読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

愛は4日で壊れ、10日で造られる

0歳児 0歳児-0歳後半 育児の日常
スポンサードリンク

8月のお盆の時期。

お盆休みをいいことに息子と一日中過ごしたパパは、見事ママが抱っこしている状況で「こっちおいで」とするとパパのところに来るようになりました。もうパパは大歓喜!!それからというものの毎日仲睦まじい日々を過ごしていました。

f:id:Pikky:20150922083355j:plain

photo by CiaoHo

愛が壊れた4日間

そんな蜜月状況だった息子と私でしたが、愛は永く続かない。9月に入り、パパが3泊4日の出張に出かけなくてはいけなくなりました。
もちろん可能な限り毎日FaceTimeをし、何とか息子にパパを感じていてもらえるよう(ママも)頑張ったのですが・・・
出張から帰ってきて初めてパパの顔を見たときは嬉しそうな顔をしていたのにも関わらず、手を伸ばしてもパパの胸に飛び込んできません。・・・このときのパパの絶望感ったら言葉には言い表せません。
 

愛を取り戻す日々

出張から帰ってきて、これまでと同じように朝はめいっぱい息子と過ごし、仕事から帰ってきても可能な限り一緒の時間を過ごしました。
・・・それでも息子がパパの胸に飛び込んでくることはありませんでした。ガーーッテム!!
 

最終手段:旅行

たまたまっちゃたまたまですが、出張後に有給休暇を取得して2泊3日の沖縄旅行に行きました。
旅行中はもちろんどこに行くのも息子(とママ)と一緒。プールも一緒に入り(ギャン泣きでしたが)、これでもうパパと息子に壁はないと確信して、再度トライ!
 
「こっちおいで〜」
 
・・・シーーン
 
ガーーーッテーーム!!
 

それでも愛は造られる

なかなかパパ(とママ)の努力が報われない日々が続きましたが、それでも少しずつ息子が心を開いていることを実感していました。
そして、息子との愛が離れてから10日が経ったつい先日、ついに、ついにママが抱っこされてる状態からパパの胸に飛び込んできました!いやほんとパパ歓喜です。
 

忍び寄る魔の期間

今やパパが仕事に行こうとしたら「行かないで〜」(多分)と泣くように。パパも息子に泣かれては仕事に行けない!と仕事をサボろうかと考える始末。
そんな相思相愛な2人ですが、パパが繁忙期に入るため、もうすぐ息子とママが2週間ほど里帰りしてしまいます。
単純に考えて4日を取り戻すのに10日かかるってことは、2週間離れたら取り戻すのに1ヶ月かかってしまう・・・。さて、どうなることやら。
 
ーーーーー
でも障害があるから燃え上がるってもんですよね。