読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

1歳児の舌が唸る学食 〜東京大学

1歳児 1歳児-1歳前半 お出かけ
スポンサードリンク

今や2人に1人以上の割合で大学まで進学する時代。我が家の人生設計のなかでは息子の大学進学もしっかり計画に含まれています。

せっかく高いお金を出して大学に出すなら、チョットでも良いところに行ってほしいな、と親ならば誰しもが思うはずです。

そして、受験対策は早いに越したことはない!ということで、日本の大学界のトップオブトップ・東京大学に息子ともども下見に行ってきました。

1歳児の散歩に…悪くないです

行ったのは本郷キャンパスです。GW明けの土曜日の昼下がりに行ってきました。

初めて東大に行きましたが、

  • キャンパス広い
  • 道も広くて平坦
  • 立ち入り禁止なところが少ない(自由に動ける)
  • 緑も多い
  • 車などの心配もない
  • (賢くなった気になれる)

と1歳児の大冒険にはなかなか適していました。

当初の目論見は、休日のキャンパスにそんなに人はいないだろうという狙いで、広いキャンパスを目いっぱい動き回ってもらおうと思っていたんですが、まさかの学祭をやっていました。五月祭ってやつらしいです。

結構賑やかに出店も出ていて、人もワラワラいましたが、それはそれで楽しそうにはしゃぎまわっていたので良しとしよう。

Tokyo University

三四郎池は大自然過ぎる

本郷キャンパス内には三四郎池と呼ばれる大っきな池と大自然があります。

ここで冒険でもさせようかなと思っていたのですが、アウトドア派のオーラを体じゅうから漂わす息子でも、三四郎池の自然は結構本気寄りな自然で、さすがにチョット早かったです。

R0019633.jpg

写真を撮り忘れたので借り物ですが、三四郎池です

道はあるんですが、道のすぐ隣に自然が転がっているので、道を道と思っていない息子には厳しそうでした。あと、柵のない池は1歳児の格好の獲物なのも問題。

庭園レベルが1歳児にはちょうど良い自然のようです。

1歳児の舌が唸った学食

お昼は土日も営業している安田講堂下の学食で食べました。

さすがにベビーチェアはありませんでしたが、メニューが1歳児にも優しかったです。

とりあえずうどんがあれば何とかなるのが1歳児ですが、学食にはうどん以外にも魚の定食(和定食)があり、我が家が行った時にはサンマの蒲焼でバックバク食べていました。蒲焼で濃い味付けが心配でしたが、味付けも優しい味付けでとても良かったです。

更にこの和定食には揚げ出し豆腐がついていました。うどんと魚と豆腐があれば何杯でもご飯を食べてしまう1歳児には夢のメニューです。

まさか学食でこんなにがっつくとは思っていなかったので、写真がないのが惜しい…。

もちろん値段もリーズナブル。東大生協の組合員ではないと一品あたり100円上乗せされてしまうんですが、それでも親子3人で1000円強で済みました。

ちなみに安田講堂の地下?にある学食ですが、講堂前の広場、学食につながる階段、学食へつながる長い廊下、全て1歳児のテンションをアゲアゲにしてくれる構造でした。

f:id:Pikky:20160516225944j:image

おわりに

息子が受験する頃には少子化はもっと加速し、もっと進学率が上がってるかも。ライバルが減れば東大に入れる可能性もぐっと上がる。

志望校に合格するのに大切なのは、入った後の自分をイメージすること。

息子はもう東大をわが庭とし、食も東大仕様になったようなので、イメトレもバッチリ。17年後が楽しみです。