読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

新築マンションにやんちゃ乳児は気をつけろ

知っ得 知っ得-住宅 1歳児 1歳児-1歳前半
スポンサードリンク

最近新築マンションに引っ越した我が家。息子も新しい家に大満足で満面の笑みで過ごしています。

それだけだったら言うことなしなんですが、満面の笑みでやんちゃをするので、パパは涙が止まりません。

新調した家具をおもちゃ扱い

一生に一度のお買い物だと奮発して買ったあれやこれやの家具を躊躇なく汚していきます。

ソファに頑張ってよじ登る…過程で生地をヨダレまみれにし、ローテーブルにはおもちゃをぶつけてキャッキャ言ってます。どれも結構いい値段したやつなのに。

http://www.flickr.com/photos/7684729@N06/5392231694

photo by Louish Pixel

躊躇いもなく床にモノを落とす

家具はまだ諦めがつきます。でも傷一つないフローリングに何のためらいもなくおもちゃを叩きつけ、それちょっと重そうだな…というものを持とうとしたら必ず落とします。しかもだいたい角から落とすというね。

(2017年1月追記)

引っ越しして早1年以上が経ちますが、もはやフローリングはぼっこぼこのぼっこぼこです涙。マット等を特に敷いていないので自業自得ですが、乳児幼児は床に勢いよく物を落とす前提でいたほうがいいですね。我が家はもう諦めました…。

躊躇いもなく食べ物を散らかす

汚れ一つなかったダイニングテーブルは、息子の座っている周辺だけなんか汚れてきた気がします。ちょうど自分で掴んで食べたい時期だからね…。

(2017年1月追記)

これも今でも食べ散らかし放題なのですが、でもフロアコーティングをしたおかげで、さっと拭けばキレイになります。やっていてよかったフロアコーティングです。

他の家の引越しがうるさい

新築マンションだと、引越しが重複しないよう日程が調整されています。

私達の場合、引き渡し後1ヶ月程度が一斉入居期間で、週末なんかはひっきりなしに引っ越しが行われていました。ガラガラ台車を引いたり、搬入の指示が飛び交ったり、エアコンなどの電気工事があったりとガヤガヤ騒がしいため、息子が昼寝から覚めてしまうこともしばしば。

しかも自分たちも引っ越しの色々な手続きで消耗しているので、イライラが募ります。

夜泣きが再発

新しい環境に慣れないのか、夜泣きが絶賛復活してしまいました。しかも引っ越しで疲労困憊だった大人達は、禁断のおっぱいに手を染めてしまったのです。せっかく引っ越し前には夜間断乳ができていたのに振り出しに戻ると結果となりました。

人間関係の作り直し

別の場所で仕事をしているパパは、引っ越しをしても特にそれまでの人間関係は変わりません。

でも育休中のママは住んでいるところに根ざした生活を送っているため、引っ越してしまうと新しくご近所さんを作り直さないといけません。

どうやら1歳にもなると周りのママ達で既に輪ができており、そこに入っていくのは相当の労力がいるようです。慣れない住処に入りにくい人間関係、難しいですね。

おわりに

相手が乳児なのでコレといった対策はありません。唯一の対策は、諦めることです涙
関連記事

フロアコーティングを試してみました
小さい子どもとの同居は家が所帯染みていく

オススメ記事

2歳の誕生日プレゼントに適していたもの、クリスマスプレゼントに適していたもの
育児は足元が大事 ーパパをイクメンにするプレゼント
うちの1歳児が破るまで読み倒した絵本4選+α