読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

フロアコーディングの見積もりを取ってみました

知っ得-住宅 知っ得
スポンサードリンク

我が家は最近新築マンションへと引っ越しました。

マンションって買ってしまえば後は引越しするだけ〜と呑気に思っていたんですが、全然違いました。インテリアオプションなるものがあるんです。要は体のいい搾取なので、基本は無料でできる範囲で考えていたのですが、一つ悩みどころがありました。

そうフロアコーティングです。

 

ふろあこーてぃんぐ?

インテリアオプションのときに初めてフロアコーティングの話が出たときは「?」でした。ワックスとは違うのかと。しかも出された見積もりが20万とかパンチのある額だったので、我が家を騙そうとしてんじゃないかと当然疑いました。

家に帰って落ち着いて調べると、言葉そのままの意味で、床を保護するためのコーティングだということが分かりました。ワックスは床を美しくみせるためのものなので目的が違います。我が家には敢えてフローリングを痛めつけるようなマネをする小さな怪獣がいるので、真面目に検討してみました。

f:id:Pikky:20150926153618j:plain

 photo by Louish Pixel

フロアコーディングの種類

各社で名称は違うようですが、大体以下の4タイプのようです。

  • 水性ウレタン
  • シリコン
  • ガラス
  • UV

これらの違いは以下の通り。

  • 硬度:ガラス>UV>シリコン>>水性ウレタン
  • 寿命(保証期間):ガラス>UV>シリコン>>水性ウレタン
  • 光沢:UV、シリコンは光沢あり、ガラスは少なめ
  • 価格:(安)水性ウレタン>>シリコン>ガラス>UV(高)

保証期間はUV・ガラス・シリコンの油性のタイプで10〜20年、水性ウレタンで3年くらいです。水性ウレタンは剥離が容易なので、定期的に塗りなおすことが前提のようです。

※ UVとガラスの硬度と保証の不等式に誤りがあったので、修正しました。id:dgwingtong様ありがとうございます(2015/12/4)

とりあえず各社怪しすぎる

まず、うち怪しいですよ〜と言わんばかりのHP。何が怪しいって「コーティングしないと床がダメになりますよ」という口説き方。ネガティブな要因を盾にセールスするってのが信用ならないんですよね。それしか口説き方がない業界なのかもしれませんが。

あと、各社有名どころの会社が細かい価格をHPに書いていないんですよ。10万20万するのに。まぁフローリングの種類とかで値段も変わるっていうのも理解できるのでしょうがないんでしょうが、ア ヤ シ イ。

そして決定的なのが、まとめサイトやランキングサイトが明らかに自作自演・・・。怪しすぎる。

 

見積もり取ってみました

何はともあれ大手と言われる数社に見積もりを依頼してみました。ちなみに26帖の見積もりを取りました。

ゆはかのこ
  • ナノピークス:¥180,000
  • ナノグラスコート30:¥180,000
  • UVフロアコーディング:¥180,000
エコプロコート
  • エコプロコートUV:¥150,272
フロアコートプロ
  • シリコンコーティング:¥112,752
  • ガラスコーティング:¥122,472
  • UVコーティング:¥180,000
  • 水性ウレタンコーティング:¥62,100
スリーエス
  • フロアマニキュア・ナノ:¥187,200

各社2営業日以内に見積もりを出してくれました。また、エコプロコートとゆはかのこはすぐサンプルが送られてきました。ただ、パンフレットの日本語に結構誤字脱字が目立ってしまって逆に信用できないというオチです。

 

保証

各社20年くらいの保証を謳っていますが、20年後に会社が存続しているかが一番の懸念点ですね。

 

>>掃除機なしの掃除で良いのか【検証】
>>子どもがすくすく育つ間取り
>>狭い我が家での赤ちゃん入浴を考える

ーーーーー

我が家の怪獣息子はママの実家でいろんなものを引きづりまくり、フローリングが傷だらけだとおばあちゃんが嘆いていたそうです。我が家はそれを聞いて10万以上かかりましたが、フロアコーティングを頼みました。ここら辺の実況はまた後日まとめたいと思います。