読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

乳児が風邪をひいたときの常識

知っ得
スポンサードリンク

めっきり秋めいた今日この頃。朝晩の冷えは結構きついですよね。職場でもゴホンゴホンとしている人がちらほら。

というわけで、息子くん生まれて9ヶ月にして初めての風邪です。

f:id:Pikky:20150922114216j:plain

photo by Karl-Ludwig Poggemann

温めるべきか冷やすべきか

昭和な人間であるパパは、「風邪をひいたときには汗をかけ、素振りをするんだ」と育てられてきました。一方で、熱が出て体が熱いときには冷やすんだというのもよく分かります。どっちが正しいのだろうと調べてみたところ

  • 熱が上がっているときは、温めてあげる
  • 熱が上がり過ぎたときは、冷してあげる

が正解のようです[1]。ある意味どっちも正解だったんだ。なお、この見分け方は

  • 熱が上がっているときは、手足が冷たく、震えたり、顔色が悪い
  • 熱が上がりきると、手足が温かくなり、本人も暑いと感じる

とのことです。

 

冷やす場所

熱を冷やす場所の代名詞といえばおでこだと思うんですが、あれは体感的には冷たいと感じるだけで、熱を下げる効果はないようです。冷やすといい場所は血液の流れがたくさんあるところで、首のまわり・脇の下・太ももの付け根がいいです。なるほどよく考えてみたら血液を冷まして全身に流してあげるのが良いのは当然な気がする。

ちなみに冷えピタを乳児のおでこに貼るのは、剥がれたときに口とか鼻を塞いで窒息する恐れがあるので止めたほうがいいらしいです。息子に使った感じでは、おでこに冷えピタを貼るとおでこが気になって仕方ない様子でしたw

脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

 

風邪で出る熱は高くても大丈夫

私自身平熱が低いほうで、かつここ20年くらい病院に行くほどの風邪や病気とは無縁なので、38度なんて熱は見た記憶がありません。で、風邪気味そうだなと息子の体温を測ってみると38.5度というパパ未踏の体温・・・。やばいんじゃないかとハラハラしましたが、風邪で出る高熱は特に問題ないとのこと。

体内のウィルスや細菌は39度あたりで増殖できなくなる&体の免疫機能は体温が上がると活発になるということで、高熱が出るのも体の動きとしては正常です。また、40度を超えても脳への異常や後遺症が残ることはないとのことで安心。[3]

 

体温がバラバラ

息子が風邪をひいてからというもの、結構頻繁に体温を測っていました。怪獣である息子はなかなかじっと測らせてくれないので、3回4回と測るハメに。その結果、10分以内くらいで計測した4回で36度台から39度台までを記録するという変温動物っぷり。何を信じていいのやら・・・。

熱があっても元気で機嫌がよく、食べていれば問題ないというのを信じて、体温計は参考値程度にあんまり信じませんでした。

脇の下で計る体温計よりも、ちょっと高価だけどおでことか耳とかでピピっと測れるほうがいいなと実感。。

 

お風呂は?

昭和な人間であるパパは、風邪をひいたときには風呂に入るなと育てられてきました。今思えば「風邪をひいたときは汗をかけ、でも風呂に入るな」とはなかなかの拷問です。

お風呂に入ることと病気を悪化させる直接的な因果関係はないようです。肌を清潔に保つ、血行を良くする、また湿度が高いので風邪でやられている鼻や喉にいい、といった効果があります。ただ、暑いお風呂だと体力を消耗するので、暑すぎるお風呂は避けたほうがいいみたいです。[4][5]

 

>>生命保険の健康相談サービスが相当使えるやつ
>>息子、薄毛に悩む
>>非連続な成長を見せる息子に思う

ーーーーー

とりあえず今は快方に向かっていてホッと一安心。

 

[1] 病気の正しい知識について -小児の症状に対する対処- | まつみ医院
[2]内科医に聞く。熱が出たときに冷やせばいい場所とは? | マイナビニュース
[3]子供のかぜの症状・高熱、鼻水、鼻づまりについて | たかはし耳鼻科 耳鼻咽喉科 神奈川県高座郡寒川町
[4]赤ちゃんが風邪の時お風呂に入れるかどうか決める際の4つのポイント | iGotit
[5]gaze-huro