます。なんて可愛いやつなんだ…。

ダサいパパがお揃いコーデで途端にオシャレ風に

私はあんまり服とかにこだわりがない人間で、妻から言わせるとダサい部類は入る人間です。

そんなダサい私でも子どもとお揃いコーデをして一緒に歩くだけで、なんとなくオシャレなパパに見えてしまうから不思議です。たとえ単体で見て格好良くなくても子どもとお揃いというだけでボーナス点が30点は入ります。

また、子どもの服や小物はママが検討に検討を重ねて慎重に選んだものが多いです。
それに合わせるだけで、巡り巡って女性が熟考して選んだコーデになります。一気にオシャレさんにランクアップです。

なお、幼児に似合う服とおじさんに似合う服は当然違います。この点だけよく注意しましょう。

ファッションに自信がない私のような人は、とりあえず自信のある人の真似しましょう

おわりに

男の子が産まれて良かった。

息子と同じスニーカーを買って、同じリュックを背負って出かけるようになって新たな育児の楽しみを見つけたような気がします。

これまで心のどこかで女の子が欲しい気持ちがありましたが、お揃いのコーデで遊びに行くようになり、男の子が産まれてきて良かったと思う単純なパパなのでした。