読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

断乳前と断乳後の世界の違いを比較してみる

1歳児 1歳児-1歳後半 知っ得
スポンサードリンク

Baby

息子がOPPAI断ちをして早2週間。もう完全にOPPAIは卒業したと言って差し支えないでしょう。

断乳前は昼夜問わず数時間置きに飲んでいた息子。推定1リットルくらいは飲んでたんじゃなかろうか。

そんな彼がOPPAI断ちをしてどのような生活の変化があったかご紹介します。断乳しようかどうか悩んでいる方の参考になればと思います。

授乳回数と時間

断乳前:1日8〜10回、各数十分
断乳後:0回、0分

1日8回で20分と計算しても1日のうち2時間半もの間授乳していたことになります。どんだけーー。

ちなみに母乳って100mlで60〜70kcalあるらしいので、推定1日1リットルくらい吸っていた息子はそれだけで600kcal以上を摂っていたことになります。

息子は生まれてずっと成長曲線の下限を這う小さめベイビーだったんですが、この半年でいつの間にか中央値くらいまで数値があがっていました。確実にこのOPPAIガブ飲みのおかげです。

なのでOPPAI星人も悪いことばかりではありませんでした。

ママが食べても食べてもお腹が空くのはこいつのせいだったんだな。

食事量と食事時間

断乳前の1.5倍を1/3の時間で食べる

それだけ多くのカロリーと養分をOPPAIから吸いあげていたのを急に辞めたらお腹が空くのは当然です。

卒業前もそこそこ食べていましたが、卒業後はその1.5倍は食べています。食べ終わってもものの数十分で腹減ったと騒ぎ出します…。

そして我が家的に驚きだったのは食事にかかる時間。

これまではちょっと食べては遊び、ちょっと食べてはOPPAI吸って、を繰り返しやっていたのでトータルの食事時間が平気で1時間を超えていました。

それが断乳してよほどお腹が空いているのか、一心不乱に食べ続けるようになり、途中遊ぶことなく遊ぶことなく20分でそれまでの1.5倍の食事を食べ終わるようになってしまいました。

食事をあげていると、次から次へと間髪入れずにおかずを口に運ばないと怒るんですが、なんだかわんこ蕎麦をやっている気分になります。

断乳前の平均的な食事

朝)食パン1/2枚、りんご20g〜30g、スープ一口〜二口

昼)うどん半玉、ナスのおひたし50g

おやつ)せんべい2枚

夜)ご飯80g(3割くらい残す)、トマト1/8個、カボチャ20g〜30g、スープ2口〜3口、アジ1切れ 

 

断乳6日後の食事
朝)食パン1枚、りんご40g〜50g、キウイ1/4個、スープ一杯

おやつ(午前))おにぎり、キウイ1/4個
昼)うどん2/3玉、ナスのおひたし50g、りんご20g〜30g、小さめのシャケの切り身1枚、ママのお昼ご飯のおにぎり1/2個
おやつ)バナナ1本、ゼリー1/2個
夜)ご飯100g(完食)、トマト1/8個、カボチャ40g〜50g、スープ一杯、アジ1切れ

もう一つ変わったことと言えば、断乳してから朝起きると秒速で愚図るようになりました。「腹減ったーー」って。

それまで朝方は常にOPPAIを吸っていたので、そのギャップの大きさは計り知れないのでしょう。喉も渇いていると思うんですが、水分よりも固形物らしいです。

夜泣きの間隔

断乳前: 2〜3時間おき
断乳4日後 :夜寝たら朝まで起きず!

ママが寝れないのはもちろん、一緒に寝るパパも慢性的な寝不足に陥っていたのですが、ここ数日心地よい睡眠をさせていただいております。

夜泣き問題も一気に解決した気配です。

OPPAIも夜泣きも卒業ってもう赤ちゃんじゃないんだね、と喜びとともに感傷的な気持ちにもなります。

ま、言うてる間にイヤイヤ期本番が来るんでしょうが。

パパへの愛情

断乳前 ママ:OPPAI:パパ=5:4:1
断乳4日後 ママ:パパ=6:4

これは想定外でした。

それまでほぼママとママのOPPAIに傾いていた息子の愛のうち、OPPAIに傾いていた分がパパの方に流れてきたのです。

きっと断乳中パパといる時間が増えて、多少の拠り所としての地位を得たのでしょう。

世のパパ方、子どもが断乳するときは最大限協力をしましょう。こちらが与えた以上の見返りを受けることができるかもしれません。

おわりに

OPPAIをちゅっちゅっと吸う姿は赤ちゃんっぽくて、いつまでも吸わせてあげたいとママは思うものらしいです。

実際我が家も最初は自分から辞めるまで望むだけ飲ませよう、という方針でした。想定外だったのは息子がOPPAI好き過ぎたこと。

卒乳ではなく断乳(自分から辞めたんじゃなく、大人が辞めさせた)となった息子ですが、OPPAI辞めた後の方が精神が安定してるし、ご飯もたくさん食べています。

親として子どもを尊重させようという気持ちもよく分かりますが、辞めさせてみると意外とこだわってなかった…ってこともあることが今回分かりました。

 

<関連記事>

<おすすめ記事>