読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

1歳男児の聖地が有楽町にあった

1歳児 お出かけ 1歳児-1歳前半 お出かけ-子鉄
スポンサードリンク

1歳男児街道まっしぐらの息子の大好きなものと言えば、アンパンマン様。毎日が金曜日(放送日)だったらいいのに、と家族みんなが思っています。

そして、最近もう一つ好物ができました。機関車トーマスです。今はアンパンマン様より好きかもしれないぐらいハマっています。

アンパンマンとトーマス、顔だけ見れば同じようなものなので、きっと丸顔が琴線に触れたんでしょう

ガタンゴトンが好き過ぎる1歳男児

息子はトーマスだけでなく電車が全般的に大好きです。

お散歩で行けるところに電車が走っているのを眺められるところがあるんですが、ずーっと見ています。7、8分置きにしか来ないのに健気にずっと見ています。

児童館に行ってもブリオの木のレールと電車でいつも遊んでいます。結構脱線しやすいので、すぐ脱線させて息子自身がイライラしてるんですが、それでも止めません。

児童館に置いてある電車の図鑑が大好きです。特にハヤテが大好きな様子。パパから見たらどれも同じに見えるんですけどね。

そんなに好きなら実物を見せたい

そこまで電車が好きになってしまったら、もっと見せてあげたいと思うのが親心。

鉄道博物館とかトーマス展とかどこか近くでやってないかな、と探していました。

そしたらありました。実物どころか電車界のキング・新幹線が走っているところを近くで観れるスポットが。しかも有楽町というアクセス抜群のところに!

東京交通会館(有楽町)

それがこちら、東京交通会館。

名前から眠たくなるような施設を勝手に想像してしまいましたが、実際はばっちり商業施設でした。

更には全国各地のアンテナショップがあり、そこら辺の商業施設よりある意味楽しめるところです。

そして肝心のガタンゴトン鑑賞エリアが、3階の屋上庭園。

f:id:Pikky:20160528144605j:image写真はHPより拝借しました

なんと目の前に有楽町駅の線路があり、そこを通る電車が見えるのです。

そして有楽町駅には東海道新幹線の線路もあります。

つまり、新幹線の走る姿を間近に見放題!

息子、大興奮

f:id:Pikky:20160528144325j:image

電車好きの息子、興奮が止まりません。

有楽町駅は東京駅のすぐ隣で歩いていける距離です。東京駅を出発した、あるいは東京駅に向かう新幹線が徐行運転で走っていきます。つまり、長い時間新幹線が走る姿を眺めることができます。

しかも通るのは東海道新幹線。5分に一本は往復で通り過ぎます。

また、有楽町駅を通る山手線や京浜東北線、東海道線の電車も見えます(新幹線ほどはっきりは見えない)。

次々と走ってくる新幹線や電車に見とれる息子。

用事があったので30分ほどで帰ってしまいましたが、本当はお弁当でも持っていって一日中過ごしたいくらいの食いつきっぷりでした。

ちなみに土曜の午前中に行きましたが、人は私たち含めて数組程度でした。

なお、我が家が行ったのが曇りの涼しい日で、とても過ごしやすかったですが、日を遮るものが何も見当たらなかったので、夏の晴れた日はキツイかも。

有楽町、1歳男児の聖地疑惑

有楽町、実は相当使えるエリアかもしれません。

今回取り上げた東京交通会館の他に、渋谷よりイケてる木育広場のある無印良品有楽町店があり、少し歩けば屋上庭園がすんごいと噂の三越銀座があります。

しかも銀座は土日は歩行者天国。歩行者天国イコールやんちゃ1歳児の楽園です。

今回は東京交通会館しか行けませんでしたが、これは近いうちに有楽町&銀座探索が必要ですね。

おわりに

電車が好きになるのは男の宿命なのか。我が家の男児は、まさに男の王道を歩んでいます。

電車には乗り物以上の価値を見いだせないパパなので、将来鉄ちゃんになってほしいわけではありませんが、興味を持ってくれるのであればできるだけ実物に触れさせてあげたい。

そんなパパの要望をばっちり叶えてくれるのがここ東京交通会館でした。

電車大好き1歳男児のみんな、有楽町に急げ!

◆子鉄の聖地・関連記事◆

◆オススメ記事◆