読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

1歳半の息子、イヤイヤ期を疑う

1歳児 1歳児-1歳前半
スポンサードリンク

the-scream

ちょうど1歳半を迎えた息子。

日々のイヤイヤ度合が加速度を増してきました。

イヤイヤ期って2歳ぐらいからというイメージがありましたが、早い子だと1歳半から始まる子もいるそう。

これはひょっとして、イヤイヤ期が始まっているのか、そう思わざるを得ないくらいの最近の様子です。

もはや理解不能

ご飯食べるのイヤー!着替えるのイヤー!はみがきイヤー!手洗いイヤーー!

とりあえず嫌がります。

よーし、じゃあキミは特別にテレビを見てていいから着替えさせてくれ、とテレビを見せている隙に服を脱がそうとすると全力で抵抗…。

脱ぎたくないんか、と諦めて手を離すと、それはそれでイヤーー!

ちょっと意味が分かりません。テレビが見たいというわけでもなく、自分でしたいってわけでもなく、とりあえず嫌なようです。

私の30ウン年のすべての経験から総動員して嫌な理由を推理しますが、ホントに皆目見当がつきません。

着替えを例に挙げましたが、1日10回以上よく解らない逆鱗を鷲掴みしてしまってます。

理由を探すのを諦めた

世の中諦めが肝心です。

なんで嫌なのかサッパリ分からないので考えるのを止めました。嫌だから嫌なんでしょう。

とりあえず急ぎの事情がなければ落ち着くまで放置するようにしています。間を置けば意外と素直にやってくれるときもあります。そうでないときもあります。そうでないときの方が多いです。

急がないといけないときには…世界大戦勃発です。1日に何回も勃発してます。

1歳半検診が修羅場と化す

息子の1歳半検診の日。

たまたま平日休みと重なったのでママと3人で行ってきました。

せいぜい1時間くらいで終わると思っていたらなんのその、軽く2時間半かかりました。2時間半のうち、待ち時間が2時間です。

それだけいれば大体みんな愚図るよね。

既にグズグズになっているのに心理士?の話が長く、早く終われオーラを必死に出すも見事に伝わらずに、延々と話を聞かされました。こっちの気持ちに寄り添ってるテイで来られるのでほんと困る。

何も考えずに受付時間の真ん中あたりに行ってしまいましたが、受付時間の最初か終了間際を狙うのが賢いです。それでも長時間の待ち時間は避けられない気がします。

親がイライラしたら負のスパイラル

最近のあまりの手に負えない暴君っぷりにパパもママもちょっとイライラが募っています。

目に入れても鼻に入れても気持ちいいとまで言わしめたママの息子愛も、さすがにカバーしきれない瞬間が増えてきた模様。

そしてイライラは子どもにも伝染します(多分)。親がイライラしてて子どもが良い子になることはないことが改めて分かりました。

大人がイライラするのは、何かに急いでいるときや、予定をこなそうとするとき。のんびり呑気に過ごすのが穏やかに過ごす唯一の方法なようです。

これがいつまで続くのか

問題はこれです。

かれこれ1ヶ月くらいグズグズしていますが、これが一体いつまで続くのだろうか。まだイヤイヤ期ですらないとすると、年単位で続くのだろうか。

ただでさえ、これから梅雨の期間で鬱蒼とする時期なのに先が思いやられます。

早めにイヤイヤ期が来ると、期間が短かったり、度合がマシだったりするそうなので、そこに期待をしています。

おわりに

1歳半でイヤイヤ期到来!?

そう疑いたくなる最近の言動に恐れおののく我が家ですが、逆にこれがイヤイヤ期でなかったら、これから本当のイヤイヤ期が来たときにどうすればいいんだろうと。

いっそのこともうイヤイヤ期って言ってくれたほうが、まだ心の整理がつきます。

とりあえず今のこのヤダヤダを経験し、乗り越えることが、これから来るかもしれない本番の大嵐への備えとなる…くらいしか心の支えがありません。