読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

Softbankから楽天モバイル(格安sim)に乗り替えました(2) -1ヶ月使ってみて

オススメ・レビュー
スポンサードリンク

X-JAPAN

ソフトバンクから楽天モバイルに替えて1カ月が経ちました。

ようやく今のスマホにも慣れてきたので、このタイミングでこれまで1ヶ月使ってみた感じをまとめてみます。

導入時の振り返り

MNPでの乗り換えの話はこちらにある程度まとめています。

Softbankから楽天モバイル(格安sim)に乗り替えました(1) -手に入れるまで

あと、楽天モバイルは関係無いですが、乗り換えついでにスマホを買い換えました。そちらの話はこっちに書いています。

アップルストアでのiPhone下取りに箱を持っていってはいけない

楽天モバイルの導入時に一番手こずった、というか不安だったのが開通作業でした。

開通受付センターに電話するのですが、まず届いたSIMでかけてしまったので、当然繋がらず。ちょっとパニクってしまいました(それまで使っていたSIMで電話するのが正解)。

不安だったら店舗でやってもらうのもありです。1時間くらいでできるそうです。

もう1つ手間取ったのがプロファイル設定。iPhoneの場合楽天モバイルのページからプロファイルをダウンロードできるんですが、3パターンあってどれを選んでいいか分かりませんでした。

直感で一番上のものをダウンロードすると「通話SIM用プロファイル」と書かれていて、やっぱり当たりだったと喜んだんですが、実は外れでした。いつまでたってもモバイル通信が出来ず…。

「通話SIM用プロファイル」で安心してはいけません…。私の場合、2番目のプロファイルが当たりでした。ちなみにこちらのプロファイル名が「楽天モバイルB 通話SIM プロファイル」。何がBかは未だに分かってません。

導入で戸惑ったのはコレくらいです。

肝心の速度は

私の場合、家にも職場にもWi-Fiがあるので、平日はそんなにモバイル通信をしません。

また、土日はほぼ子どもと過ごすので、外出先でもあまり使う機会はありません。

主な用途は、外出先でのWeb閲覧(はてなブログ閲覧)と子どもが外で愚図ったときのYouTubeです。

そんなライトユーザーな私ですが、これまで1カ月使ってみての感想は「まぁまぁ」です。

日曜日のお昼にYoutubeを子どもに見せたときにも軽快に動いていたし、ウェブブラウジングをしていても大体は軽快に動いているんですが、平日の昼休みの時間帯(12時台)は結構重いです。

私は職場にWi-Fi環境がある場所があるのであまり何も思いませんが、Wi-Fi環境がなかったら不便に感じていたかもしれません。そのレベルです。

なので、感覚として快適とは言えませんが、維持費が安いのでコストパフォーマンスで考えると満足はしています。

実測値

私が思い出した時に回線速度を計測しました。主に土日の日中となります。

なお、計測に使用したアプリはこれです。

また、参考までにYouTubeを標準画質で見るためには

144p:0.24Mbps
240p:0.37Mbps
360p:0.53Mbps
480p:0.89Mbps
720p:1.63Mbps
1080p:2.85Mbps

格安SIM検討中の方必見!Youtube動画の必要通信速度はどれくらい?

が必要となるようです。これを踏まえた上でご覧ください。

それでは、まず計測したアプリの画面から。

f:id:Pikky:20161004120925j:image

  • 9/25  9:45 ダウンロード:11.31Mbps、アップロード:4.27Mbps
  • 9/25  9:44 ダウンロード:4.68Mbps、アップロード:5.45Mbps

こちらはいずれも日曜日に春日駅の地下鉄に乗ったときに計測したものです。春日駅は文京区後楽園にあります。

  • 10/2  11:54 ダウンロード:0.52Mbps、アップロード:2.03Mbps
  • 10/2  11:48 ダウンロード:0.42Mbps、アップロード:2.63Mbps

これは新丸ビル(東京駅)でランチをしているときに計測したものです。これも日曜です。このときにYoutubeで動画再生をしました(問題なく再生されました)。

  • 10/2  12:16 ダウンロード:0.25Mbps、アップロード:1.37Mbps
  • 10/2  12:15 ダウンロード:1.00Mbps、アップロード:1.79Mbps

これは新丸ビルの帰りに丸ノ内線東京駅でちょうど地下鉄が動き出した時に計測したものです。

  • 10/3  18:39 ダウンロード:0.19Mbps、アップロード:0.97Mbps

最後のこれは、平日に職場(新宿区)から計測したときの値です。

大事なのは下り(ダウンロード)だと思いますが、お世辞にも快適な速度とは言えない結果ですね。実際使ってみての体感もこの数値ぐらいの速度です。

平日の昼間はこれよりも更に数値は悪いはずです。

おわりに

楽天モバイルにMNPして1ヶ月、今のところ大きな不満はありません。

その一方で決して快適ではありません。家のWi-FIのほうがストレスなくネットができるのは紛れもない事実です。

ただ、月3.1GBで1600円、しかも初月無料の更に6000円キャッシュバックです(価格コムの特典。今もやっているようです)。コスパで比較すると、以前と比べ物になりません。

私が「楽天モバイル or 格安SIMはオススメですか?」と聞かれたら、維持費は確実に安くなるので、私のようなライトユーザーかつWi-Fi環境ありの人であればお勧めです、と答えると思います。

◆関連記事◆

◆関連記事◆