読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

息子が2歳になったので、これからは顔写真に目線を入れます

スポンサーリンク

先日、息子が2歳になりました。

嵐のような日々で、あっという間だけど濃ゆい濃ゆい2年でした。

このブログでは、そんな2年間の息子の軌跡を残すべく、しばしば顔を隠すことなく息子の写真をアップしていました。

顔写真を公開することに特段のポリシーはなかったのですが、息子が2歳になったのを機に、これからは目線くらいは入れてアップしようかと思います。

f:id:Pikky:20160930222418j:image

今まで公開していたのは

公開していた理由は特にないのですが、敢えて言うなら可愛い自慢の息子をみんなにも見てもらいたいって気持ちでした。

もし産まれたのが女の子だったらもう少し慎重になって公開しなかったかもしれませんが、恥じらいも何もないやんちゃ男児だったので、私も躊躇いの気持ちがありませんでした。

そういえば私が読ませてもらってる他のブロガーで、子どもの顔を公開している人もだいたいは男の子な気がします。親も女の子ほどは警戒していないんでしょう(私もそう)。

ブログを書くのには助けられていた

私はイラストを描けないし、文章力もあるほうではないので、育児ブログを書くにあたって息子の写真で結構助けられていました。

例えば、お出かけに行った話を書くとき、行った先がどんなに楽しいところで、息子がどんな顔をして遊んでいたかを伝えるのに、私レベルの文章力だと何行にもわたってつらつら書かなきゃいけません。
でも、写真だと息子が楽しそうに遊んでる1枚をポンッと載せるだけで伝わってしまいます。

そして、息子の活き活きとした表情を捉えるのに、目って大事です。

小さい子どもって、楽しいとき夢中なときは冗談ではなく本当に目がキラキラします。どんな長い文章よりもキラキラした息子の目のほうが魅力が伝わってしまうのです。

それでもそろそろ止めた方がいいかなと思い始めた

2歳を迎えた息子は、もう立派に人間です。

アンパンマンを見て的確に笑うようになっているし、会話のキャッチボールもサマになってきました。

一丁前に好き嫌いも表現します。自分の意志と違うものは「ちがーうちがーう」って言います。特に外出するときに、パパが抱っこ紐を装着すると「ちがーうぅぅ(自分で歩くの!)」と大絶叫します。

そんな自分の意志を持ち始めた息子に、黙って顔をネットに公開し続けるのにちょっとずつ違和感が出てきました。

赤ちゃんの頃はみんな大体同じ顔でしたが、この2年間の成長で私達夫婦の息子の顔をなってきました。きっと10年後、20年後に今の息子の写真を見返すと、未来の息子の面影がもう今の息子にはありそうな気がします。

今更ですが、そろそろ息子のプライバシーのことを考えないといけないかなと思い始めました。

これまでにアップロードした写真はそのまま残すつもりですが、これからは目線を入れたり、顔をぼかして載せようと思います。

調べたら色々アプリがある

私はiPhoneでブログを書いており、写真のアップロードもiPhoneの中にある写真から行います。

写真の顔を隠すのに、LINEのスタンプみたいな可愛らしいものもありますが、おっさんが書いているブログなので、あまり可愛すぎても困ります。

ちょっと調べてみると、シンプルに目線を入れたりモザイクを入れるアプリも今やたくさんあるんですね。

まずダウンロードしたのが、このアプリ。

こんな感じに目線が入ります。

f:id:Pikky:20161001093830j:image

アプリの編集画面はこんな感じ。顔認識機能で自動的に目線が入るので、難しい操作は一切ありません。

f:id:Pikky:20161001094321j:image

ただ、私の使い方が悪いのか分かりませんが、画像を保存すると上下に空白ができてしまいます(2つ上の画像)。そのため画像をトリミングする用のアプリもダウンロードしました。

PixelPoint - フォトエディタと画像フィルタ

PixelPoint - フォトエディタと画像フィルタ

  • Iconic Digital
  • 写真/ビデオ
  • 無料

これもまぁ直感的に使えます。また色んなフィルタ機能があるので、色々遊べそう。

 

目線をつける用にもう一つダウンロードしたのがこちら。

 こちらはこんな感じに目線を入れれます。

f:id:Pikky:20161001093904p:image

アプリの編集画面はこんな感じ。

f:id:Pikky:20161001094341j:image

目線を入れる用ではなく、画像にモザイクをかける用途のアプリなので、顔認識機能はありません。また、モザイクを入れたいところを指でなぞる仕様なので、私のような不器用人間だとなかなかまっすぐ目線が入りません。

目線を入れるだけの使い勝手だけ言えば「目線モザイク」のほうが使いやすいですが、画像をトリミングする必要があるのと目線が目立ってしまうので、「モザイク」のほうをメインに使っていこうかと思います。

おわりに

息子が2歳になったのを機に顔写真に目線(モザイク)を入れることにしました。

これまでは赤ちゃんだったからまぁいいかと思っていましたが、2歳になれば自己主張もできる立派な子どもです。そろそろ息子のプライバシーも考えることにしました。

周りのブロガーさんを見ていると、男の子だと公開している人もいますが、でもよくよく見てみると男の子でも2歳くらいを境に目線やモザイクを入れている人も多いです。

2歳あたりでみんな子どもを人間扱いし始めるってことですかね。

関連記事
おすすめ記事