読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

パパの足音で子どもが目を覚ます問題について

知っ得
スポンサードリンク

No footsteps

小さい子のいる家庭でよくある話で、夜パパが家に帰ってくるとその音で子どもが起きるっていうのがあります。

あるいは休日のお昼寝などで「ママ1人だと起きずによく寝るのに、パパがいるとよく起きる」みたいなクレームをぶつけられることがあります。

我が家では、どちらかというとパパのほうが物音に敏感で、ママが出す音の大きさにヒヤヒヤする場面が多いです(でもママが出す音では大抵起きない)。

そんな静かな私でも「私の出した音が息子の眠りを邪魔しているのか…?」と思ってしまうような出来事、つまりは私がいると息子が目を覚ます事象がちょくちょく発生します。

なぜだ…、なぜなんだ…。考えてみました。

騒音の発生源が2つになるから

深く考えなくても答えはすぐそこにありました。

たとえ、パパが音を出さないように気を付けていてもキルアじゃあるまいし、無音はさすがに無理です。何らかの音が発生しています。

ママも同様ですが、例えばママ1人が出す音が50dB(静かな図書館レベル)で、パパも同じ50dBの音を出していたら、合計して53dBの騒音となります。きちんとした計算式はありますが、おおよその目安として同じ大きさの音が2つあったら+3dB、3つあったら+5dBらしいです[参照:騒音の簡単な解説]

数字にするとたかだか3dBの増加ですが、実際には1.4倍の音量になっています。

ママと同じ音をパパが発しているだけで1.4倍うるさくなるんです。これで子どもが目覚めてもしょうがないんじゃないか…と思うわけです。

やっぱりパパは悪くないんだ、少なくともパパとママの罪の重さは一緒のはずだー!

dora dora 2

音の出る家事は合わせてやった方がいいのか

そういえば音関係でもう一つ悩んでいたことがあります。

我が家では、私のお風呂上りに一日分の洗濯をするんですが、洗濯機の音とドライヤーの音がどちらも結構大きくて困っていました。

洗濯機の音もドライヤーの音も買い換えない限りは静かにはならないんですが、同時に使って音が鳴る合計時間を短くした方がいいのか、別々に使ったほうがうるさくないのか、悩んでいました。

同時に使っても騒音のレベルが変わらないのであれば、同時に使って音の鳴る時間を減らしたほうがいいし、逆に同時に使うと騒音が倍増するのであれば別々に使ったほうがいいわけです。

洗濯機の音とドライヤーの音が同レベルだったら

上述したように音量が1.4倍になるので、別々に使った方がいいですね。

両者に大きな差があったら

音が小さい方の音量の影響は少なくなるらしいです。そらそうですね。

両者の差が5dBだったら騒音は(音量の大きな方のdB+1.2dB)、差が10dBあったら騒音は(音量の大きな方のdB+0.4dB)になります[参照]。ちなみに80dBの騒音は地下鉄の車内くらいで、70dBの騒音は騒々しい事務所の中くらいです。

これを基に考えると

我が家の使い方だと、ドライヤーの音>>洗濯機の初動の音なので、同時に使っても騒音が大きく増えるということはないってことですね。

逆に脱水中の爆音中にドライヤーの爆音を同時にやると、すごい爆音になってしまうってことです。

同時に出す音が同じくらいの大きさなら別々に使ったほうがいいし、一方が明らかに大きいときは同時に使っても騒音レベルは増えないんですね。

おわりに

抜き足、差し足、忍び足。

夜遅く帰ってくるときにはできるだけ足音を立てずに歩く。パパの常識ですね。

でも、こんなに気を使っているのに子どもが目を覚ます…。

そんな時は思い出してください。パパだけのせいじゃないんです。パパとママで騒音を共同制作してしまっているが故の事故なんです。