読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

うちの子は大変なんだろうか

スポンサードリンク

この前、ウチの息子は色々と育てるのが大変な子どもなんだろうか、とママが言いました。

 

病院に行った帰りに

息子(1歳1ヶ月)は卵と乳製品のアレルギーを持っています。1ヶ月間息子とママ自身の食事内容をノートに記録し、その結果を見せに病院に行きました。
病院ではアレルギーのことに加え、息子が少し貧血ぎみだと診断されてしまい、ママがしょぼーんとなってパパに思わず吐いたセリフが冒頭のセリフです。
 

確かに大変だよ

児童館で友達になった同年齢の子たちは、何でもパクパク食べてどんどん大きくなり、大人と近いものを食べることができたり、断乳できて夜もぐっすり寝てくれたりするそうです。
息子はただでさえヤンチャで暴れん坊な上に、好みじゃないおかずは絶対食べないし、体もちっちゃいし、アレルギー持ってるし、OPPAI星人で卒乳なんて夢のまた夢だし、結局夜泣きも復活するし、ママもパパもついていくだけでいっぱいいっぱいで少しも余裕がありません。
 

そのときママにかけた言葉は

息子は育てるの大変な子だな…とボヤいたそのときにパパは「きっと神さまが大変な子でも大丈夫なママ・パパを選んだんだよ」的なよくあるセリフを言いました。あとは「他の子より大変だけど、他の子より可愛いからトントンだね」という謎の親バカなことを言いました。ママもそうだよねっと笑っていました。
 

改めて今伝えたいのは

後々思いを巡らすと、もっともっと伝えたいことがあったことに気づきました。
パパはママが息子のために頑張っていることを知っています。息子のほうを向きすぎてパパをないがしろにしているとパパがクレームするくらいです。
息子は貧血ぎみだと診断されましたが、鉄分も含め、普段から食事のバランスに気を使って離乳食を作っていることを知っています。卵と乳製品が使えないのに、手を変え品を変え息子に美味しいご飯を作ってあげています。
毎回息子のご飯に時間がかかって自分のご飯までたどり着かないことも、毎晩数十分から数時間おきに夜泣きで起きてくる息子を睡眠不足になりながら寝かしつけているのも知っています。
今改めて伝えたいのは、ママは十分頑張っているよ、という事実と、ママありがとう、という感謝です。せっかくなのでもう一度言います、ママありがとう。

息子にも感謝

散々大変な子だ、と書いていますが、パパとママの息子に生まれてきてくれて本当に感謝したいです。ありがとう。息子の笑顔は信じられない可愛さです。息子がいる家は(良くも悪くも)いつも賑やかでネクラなパパを明るく照らしてくれてきます。パパだけじゃなく、ママもおじいちゃんもおばあちゃんもみんな笑顔です。
 
ーーーーー
うちの子は育てるのが大変だけど、他の誰より愛嬌があって可愛い子です。