パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

アソボ~ノはパパと子どものお出かけにオススメ【1歳児でも楽しめる】

スポンサーリンク

雪のチラつく1月のとある日に行ってきました。東京ドームシティにあるキッズ施設「アソボ~ノ」。

「アソボ~ノ!」は、お子様だけでなく、大人も一緒に遊ぶことができる都内最大級の屋内型のキッズ施設です。「家族力」がアップする、そんな仕掛けが満載です。

都内に住むパパならきっと一度は行こうかどうか悩んでいるはずなこの施設。1歳を過ぎたばかりの息子が楽しめたかどうか、ご報告します。

雨の日でも雪の日でもOK

なぜなら屋内施設だから。

私が行った日は今年一番の寒波がやってきた先週の土曜でしたが、当然屋内は暖かく、汗をかく勢いで暴れてました。JR水道橋駅から地下道を上手く通れば、ほぼ外に出ずに施設までたどり着くことができるようです。私は近所なので自転車で行きましたが…。

ボールプールも楽しめた

最近はあんよも板について、小走りで暴れまわる息子ですが、ボールプールは楽しそうにボールと戯れていました。

周りを見渡すと、同じくらいと思われる子どもも結構ボールプールで遊んでました。ただ、もう少し大きくなってボールを上手く投げれるようになってからのほうが楽しめる気はします。すべり台も1人で滑らせるのは怖いですし。

f:id:Pikky:20160130110734j:image

プラレールには破壊神となる

めっちゃ広いスペースにプラレールを作りたい放題なゾーン(プレジャーステーション)があるんですが、息子はもっぱら壊す専門でした。まぁそうだよね…。

足下を走る電車をレールごと蹴飛ばすサマはまさに破壊神。大人が必死に修復するのを横目にどんどん壊すので早々に撤収です。

f:id:Pikky:20160130110741j:image

安定のハイハイガーデン

24ヶ月までの乳幼児専用のゾーン。日頃児童館で遊んでいるようなおもちゃがたくさん置いてあり、周りも小さな子ども達だけなので、安心して解き放てます。結局、このゾーンにいた時間が一番長かった。

f:id:Pikky:20160130110829j:image

店内は安心・安全の設計

オムツ替えの部屋や授乳室があるのはもちろん、床全面、角っこまで柔らかいので、コケても安心でした。全体的に清潔だったし、さすがそれなりのお金を取るだけのことはある。

週末は大賑わい

私が行ったのは寒い土曜の午前でしたが、それでも結構な数の人で賑わってました。色んな情報を見る限り、週末などは待ち時間が出るほど混雑するようです。

客層は、子どもは小学校に入る前後くらいの子達が多かった印象です。1歳児でも楽しめますが、最低限あんよはできていたほうがいいかな。パパと子どもの構成で来ているところも多かったです。

あとはおじいちゃんおばあちゃんと子ども。なので、ラクーアでママが買い物している間、パパと子どもはここで遊ぶというのもアリかも。

結局1歳児は楽しめるのか

まぁまぁ楽しんだかなと思います。結局子育て広場を大きくしたようなハイハイガーデンを一番楽しんだので、結構なお金を出してまで行くのは…という気もします。

あとは子どもが1人だけなら付き添いの大人は1人でいいです。パパ・ママで行って2人分料金を払うのは勿体ないです。息子も一丁前に料金掛かるし。

パパが子どもと遊びたいけど、何で遊んだらいいんだーと悩んだときに行くのはアリだと思います。子どもは勝手にテンションアゲアゲで遊んでくれます。

お昼ごはんも安心

お昼ごはんも隣にフードコートがあるので安心です。お昼時は激混みですが、普通の休日であれば11時半くらいであれば十分座ることができます。

我が家はアソボ~ノに行かないときでもこのフードコートの丸亀製麺を食べに行くことがよくあります。また、アソボ~ノに行かなくても東京ドームシティをうろちょろするだけで1歳児には十分楽しめます。

おわりに

遊園地を楽しめない年齢である息子が心置きなく楽しめる数少ない施設として、重宝したいと思います。ま、次行くときはパパと2人ですかね。

関連記事

うちの1歳児が喜んだ都内子どものお出かけスポット15箇所【お金をかけない】