パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

パパがイクメンになったプレゼント|子どもとお揃いのニューバランス

スポンサーリンク

子どもが生まれると一気に子ども中心のイベントとなってしまうクリスマス。

我が家の2016年のクリスマスも子どものプレゼントを考えるのに夢中で自分たちがサンタさんから何を貰うのかにまで気が回っていませんでした。

そんな中「これどう?」と妻から勧められたのがニューバランスのスニーカーでした。

どうやらとある百貨店のポイントが貯まっていたらしく、それを使ってサンタさんに頼んでくれるらしい。

というわけで2016-2017冬、10年ぶりくらいにシューズブランドのスニーカーをサンタさんから貰い受け、履くことになりました。

ニューバランスのU420

贈ってもらったのはニューバランスのU420というモデル。

10年ぶりのシューズブランドというので分かる通り、私にはスニーカーへのこだわりは全くなく、何となくお洒落そうで値段もそこそこだったコレを選びました。
ちなみにそれまで履き古していたのは、カジュアル衣料品ブランドのグローバルワークで買った数千円のスニーカーです。

グローバルワークのスニーカーを履いていて特に不満はなかったのですが、ニューバランスに履き替えるとその違いに驚きました。

ニューバランス、軽すぎです。レッドブルでも飲んだのかと思うような、足に翼が生えたかのような感覚でした。

天下一武闘会で悟空と天津飯が闘ったときに、悟空がめちゃくちゃ重い道着と靴で戦っていて、それを脱いだ途端スピードで圧倒してしまう…というシーンを思い出しました。

歩いても歩いても疲れない

f:id:Pikky:20170122230823j:plain
お揃いのシューズ・お揃いのズボンでお散歩

最近の息子は抱っこ星人なので、お散歩中やお出かけ中はかなりの長時間抱っこしながら移動します。

2歳児の中では小柄な息子ですが、体重は軽く10kgを超えています。そんな息子を長時間抱っこするのは結構な苦行です。

これまでの靴だと、お出かけが終わる頃には足がパンパンになるくらい疲れてしまってました。

ところがニューバランスを履くようになり、明らかに疲れにくくなったのです。

軽いというのももちろんあるんですが、足へのフィット感が半端ないです。大げさじゃなく、足と靴が一体化した感覚です。

このニューバランスのおかげで息子とのお出かけがより一層楽しくなりました。

子どもとお揃い

そしてもう1つのポイントが、息子とお揃いということです。ペアルックです。

f:id:Pikky:20161227220536j:image

だからどうしたって言われるとそれまでですが、一緒にお散歩してるとお揃いの靴がとても映えているように思えます。完全な自己満足の世界ですが嬉しいものです。

私は普段着る服も息子とリンクコーデしたい気持ちを密かに持っており、なかなか上手い感じにならずもどかしかったのですが、靴を合わせることができてこの上なく満足しています。

息子はそろそろ靴の買い替え時期で、IFMEのシューズも試してみようかなと思ったりもしましたが、しばらくニューバランスのままになる予定です(私の中で)。

関連記事

パパの男の子育児の醍醐味はお揃いのコーディネートを楽しむことだと気付いた

育児は足元が大事

ほんと息子が生まれてからつくづく思いましたが、育児って疲れます。

寝れないとか自分の時間が取れないとか全部引っくるめて疲れます。

お出かけ担当のパパだと特に疲れが足に溜まります。

ただ歩いてるだけではなく、10kgを超えかつ自由気ままに体重移動する子どもを抱えたり、自由気ままにフラフラ走り回るため反復横跳びに似た動きで追いかける羽目になったり、そんな足に負担のかかることばっかりしていればおじさんになってしまった私の足が悲鳴をあげるのも当然です。

これまで私は足元を疎かにして育児をしてきましたが、新しい武器を手に入れた今、これまでの不摂生を悔やんでいます。早く手にしていればもっと違った育児になっていたはず…。

おわりに

パパのクリスマスプレゼントに息子とお揃いのニューバランスのスニーカーを買って貰ったという話でした。

これを履くようになってまた1つ息子への関わりに楽しみができました(大げさ)。

パパが育児に非協力だと嘆いているママの皆さま、プレゼントにお揃いの靴を贈るとイクメンに生まれ変わるかもしれませんよ