読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

この夏、東京での子育ては地獄となる模様

知っ得 雑記・社会派
スポンサードリンク

Mr. Speaker

うるさい

うるさい

うるさーーい!

恐らく日本中の人が思っているであろう心の声です。

参議院の選挙戦が始まり、日本中あちらこちらで騒音カー選挙カーのけたたましいアピールが鳴り響いています。

我が家の被害状況

選挙カー死ね😭
うるさい…
投票日までお昼寝憂鬱や😨

木曜日の昼間に送られた妻からのメールです。

午前8時~午後8時まで鳴り響く騒音は、小さい子どものいる家庭にとっては本当に死活問題です。

我が家は涼しいことが取り柄の家(要するに北向き)で、この時期でも窓を開けていればエアコン要らずの家なのですが、この喧騒のおかげでとんだ騒ぎになっています。

うちの子の場合、午後1時くらいから2~3時間がお昼寝タイムなんですが、この騒音のせいで数十分で起きてしまうという事案が発生するようになりました。

その結果、夕方にグズグズしたり、逆にお昼寝がダラダラ長引いて夜寝れなくなったり、リズムが乱れまくりです。

毎日同じリズムで生活するというのが何よりも大事な乳幼児にとって、このイレギュラーな騒音には殺意しか湧いてきません。

たかがちびっ子のグズグズと思うなかれ。体は小さくても破壊力は大人以上です。大人の心をへし折るくらい簡単にやってのけます。家庭の平穏は子どもの平穏が鍵を握っているのです。

しかも大演説でもしていればまだ許せますが、ただただ癪にさわる大声で名前を連呼しているだけです。

ただでさえ夜は夜泣きで大変だというのに、昼間までうっっるさい騒音に付き合わされるって…。

あれは法律で取り締まれないの?

法律的に言うと、選挙カーによる連呼や演説のための拡声器の使用については、公職選挙法上、具体的な音量の規制はありません。従って、どれだけうるさくしても、公選法には違反しません。

うるさい「選挙カー」なぜ違法にならない? | シェアしたくなる法律相談所

取り締まれないらしいです。

効果あるの?

選挙カーのみでの地区活動をした得票数と、選挙カーでの名前連呼さえもしなかった地区の得票数は、若干開票所の担当エリアの被りや異なりがありつつも、ほぼ一貫して「回数多く選挙カーで名前を連呼した候補者は、その地区での得票は増える」傾向があります。

「選挙カー」ってウザいけど意味あるの?【お前らの知らない選挙の実情】 – しらべぇ

残念ながら効果があるようです。ホントかよ。

これに効果があるってもはや洗脳じゃないかと思います。

東京がこの夏地獄に

どこぞのセコい知事のおかげで、この夏東京は選挙の夏となります。

  • 参議院選期間 ~7/10
  • 都知事選期間 7/14~7/31

参議院選が終わってすぐに都知事選をするって、もう我々への嫌がらせとしか思えません。

1ヶ月以上街中が騒音に包まれるって正気の沙汰とは思えない。

止めさせられないの?

ウェブでちょっと検索してみた範囲では「うるさい候補者には入れない」で態度を示す的なものしか出てきませんでした。

即効性はないし、ちょっと現実味が薄いですね。法律上は何の問題もないので、取ることのできる対策も少ないです。

誰かが「選挙カーうるさい、日本〇ね」というブログを書いて炎上でもするのが一番即効性がありそうです。もしそういう記事があれば、私の清き1ブックマークも差し出します。

おわりに

我が家はお昼寝の時間だけは窓を閉め切ってエアコンをつけるようにしようかと思います。

幸い選挙カーが通るような大通り沿いには住んでいないので、窓を閉めきれば息子も安眠できるはずです。

でもこの選挙のせいで地球温暖化と我が家の電気代増加が促進されてしまうのは残念ですね。

大通りで名前を連呼してもいいけど、あんなに大音量でやらなくてもみんな聞こえているよ、と言ってやりたいです。

 

<おすすめ記事>