読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

フロアコーティングを試してみました

知っ得 知っ得-住宅
スポンサードリンク

前回、フロアコーティングの見積もりをとったという話をしました。

フロアコーティングの見積もりを取ってみました

で、その後実際にフロアコーティングを業者にお願いしました。今回はそのときの様子をお伝えします。

頼んだ業者は

フロアコートプロという業者です。

選んだ決め手は、ずばり値段。他の業者もいくつか見積もりを出しましたが、ここに比べて4〜5万高かったです。マンションのインテリアオプションのコーティング業者に至っては6万ぐらい高かった。

引っ越し業者から仲介してもらった業者にフロアコートプロの見積もりを見せたら、「この額はムリです…」って言ってました。

そこまで安いと逆に不安ですが、メール等での対応が良かったこと(見積もりを依頼して一番最初に返信が来たのがココだった)、施工実績などのホームページの情報が信用できそうだったことからそのまま頼みました。

契約までの様子

  1. ホームページ上から見積もりを依頼
  2. ココにすると決めた後、図面をメールで送って再見積もり依頼(結局値段は変わりませんでした)
  3. 再見積もりを確認後、コーティングをお願いしたい旨をメールで回答
  4. 郵送で申込書が送られてくるので、それを書いて返送
  5. 当日を迎える

という感じでした。再見積もりもサクサクっと送ってくれ、メールの返信も早く、安心感がありました。

ちなみに料金は2LDKのガラスコーティングで12万強(浴室・脱衣所・トイレ・キッチンの防カビ、玄関大理石のフッ素コーティングサービス)でした。

当日の様子

ちなみに部屋の引き渡しから引っ越しの間に1週間間があったので、その間の休日に日を指定してやってもらいました。

10:00 業者到着

作業員は2名。2LDKの大きくはない部屋なので妥当だと思います。年齢は多分30代そこそこで私と同じくらいかなという印象で、アルバイトな雰囲気ではありませんでした。

施工場所の確認等を20分くらいして私は退室しました。

14:30 作業終了

事前に送られていた工程表では16:00頃が終了予定でしたが、朝の確認のときには15:00前には終わるはずと言っており、その通り早い終わりとなりました。

15:00 施工チェックと撮影

一緒に丁寧に確認してくれましたが、まぁ見た目的にはよく分かりません。とりあえずムラとかモレはありませんでした。

その後HPに載せる写真をパシャり。まだHP上には載ってませんが、あれはホンモノですよ。

実際やってみて

まだ施工して時間が経っていないのでなんとも言えませんが、息子の怪獣っぷりを大目に見ることができる程度のこころの余裕が生まれた気がします。

見た目的には艶なしのコーティングなので、コーティングした感はありません。きっと5年後10年後に差が出てくる、と信じてます。

お手入れはドライのクイックルワイパーか水拭きで十分なので楽ですね。そのうちルンバでも導入すれば完璧かな。

おわりに

なんかよく分からない怪しさ満点のフロアコーティング業界ですが、少しでも皆さんの参考になればと思います。

フロアコートプロは安かったですが、今のところ不満はないです。
(2017年1月追記)
フロアコーティングをして2年以上経ちました。我が家には2歳になる息子がいますが、彼のおかげで床はボコボコになってしまいました。コーティングがどうというより怪獣息子が物を勢いよく落としてしまうのが原因です。
なので、小さい子を持つ家庭にとって「床の傷を防ぐ」という意味ではあまり効果は期待できないかもしれません。でも、掃除は楽なのは間違いないし、していなかったらもっと傷ついていただろうと思うので、やっておいてよかったという感想です。
関連記事

フロアコーティングの見積もりを取ってみました
乳児を連れた新築マンションは

オススメ記事

Softbankから楽天モバイル(格安sim)に乗り替えました(2) -1ヶ月使ってみて
1歳児パパの子連れOKなおしゃれレストランの探し方
乳児・幼児を抱える家庭の掃除機はマキタのコードレス掃除機が一番