読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

夜泣きWARー戦いは終わらない

知っ得 知っ得-睡眠 0歳児 0歳児-0歳後半
スポンサードリンク

息子の夜泣きが始まったのはちょうど寝返りを始めた頃。当時は寝ているときに寝返りをして戻れないって泣いてたなぁ。今思うとなんて可愛い。

それからかれこれ半年弱が経とうとしています。これまで夜泣きに立ち向かうべく色々と色々と試してきましたが、どれも決定打にはならず、未だ完治には至っていません。

 

最近激しくないか・・・?

完治に至ってないというより、ここ最近起きてくる回数が増えた気がしていました。酷いときは数十分間隔で起きてきます。以前はさすがに1時間以上は間隔空いていたはず。
もはや素人ではどうにもならないと、かかりつけのおじいちゃん医師に泣きつきました。

腹減ってるんじゃないの

お医者さん曰く「お腹が減ってるんかもね」と。言われてみれば、夜泣きが酷くなりだしたのは三回食にし始めてから。三回食にして日中パイパイを上げる回数が減ったねーとママと話していました。
また、よくよく思い返してみると、寝かしつけてから1回目に起きたときは抱っこでも寝ますが、2回目はパイパイじゃないと絶対に泣き止みません。パイパイが恋しいのかと思っていましたが、腹が減っていたのか。

ミルク始めました

かかりつけのお医者さんは寝る前にミルクを飲ませてみては、と提案してくれました。
そもそも息子は哺乳瓶を嫌がるワガママ乳児で、今までミルクを飲んだことがほとんどないので、我々の頭からミルクをあげるという選択肢が全く思いつきませんでした。
でも医者から提案されたら試してみるしかありません。
ちょうどストローをマスターしたところだったので、寝る前にストローで飲ませたところ、信じられないくらいグビグビ飲みだすではありませんか。キミ麦茶じゃそんなに飲まないよね?

夜泣きに効果アリ

寝る前にミルクを飲ませるようになってからは、夜泣きがだいぶ収まりました。あと夜泣きしても比較的すぐ寝付いてくれるようになった気がします。やっぱりお腹がすいていたのかもしれない。
 

それでも戦いは終わらない

寝る前お腹いっぱい作戦で症状は緩和されましたが、治ったワケではありません。未だに起きるときは数十分単位で起き出してきます。
一般的には1歳半くらいまで続くらしいので、あと1年くらいは付き合わないといけないのか。
今後ママも働き出して時間にもっと余裕がなくなることを考えると、今からの夜泣きが1番キツいんじゃないのかと心配です。
 
ーーーーー
とりあえずミルクでお腹いっぱいは効果アリでしたが、そんな姿を見てママは淋しそうにしてました。