読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

ぶりっ子は世界を救う【ママに知ってほしいパパの真実】

雑記・社会派 0歳児
スポンサードリンク
息子が生まれて早10か月。息子はますます怪獣度合を増し、我が家は日々騒然としております。
日々慌しく過ごしていると心の余裕のために取っておいたスペースが狭くまり、パパママがちょっとしたことで衝突することが増えてきました。ま、だいたいパパが問題アリなんで、パパが改善すべき点がいっぱいあるんですが、そんな問題は今回とりあえず横に置いときます。
今回はパパが家庭円満のためにママに1番お願いしたいこと「ぶりっ子になってほしい」を書いてみます。

ぶりっ子になってほしい

ぶりっ子は素晴らしいです。過度なやつはどうかと思いますが、ナチュラルなやつは男をアホにしてくれます。

子どもが生まれて色々と譲れない部分が出てくる今日この頃。そんなときに男をナチュラルにアホにしてくれるぶりっ子こそママに必要だと私は思うのです。

ぶりっ子は甘える姿が正当化される

だいたいの女の人は甘え上手です。
だいたいの男は可愛く甘えられると条件反射でイエスと言ってしまいます、多分。
イライラしているときこそ、心を落ち着けてぶりっ子になってほしいんです。そうすると、パパの堪忍袋も袋の緒が切れることなくプシューッて空気が抜けます。
そうするとパパも優しい気持ちになり、結果的にママもハッピーになるんです。いや、ほんとに。

しょうがないからやろうという気になる

そして、もうしょうがないよねって気にさせてくれます。
俺がやらなきゃって気にさせてくれるんです。さらに言えば、ちゃんとできない俺のバカバカバカとまで思います。
普通に言われたらちょっとムカッと思うところでもぶりっ子で言われると気がついたらやっちゃっています。ほらほらママにも良いことだらけ。

ムカッとならない

女の人をムカッとさせるかもしれませんが、男はなんだかんだ嬉しく思ってしまいます。
ま、なぜかコイツのぶりっ子はイラッとするみたいな人はいるにはいますが、そんな人が嫁さんになってるってことはあんまりないよね。多分。

アホになれる

もうまとめるとぶりっ子されたら男はアホになれるんです。心が荒みそうなときほどアホになりたいんです。

ぶりっ子は世界を救う

ぶりっ子は男たちをアホにします。
ぶりっ子は男たちをフニャフニャにします。
この世の男がみんなアホでフニャフニャになれば世界から争いがなくなります。
争いがあるとすれば悪女の存在ですが、ぶりっ子に悪い子はいません。絶対いません。ぶりっ子に悪いようにされたらしょうがないんです。ぶりっ子なんだから。

おわりに

ママにリアルにぶりっ子になってほしいって言ったら苦笑されましたが、しつこく言ったおかげでここ1週間くらいぶりっ子を意識してくれています。そして私の心もハッピーになってる今日この頃です。
素直に感情をぶつけ合うことも大事ですが、ぶつけるときにほんの少し気を使ってもらえるだけで受け取り方は全く変わってきます。
ぶりっ子は極論かもしれませんが、せめて少しの優しさを混ぜておいてほしいです。