パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

赤ちゃん・子連れウェルカムだったおすすめ沖縄ランチのお店【空港・美ら海の近くのレストランも】

スポンサーリンク

我が家は生後9ヶ月の赤ちゃん(男の子)との3人暮らし。

先日(2015年9月)に沖縄旅行に行った我が家でしたが、時間が読めないこともあり予定を詰め込まず、のんびりとした旅程にしました。

レストランも予約せずに行き当たりバッタリでした。ご飯なんてホントに息子の機嫌次第なので、時間通りに食べられるわけがない。沖縄なんだから大体どこも美味しいでしょ、という謎の沖縄への信頼感のもとでの暴挙です。

今思えばなかなか無謀でしたが、結果的に行ったレストランのすべてが赤ちゃん連れでも何の問題もない、むしろ赤ちゃん連れオススメのお店ばかりでしたので、ご紹介します。

てぃーあんだ畑

ほんとは昔行ったことのある「いじゅの花」というお店に行こうとしたのですが、有るはずのお店がそこになく(!!)、しょうがなくその隣のお店に行ったという行き当たりバッタリっぷり。

ただ、このお店靴を脱ぐお店で、つまり赤ちゃんを床に解き放てる店内でした。ソファ席もあり、息子がそこら辺で遊んでいる間に食べることができました。

空港の近くなので、とりあえず沖縄についてご飯食べようってときにいいと思います
料理ももちろんグッドでした。肉がすごかった!

f:id:Pikky:20150906133346j:plain

▼店舗情報▼

大木海産物レストラン

読谷村の日航アリビラに泊まったのですが、読谷では有名なお店のようです。

ここの何がいいってテイクアウトができることです。電話で注文もでき、ホテルでゆっくり周りのことを気にせず食べることができます。

赤ちゃんがいると大人が食べている間どうしても愚図ってしまうので、テイクアウトできるのはとても嬉しい。
もちろん味も美味しかったです。ホテルで周りに気を使わずのんびり食べれるって素敵。

ちなみに日航アリビラから車で15分もかからない距離で、途中にはスーパーもあるので飲み物の買い出しなども可能です。

▼店舗情報▼

CAHAYA BULAN

美ら海水族館の近くにあるカフェです。
広いソファ席があり、動きたがりの赤ちゃんがいても絶景の海岸を眺める余裕がありました。美ら海水族館から車で5分くらいの距離でいけるのも良い。

道としては美ら海水族館を通り抜けたところにあるので、美ら海の帰りに道が混むこともなくすっとたどり着きました
お店自体は結構隠れ家みたいな場所にあって入るのに悩みましたが。

写真は私が食べたラフテー丼with海ぶどう。確か1000円くらいで食べれます。
海ぶどうとラフテーの組み合わせはどう考えても反則です。もう一度言います、どう考えても反則です。

f:id:Pikky:20150907123821j:plain

▼店舗情報▼

佐和(日航アリビラ内)

最後のディナーはホテル内のレストランで済ませました。

店内も広く、テーブルも大きいので、赤ちゃんが手を伸ばして料理を倒すみたいな心配をせずに食べれます。
周りも子連ればかりで気を遣わずに済むのもいいかな。頼めば離乳食を温めてくれるのもオススメです。料金もホテル内の割にリーズナブルです。

車移動でも乳児を抱えてレストランに行くのは結構疲れるものです。ホテルで美味しいものが食べられるのであればそれに越したことはないです。

▼店舗情報▼

H.I.Sクイックレンタカーオプション

レストランではないですが、このオプション子連れには必須です。

沖縄旅行の最初の難関はレンタカーを借りるまでに数時間かかって疲れることだと思うんですが、これを使えばレンタカー屋までタクシーでびゅっと行けるし、行って5分以内に車を貸し出してくれるので、赤ちゃん連れには嬉しいオプションです。

炎天下でレンタカーの説明を受けている数十人を横目に車に乗るのはディズニーのファストパスを使うときと同じような快感があります。

確か追加オプション2000円ですが、タクシー代が1500円程度だったので(タクシー代は返してもらえる)、タクシー使ってレンタカー屋まで行く感覚ですかね。
それでサクッと借りれるんだから、待ち時間をできるだけ無くしたい赤ちゃん連れには必須です。

おわりに

小さな子ども連れの旅行は色々と気を遣いますが、気を遣う場面をできるだけ減らせばその分旅行がより楽しくなりますよね。

今回取り上げたのは、味良し、場所良し、価格良し、子連れ良しの4点セットのお店ばかりです。空港の近く、美ら海水族館の近くのレストランもあるので、是非とも参考にしてください。