読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

コミュニケーションスキルに乏しいという話

育児の日常 1歳児 1歳児-1歳前半
スポンサードリンク

私は人見知りです。

特に年上や目上の人と話すのが苦手です。年下とか目下だと、相手が多少は気を使ってくれるので、こっちはそれをいいことに気兼ねなく冗談とか言えるんですが、目上になると途端に何を喋っていいか分からなくなります。

社会人になって約10年、やっと最近「お世話になります」を違和感なく使えるようになりました。

あと、相手から感謝を伝えられたときの「とんでもございません」も三十路を過ぎてやっとマスターしました。

プライベートが難しい

最近、子どもが小さいこともあって自宅に友人等を招くことが増えました。

我が家は新築のマンションにちょっと前に引っ越したばかりということで、来てくれた友人たちはみんなキレイな家だねーととりあえず褒めてくれます。

それが自分の友人などの気が置けない仲なら、素直に「ありがとう」だったり、ちょっと冗談っぽく「でしょ?」みたいに答えるんですが

ママの友人(かつパパ初対面)から同じ褒め言葉を貰ったときにどう返答したらいいものか困ります。

ママが返事すれば済む話ですが、そういう時に限ってキッチンでおもてなしの準備をしていたりします。

特に返答に困るのが、独り言っぽく褒められた場合と、自分の家と比較して褒めてくれる場合。

独り言っぽく言われたときには聞き流すことが多いんですが、でも実際のところ聞こえてはいるので、多少の謙遜くらいしたほうがいいのか…といつも心でせめぎ合っています。

あと「うちの古い家と比べたら…」と言われると「ありがとう」の感謝も「そんなことないですよー」の謙遜も言いづらいです。

Talk

ありがとうが使いづらい

褒められたら基本的には「ありがとう」でいいと思うんですが、「ありがとう」の次に続く言葉が出てこなくて困ります。

家や子どもを褒められると、直接自分のことじゃないだけに「いやいやそんなことないですよ」とか「そっちの方がすごいですよ」とかが言いづらい。

初対面の友人?が増えた

結婚してから初対面の友人が増えました。

そう、ママの友人に会う機会が増えたのです。話だけはママから色々聞いてはいるけど、会うのは初めて、というのは思いの外やりにくいです。

変に知っているだけに初対面のように振る舞えません。かといって初対面だから仲良くもないという感じです。

実は興味がないことを聞けない

本当はどうでもいいけど話のネタとして聞く質問が苦手です。

子ども連れの相手に「何歳なんですか?」と聞くとか。これを聞けば、そこから会話を広げることができるんだけど、その子が何歳であるかは本当はそんなに知りたいとは思ってなくて、だから聞けなくなっちゃいます(B型っぽいB型だよねとよく言われます)。

でも子どもが産まれて、この手の話題を振られることが増えました。

相手が自分の子どもに興味を持っていないのに聞いてくる…とは思っていませんが、やっぱり話が盛り上がりに欠けてしまってる気がします。

仕事だと割り切れるのに

仕事だと興味のない話でも、お給料が発生してると思えば猫をたくさん被ってソレっぽく聞けます。

質疑応答も何度も経験しているので、話を聞いた後の質問や感想もそれなりに上手にできます。

なのにプライベートになると途端に歯切れが悪くなります。

そして、直接自分のことじゃない話を褒められるのも苦手です。褒められるのが嫌というわけでなく(むしろ嬉しい)、どう反応していいか分からなくなります(褒められ慣れていない)。

でもきっとこれからプライベートでも、お世辞で褒めあう場面に遭遇することが増えていくんだろうな。褒め言葉をうまく褒め言葉で返して、話をつなぐ、みたいなテクニックを身につけたい。

おわりに

つらつらと社会性に乏しい人間の話を書いてしまいましたが、皆さんどうやってうまくやってるんでしょう。

いや、深いこと考えず、素直にお礼や謙遜の言葉を言えばいい、っていうのは頭では分かるんですけどね。