読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

世界から蚊が消えないのはやんちゃ1歳児のせい/息子が小ずる賢くなりました【1歳9か月】

1歳児 1歳児-1歳後半
スポンサードリンク

The Bamboo Forest and some great Twitter Lists to follow

やんちゃ1歳児(1歳9ヶ月)の息子を育児する日々。

9月になり、ようやく真夏の殺人的な暑さも一段落ついたようで、お散歩に行っても以前のような汗だくにはならなくなりました。

ほんと7月8月のお散歩は命がけだったので、今年の東京は早めに秋めいてきて良かったです。

そんな1歳9ヶ月の息子の近況をまとめてみます。今回は豪華2本立て!(単に1本だけでは内容が薄かっただけ)

世界から蚊が消えないのはやんちゃ1歳児のせい

真夏の殺人的な暑さが和らいだとはいえ、まだまだ残暑の日々は続いています。

この夏、息子が外で遊びまわれるようになって初めての夏ですが、外で遊び倒した結果、ものすごい量の虫刺されの痕が残ってしまいました。

一応外に出るときは虫除けの日焼け止めを塗ったりして対策をしています。また、虫刺されを和らげる塗り薬も夜な夜な塗りたくっていました。

でも、やんちゃ1歳児は散歩の半分を草むら・道路脇の茂み・排水溝で過ごすため、もはや自ら虫に刺されにいってるようなものです。しかも、1歳児なので痒ければ思いっきり掻きます。なので虫刺されも重傷化してしまいがちです。

その勢いは9月になっても収まらず、未だに散歩に行くたびに足が真っ赤になるくらい刺されてしまいます。

そして散歩に付き合う大人ももちろん刺されます。サンダルでお散歩に出るため足全体が痒くてしょうがないです。人生でこんなに蚊に刺されたことがないくらい今年は刺されました。

大人になって蚊に刺されることなんてほとんどなかったのに、こうやってやんちゃな子どもがいるおかげで都会に暮らす蚊も栄養に困らないんだろうな、と思います。

でも2年前に蚊が媒介するデング熱が流行ったりしたことを考えると全然笑えませんね。来年以降、もっと対策が必要です。

息子が小ずる賢くなりました

1歳9ヶ月にもなると目に見えた成長というのは少なくなりますが、頭脳の方は目に見えてグングン成長していってます。

先日、息子を抱っこ紐に入れ、ママと3人でスーパーに買い物に行ったときのことです。

買い物も佳境に差し掛かり、そろそろお会計に並ぼうか、ってときに息子が愚図りだしました。

「ママ〜ママママ〜」と叫びながら抱っこ紐からママのほうに必死に手を伸ばしていました。

しょうがないなぁとママが言いながら抱っこしようとしたので、私は抱っこ紐から息子を出し、ママに渡そうとしました。

その瞬間、

Cat's Eye.

息子の目がキラーーンとしたのをママは見ていました。

パパからママに抱っこが変わった瞬間、ママの抱っこもイヤーーっと突っぱね、堪らずママが息子を地面に置くと、タタタタタターッとスーパーの中を走り出しました。

どうやらスーパーの中を探検したかったようです。その後しばらくの間、気ままに走る1歳児とそれを必死に追いかける三十路パパのドタバタが展開されてしまいました。

1歳9ヶ月にして息子は人を騙すことを覚えたようです。

ちなみにスーパーの帰り道、ベビーカーで同じ手を食らい、見事に騙されたパパママは根っからの正直者です。

おわりに

1歳9ヶ月の息子の日常の一コマを取り上げてみました。色んな成長と変化を見せてくれる一方で、やんちゃという部分は一向に変わりません。きっとこれからも変わらないのかな。

なお、息子1歳9ヶ月の最大のハイライト(まだ半月残っていますが)は、

ママ:「息子くん、ママのこと好き?」

息子:「しゅきーーー」(ぎゅっとママを抱きしめる)

というママの夢が叶ったことです。

息子が生まれたときからずっと聞きつづけたこの質問に、ようやく息子が反応しました。しかもこれ以上ない最高のリアクションです。

それまで愚図りが結構ひどくて疲労困ぱいしていましたが、この事件?のあとはどんなことをされてもニコニコしていました。

便乗してパパも必死に息子の気持ちを確認していますが、未だ確認は取れておりません。

2016年9月、今日も我が家は平和です。

 

◆関連記事◆

◆おすすめ記事◆