読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

息子に人生初ドッキリを仕掛けました【日曜日のパパ】

1歳児 1歳児-1歳後半 お出かけ お出かけ-子鉄
スポンサードリンク

最近仕事が忙しくなり、平日息子と会えるのは朝の2時間くらいという日々が続いています。

また、土曜日にも出勤しているので、休日も息子に費やせるのは日曜日だけとなってしまってます。

そんな先日の日曜日、パパは日曜くらい存分に息子と遊ぼうと張り切っていました。

息子、突然の早起き

土曜のお昼寝が少なかったため、土曜の夜はいつもより1時間くらい早く就寝しました。

それが原因か分かりませんが、日曜の朝、息子はいつもより1時間弱早く起きてきました。

別に朝早く起きることに何の問題もないのですが、朝ご飯食べて、朝のお散歩に連れて行くと、息子が何だか眠たそうです。

f:id:Pikky:20161002143225j:image

あれれれれ、朝早く起きてしまった反動ですね。

というわけで、パパの張り切りはどこ吹く風で朝寝モードに入ってしまった息子。

そんな息子を見て、パパは思いつきました。

これは一周まわって寝起きドッキリのチャンスだ

作戦

こんな感じの作戦です。

眠たい息子を抱っこ紐で寝かす

そのまま東京駅に移動

新幹線のホームで息子を起こす

目が覚めたら目の前に新幹線!!

寝ぼけまなこで大好きな新幹線の走る姿を見たらどんな反応するか…ちょっと楽しみになってきました。

息子、1歳9カ月にして初めてのドッキリです。

作戦決行

まずは寝かせる

眠たくて愚図りだした息子にアンパンマンを見せながら時間を稼ぎ、パパの朝ご飯&お出かけの準備を整えます。

そして、抱っこ紐を装着し、アンパンマンに夢中な息子をそっと抱っこ紐に入れます。

よし、愚図らずに入ってくれた!(機嫌が悪いと抱っこ紐にすら入ってくれないので、ここが一番の難関)

そのままアンパンマンが終わるとともに、さりげなく外に出ます。

f:id:Pikky:20161002213909j:image

ちなみに見ていたアンパンマンは、今年一番の神回だと我が家で評判の、ジャムおじさんがハーレーでロールパンナちゃんに会いに行く話です。ジャムおじさん、かっけええ。

 

さて、無事に抱っこ紐の中に入れ駅に向かって出発した我らですが、息子には駅に行くとは伝えず、ひたすら子守歌を歌いながらお尻をトントンします。

道行く人にチラ見されている気がしましたが、そんなの気にしません。知らない他人の目よりも息子の目のほうが大事です。

そうして駅に着く100メートル手前くらいで上手く寝てくれた息子。

完ぺきなタイミングです。

いざ東京駅へ

駅に到着すると、当然大音量の電車の音と大音量のアナウンスが鳴り響きます。

息子はちょっとビクッとなりましたが、よほど眠たかったのか、起きることなく電車にライドオン!

日曜日ということもあり座席に余裕がありましたが、そこはグッと堪えて立ちっぱなしでユラユラ揺れていました。

寝てると油断して座ると途端に目を覚ます、育児あるあるですよね。あるある過ぎて展開が読めたので、何とか煩悩に勝ちました。

そうして、無事十数分の電車の旅を乗り越え、東京駅に。

ドッキリ敢行

東京駅に着き、新幹線ホームの入場券も買いました。

息子も30分くらい寝たので、そろそろ起こさなきゃ昼寝に響いてきます。

というわけで、ドッキリ敢行!

 

トントン、トントン(息子を揺する)

 

ムニャムニャムニャ、うるせぇなぁもっと寝かせろよ 

 

トントントン、トントントン

 

ムニャムニャムニャムニャ…

 

ドサッ(抱っこ紐からしれっと降ろした) 

 

!!!

  

f:id:Pikky:20161002134940j:image

寝ぼけまなこで周りを見渡す。

 

ここはどこでしゅかーーっ!

f:id:Pikky:20161002210323j:image

寝ぼけまなこでパパに説明を求める息子。

えっ夢?現実?どっちなの?って感じでパパを見つめてました。もちろん笑顔で「現実だよ」と伝えました。

 

f:id:Pikky:20161002210412j:image

夢うつつで、遠くに見える新幹線ではなく、とりあえず目の前にあった南京錠に目が行ってしまう息子

 

数分くらいポケーーッと新幹線を眺め、ようやくこれが現実だと分かってからはテンションハイに新幹線を眺めていました。

f:id:Pikky:20161002210637j:image

思っていたほどリアクションは良くなかったですが、素人1歳児なのでこんなものでしょう。

パパの中ではドッキリ成功です。

もう1つの夢を叶えてあげた

1枚目の写真を見てもらえれば分かりますが、最近息子は山手線の電車のおもちゃを肌身離さず持っています。

それこそお散歩にも持っていくので、道行く人の注目の的です。

そういうわけで山手線の虜になっている息子に本物を間近に見せてきました。

f:id:Pikky:20161002211343j:image

ゴクリ…

アレはまさか…

 

って顔してました。

在来線には柵がないので遠目の写真ですが、この後ギリギリまで近づいて恍惚な表情を見せてました。

さらにもう1つ夢を叶えてあげた

最近息子が覚えた言葉「ちゅおーせん」

ジェイアールの中央線のことです。プラレールのカタログに色んな電車(のプラレール)が載ってるんですが、なぜか中央線だけ覚えました。

というわけで生中央線!!

f:id:Pikky:20161002212351j:image

ちゅおーせんちゅおーせん

叫んでおりました。

乗客から変な目で見られてしまったので、先頭車両に避難しました。

おわりに

新幹線ホームから在来線に行って、山手線と中央線を見に行き、地下鉄丸ノ内線で帰る、まさに東京駅フルコースの1日でした。

ほぼほぼパパの自己満足ですが、息子の驚く顔、喜ぶ顔を見ることができた大満足の日曜日だったなぁ。

ちなみに家に帰った後、息子氏しっかり復習していました。

f:id:Pikky:20161002213151j:image

山手線と中央線です。

言葉を覚えると同時にそのおもちゃが増える不思議現象が我が家で多発中です。

◆関連記事◆

◆オススメ記事◆